結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2016年04月20日(水曜日)

災害対策の原則「軽いものから先に」と2日連続早朝講義

サンフランシスコに着いて、
活動している。

日本では熊本地震が、
まだおさまらないようで、
48名の方々が亡くなられた。

謹んで哀悼の意を表したい。

一方、麻痺していた交通網は、
回復の兆しを見せる。
交通が回復すると、
物流網も改善され、
物資が届けやすくなる。

九州自動車道は、
不通区間が一部で緊急車両だけ開通。

全線運休の九州新幹線は、
一部区間で運転再開。

空の便も、
熊本空港が一部の運航を再開。

電力、ガス、水道などライフラインも、
復旧に向けて急ピッチ。

日本の実力が発揮される。

もちろん小売りサービス業は、
懸命の復旧作業で、
次々に素早く店を再開している。

それでも熊本県内で9万人以上の人々が、
避難生活を続けている。

非常時対策の5段階。
①救助
②救済
③復旧
④復興
⑤振興

東日本大震災の時の、
堺屋太一さんの見解。

この非常時の5段階には原則がある。
「軽いものから先に」

第1に、最も急ぐ軽いものは「情報」。

第2は、「生活物資」。
まず「飲料と医薬の配布」。
その次が「緊急の食料」。
そしてその次が「燃料と衣料」。

第3は、「安全な生活空間の準備と、
そこへの搬送、そして仮設住宅の提供」

この第3までが「①救助」である。
被災してから10日間が救助活動の段階。

「軽いものから先に」

わかりやすくて重要な教訓だ。

さて、私はダラスから、
サンフランシスコに移動した。

一昨日になってしまったが、
ダラス・フォートワース国際空港の近くに、
緊急の宿をとった。
ウェスティンホテル。

豪雨・雷雨のため、
航空便が欠航したからだ。

一晩休んで、
昨日は午前中、
足止めされた。

バスもチャーターできず、
航空便も午後になった。

そこで午前中、急きょ、
特別セミナー。

会議室など手当てできないので、
ホテル内のレストランを借りた。
DSCN7944-6

丸テーブルを演台にして1時間半。
古いけれどディーン・マーチンの気分。

コーポレートアイデンティティと、
オーガニックについて、
じっくりと語った。
DSCN7943-6
こんな経験は初めて。

しかし、気合が入った講義だった。
DSCN7949-6

講義のあと、私だけ、
一人で空港へ。
DSCN7956-6

私の便だけ、確保できたからだ。
DSCN7957-6
団員は午後3時の便で、ロスに向かい、
そこから乗り換えてサンフランヘ。

昨年11月以来の一人旅。
DSCN7959-6

疲れ切っていて、
機中の4時間は熟睡。

あっという間に到着して、
バッゲージクレイム。
DSCN7960-6

サンフランシスコ国際空港は、
ダラスより暖かかった。
DSCN79616-6

一人旅なので、
Bartでダウンタウンまで行くことにした。
DSCN7962-6

エスカレーターを登って、
無人運転のエアー・トレインへ。
DSCN7963-6

空港を見下ろしながら、
Bartのサンフランシスコ空港駅まで。
DSCN7965-6

自動販売機でチケットを購入。
DSCN7966-6

そして入り口。
DSCN7967-6

Bartはベイエリアをぐるっと回る鉄道で、
サンフランシスコ市内では地下鉄になる。
DSCN7968-6

こんな車内。
トランクを持ち込むから、結構、広い。
DSCN7969-6

フリーウェイを見下ろして、
空は快晴。
DSCN7970-6

ベイエリアを囲む路線。
DSCN7971-6

パウエルストリートで下車。
DSCN7972-6

地上に上がると、
ケーブルカーの終着点。
DSCN7973-6

そしてホテルニッコー。
DSCN7975-6

快適な部屋について、
すぐに湯につかる。
DSCN7976-6
それが私のやり方。

しばらくして日が沈む。
DSCN7977-6

夕方の7時半に空港から電話。
全員到着。

そしてかねて予定に入っていた行動。
私が合流する。

