帰国して、体調はすこぶるいい。

しかし、向こうの食べ物で、
ちょっと太った。

食事制限とトレーニングを始めた。

体調がいいのは、
よく眠れるからだ。

ホテルの最終日もよく寝たし、
フライト中も珍しく、よく寝た。

その理由は、これです。

The National。
名門ラスベガスナショナルゴルフクラブ。
IMG_1430.JPG-7
1961年の完成直後、
LPGAチャンピオンシップが開催されたし、
PGAのトーナメントも行われた。

ジャック・ニクラウス、
リー・トレヴィノが優勝した。
1996年には、タイガーウッズが、
PGAツアーの初優勝を飾った。

そんな写真やトロフィーの展示。IMG_1431.JPG-7

映画「カジノ」で使われた家が、
1番ホールと18番ホールの間にある。

主演はロバート・デ・ニーロ、
そしてシャロン・ストーン。
彼らもここでラウンドした。

フランク・シナトラ、ディーン・マーチン、
サミー・デイヴィス・ジュニアなどが、
クラブハウスのピアノのそばで、
歌って話して、ゲストを楽しませた。

そんなThe Nationalで、
レンタルクラブでの18ホール。
カートでのスルーラウンドで4時間余り。
アウトが50で、インが43。
まだまだです。
IMG_1434.JPG-777
最終日の夕方のゴルフ。
リラックスしたし、体が疲れた。

だから実によく眠った。
そして帰国してからも、快調。

なかなか、よかった。

たんぽゝの絮(わた)飛ばす風運ぶ風
〈朝日俳壇より 芦屋市 酒井湧水〉

良く学び、よく遊ぶ。
その切り替え。

大切です。

さて帰国して、初日。
横浜商人舎オフィス。

仕事はいろいろ残っている。

夕方、横浜港の前の産業貿易センターへ。
IMG_1454.JPG-7
パスポートの切り替え。

2007年9月に新しいのを取得して、
もう10年になる。

ちょうど(株)商業界の社長を
退任した直後だった。

ついでにあたりを散策。

ホテルニューグランド。
サマセット・モームが、
このホテルで「月と6ペンス」を執筆した。
IMG_1447.JPG-7

公園通りは万緑の銀杏並木。
IMG_1449.JPG-7

元気のいい銀杏の木々。
IMG_1450.JPG-7

道路には横浜のイラスト。
IMG_1452.JPG-7

東西南北が記されている。
IMG_1453.JPG-7

そして山下公園。
IMG_1457.JPG-7

入口の所に花壇。
IMG_1470.JPG-7

散歩に最高の初夏。
IMG_1463.JPG-7

右にマリンタワー、奥に氷川丸。
IMG_1459.JPG-7

そして湾の右手にベイブリッジ。
IMG_1460.JPG-7

左手は大桟橋。
IMG_1464.JPG-7

横浜の街はいま、
花でいっぱい。

シルクセンター前の花壇。
IMG_1471.JPG-7

そして日本大通りのバラの花壇。
IMG_1473.JPG-7
今こそ、日本の初夏。

横浜へ、おいでください。

さて、日経新聞の企業2欄。
「スーパー出店1割減」

ここで日経がいう「スーパー」は、
総合スーパーと食品スーパー。

主要27社に出退店と改装の質問をして、
15社から回答を得た。
内容は2012年度からの実績と、
17年度の計画。

出店数は4年連続で減少。
17年度の出店数は62店。
これは12年度以降で最少。

17年度の退店数は36店。
16年度比で3割減。

回答した各社は、
15~16年度に退店数を増やした。
だから「不採算店の閉鎖にめどを付けた」

セブン&アイ・ホールディングス。
「店舗改装を強化する」

イトーヨーカ堂は、
17年度の出店数1店。
16年度対比でマイナス3店。
その代わり、改装店は19店。
これは16年度比で約3倍。

ヨークベニマルは、
30店の改装に、
約40億円を投ずる。

みなとみらいに本部を置く、
オーケー。
17年度の改装店は17店。
16年度は1店だった。
出店数は10店で16年度と同じ。

サミットは改装投資を約1割増やす。

平和堂の2017年度は、
出店数1店。
16年度は4店だった。
しかし17年度の改装は、
前年度の1.7倍の20店。

日本最大小売企業イオンの記述がない。
回答が得られなかったのか、
めぼしい回答ではなかったのか。

ユニーもイズミも、
ユナイテッドスーパーマーケットも、
ライフコーポレーションも、
バロ―もヤオコーも、
コメントがない。

その代わりに食品スーパー業界3団体調査。
16年度の既存店ベースの市場規模は、
10兆2414億円。
これは15年度比0.1%増。

ここには日本チェーンストア協会の、
リアルなデータが欲しかった。

そこで日経の分析。
「国内で人口減や少子高齢化が進む」
だから「新規出店を増やすには、
課題が多い」

そこで結論は、
「既存店の稼ぐ力が
一段と重要になる」

つまり退店はひと段落、
新規出店は課題山積、
既存店改装が有効。

これは確かに、
業界の一つのトレンドだろう。

月刊商人舎5月号も、
[ケーススタディ特集]
旗艦店×改造
そして「カ・カタ・カタチ」を説いた。

ただし、ポジショニング戦略の10の決め手。

第1は変化に慎重になること。
「変化が激しくなるほど、
変わらないものの価値は上がる」

第2は、ビジョンを持つこと。
「波は短期的に動揺と混乱を引き起こすが、
長期的には波の下にある潮流のほうが
ずっと重要である」

投資政策に関しては、
特に貫徹して、ぶれないことが大切だ。

そして第3に勇気を持つこと。
「消費者の頭の中に入りこむ
簡単な方法は一番乗りをすることだ。
その勇気を持つことだ」

つまりは新規出店なしに、
成長も発展もないということだ。

壜の中いつも水平春の水
〈朝日俳壇 稲沢市 杉山一三〉
(長谷川櫂選評)
壜の中にしずまる水の水平。
そのはるか向こうに水平線が見えてくる。

肝に銘ずべし。

最後に、 今日のDaily商人舎。
流通Super News。

4月百貨店統計|
インバウンド過去最高で0.6%増と14カ月ぶりのプラス
4月SC統計|
熊本地震の反動で九州地区大幅増、全体売上高2.1%増
アークスニュース|
ユニバース・ラルズ・ベルジョイス・福原等の新体制発表
オーケーニュース|
東京・江東の平野店、どらっぐぱぱすの撤退物件に入居
神戸物産ニュース|
組織変更と人事異動で「商品開発部門」を新設
セブン&アイニュース|
オムニ7会員数2年弱で500万人突破記念商品販売
イオンニュース|
日経「企業の女性活用度調査」で「女性活躍推進度1位」
ローソンニュース|
高校生と共同開発したベーカリーを東北1058店で発売
しまむらニュース|
5月度売上高前年比97.0%、第1四半期は前年比98.3%
西松屋ニュース|
5月度は売上高3.2%、客数1.8%、客単価1.4%と好調

長期ビジョンを持ちつつ、
変化に慎重になること。
それでいて、勇気を持つこと。

ピーター・ドラッカー先生も得意だった。
これはオクシモロンの考え方だ。

〈「オクシモロン」とは、ギリシャ語で、
「愚かな賢さ」といった意味の造語。
転じて、「創造的破壊」や「へたうま」といった、
新しい革新的な概念を示すこととなった〉

「カ・カタ・カタチ」とともに、
そこんとこ、よろしく。

〈結城義晴〉

1週間分をまとめて読む