目的地はAT&Tパーク。
DSCN7980-6

メジャーリーガーの像。
DSCN7981-6

ウィリー・メイズ。
DSCN7982-6

海側のスタジアム入り口で合流。
DSCN7983-6
よかった。

検閲の厳しいゲートを入る。
DSCN7985-6

これがチケット。
DSCN7989-6

席は130番。
DSCN7990-6

レフト側の前列。
DSCN7991-6

もうゲームは進んでいて、
4回に入っていたが、
サンフランシスコ・ジャイアンツが、
1対2でリード。
DSCN7993-6
相手はアリゾナ・ダイヤモンドバックス。

サンフランシスコはこのところ2年おきに、
ワールドシリーズで優勝する強豪。

すごい応援にのって、
追加点を挙げてリードを広げる。
DSCN7994-6
3番打者バスター・ポージー。

外野席上段には、
コカ・コーラの巨大ディスプレー。
DSCN7997-6

大リーグ観戦は、
ビールとホットドック。
これが定番中の定番の4番打者。
DSCN8000-6

団員もダラスの足止めを忘れて、
満足気。
DSCN8002-6

つらい旅の中の、
つかの間のエンジョイ。
DSCN8004-6

追いつ追われつの好ゲーム。
しかし、攻守交替の間に、
巨大スクリーンで「キスカム」KIss Cam。
DSCN8006-6
これも楽しい。

応援団の鳴り物なしの球場は、
ほんとうに安らぐ。

そしてゲームは進んで、
8回裏。

ジャイアンツが6対7でリード。
DSCN8014-6

勝利間違いなし、と思って、
9回表にホテルに帰ることになった。DSCN8017-6
長旅で疲れていて、
もう10時半を回っていた。

最後に写真。
DSCN8022-6

集合場所にみんなが集まってくる。DSCN8027-6

このはしゃぎ方。
DSCN8029-6

ダラスでの豪雨被害を吹き飛ばす。
そんなメジャーリーグ観戦だった。
DSCN8033-6

球場から歓声が聞こえる。
DSCN8035-6

海際のスタジアム、
カモメが群れとなって舞っていた。
DSCN8041-6

美しいサンフランシスコAT&Tパーク。
DSCN8043-6
ホテルに帰ってから、
バーで一杯やっていると、
9対7でジャイアンツが負けたとの報。

それでも、楽しいメジャーリーグ体験だった。

昨夜は熟睡。

一夜明けて、
朝、7時15分から講義。
DSCN8054-6

25階のセミナールーム。
DSCN8055-6

サンフランシスコダウンタウンを、
見下ろして絶景。
DSCN8045-6

初めに副団長・三田村勝彦さん。
アルプラザ茨木支配人。
DSCN8046-6

そして結城義晴の総括講義。
DSCN8047-6

まずはこの研修の、
初日からの学習を振り返る。
DSCN8048-6

そしてメインは商品戦略論。
丁寧にわかりやすく語る。
DSCN8053-6

コモディティ化現象とは何か、
それはいつ発生したのか。
どう対応すべきなのか。
DSCN8059-6

最後はバリューエンジニアリング。
DSCN8060-6
二日続けて朝の講義。

そしてメジャーリーグ観戦。

天変地異で大幅に予定が変更されたが、
全員元気で、頭のほうの学習は、
いつもより進んだ。

心も満たされた。

足りないのは、
現場現物に当たること。

それを講義の後に集中展開。
私たちの災害対策も、
「軽いものから先に」
なったのかもしれない。
(つづきます)

〈結城義晴〉

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2019年の開催研修会
  • USA視察研修会 Basicコース2019年5月7日(火)~5月13日(月)<5泊7日>開催場所:ラスベガス
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2019年の開催予定
  • 商人舎2019年 ミドルマネジメント研修会2019年6月4日(火)~6月6日(木)開催場所:湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.