結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2019年09月17日(火曜日)

顧客満足調査のOK・Costco・万代と「ティンバーゲンの定理」

台風15号が去って1週間。
IMG_07029
イオンが千葉県への救助対策を打った。

商人舎流通スーパーニュース。
イオンリテールnews|
千葉県で特別臨時無料シャトルバス運行開始

イオン㈱本社は、
千葉県千葉市美浜区にある。
「マクハリ」と通称される。

流通トップ企業でもあるからこそ、
千葉県に対する対応は、
断トツでなければいけないが、
イオンはその面で、
几帳面に対処していると思う。

セブン&アイ・ホールディングスも動く。
9月12日に緊急支援物資提供。
セブン‐イレブンがパン2000個、
板氷200個。
グループ13社が店頭支援金募金活動。
9月17日にも支援物資提供。
イトーヨーカ堂が缶詰1000個。

ローソンも移動販売車を動かし始めた。
ローソンnews|
南房総市で移動販売車両2台を9/17から運行

ファミリーマートは15日から、
関東地方1都6県の約5500店で、
「令和元年台風15号被害支援金募金」開始。

マルエツをはじめとするユナイテッドも、
16日から緊急支援募金を実施している。

今日の流通スーパーニュースからもう1本。
顧客満足度調査news|
小売業1位オーケー/2位コストコ/3位万代

公益財団法人日本生産性本部の調査。
「日本版顧客満足度指数」(JCSI)
[Japanese Customer Satisfaction Index]

インターネットモニター2万1730人の、
2段階調査方式。

その2019年度第3回調査。
スーパーマーケット業種で、
2011年度以降9年連続の1位に、
オーケーが輝いた。

顧客満足スコアは、
1位 オーケー81.32
sub-photo_shimoigusa_1

2位 コストコ75.13
15216927768606.bin
3位 万代72.74
201908_mandai_title
そして4位 ヤオコーとトライアル72.1

商人舎の記事の判断。
2019年度は顧客の価格志向が強まって、
価格訴求型の3社への評価が高まった。

しかしだた単に安いということではない。
「良いものが安い」

ヤオコーも凄い安さを出している。
同社は「価格コンシャス」と表現する。

さて、消費増税まで2週間。
まさにカウントダウンのとき。

日経新聞は「社説」で提言した。
DSCN97099

「増税時のセールは控えめに」
DSCN97089

今回の増税に対して安倍内閣は、
特売セールの自粛は求めていない。

「キャッシュレス決済時の値引き」など、
人気取り対策が中心だ。

この結果、小売業と外食で、
価格競争の激化は必至だ。

日経社説。
「消費意欲が弱いなか、
顧客流出を防ぎたいのは理解できるが、
人口減時代にセール頼みでは
経営は行き詰まってしまう。
過度な値下げは抑制すべきだろう」

その価格競争の圧力要因は、
「コンビニエンスストアの動き」。

増税の際のポイント還元制度では、
購入額の2%分をその場で値引きする。

私は「バカなやり方」と、
一刀両断している。

日経社説。
「軽減税率と合わせると、
増税前より安くなる計算だ」

コンビニは全国に5万店超。
その値下げはすでに、
外食チェーンに影響を及ぼす。

外食も小売業も、
テイクアウトは軽減税率適用、
しかしイートインは対象外。

日本マクドナルドが、
本体価格を抑えて、
店内でも持ち帰りでも統一価格とした。
makudonarudo
松屋フーズホールディングスも、
同じ政策だ。

日経社説はこれを、
「コンビニへの対抗措置」と見る。

「今後の注目はスーパーだ」
つまりこの社説は、
総合スーパーやスーパーマーケットを、
牽制している。

「資本力の大きな企業が大半なので、
コンビニのようなキャッシュレス決済時の
値引きはできない」

「駆け込み需要はあまり生まれていない」
「増税後はさらに節約に走る」

だから独自のセールや安売りに傾斜する。

社説によるとセブン&アイは、
グループ企業がそれぞれの対策をとる。

「他の企業も増税後に、
一斉に割引に向かいそうだ」

そこで社説。
「消費者のお得感は強まるが、
セールは結局、需要の先食いだ」

「セール頼みになると、
そこから抜け出せなくなりがちだ」

そんなことは先刻承知。
しかし今回は黙って指をくわえて、
見ているわけにはいかぬ。

社説の結論。
「人口減が進む中、
成長には顧客の消費意欲を促す
付加価値戦略が欠かせない」

「企業は価格競争を自制する
賢明な判断が求められる」

しかし、それで勝ち残れるのか。
社説は責任を取ってはくれない。

ここで私は、
「ティンバーゲンの定理」
2015年9月16日のこのブログで書いた。

政策目標の数と政策手段の数は
同じにしなければならない。

「ティンバーゲンの定理」は、
Jan Tinbergenによって導かれた。
オランダ・ハーグ出身の経済学者。
1969年、世界初のノーベル経済学賞受賞。

「N個の独立した政策目標を
同時に達成するためには
N個の独立した政策手段が
必要である」

「2つやりたいことがあったら、
2つの対応策を準備せよ」

価格コンシャスへの対応目標には、
ローコスト&ロープライスの対応策。

付加価値開発への対応目標には、
そのための対策。

両方、同時にやらねばいけない。

顧客満足度調査上位の企業群。
オーケーもコストコも、
万代もヤオコーも実は、
「ティンバーゲンの定理」を、
堅守している。

〈結城義晴〉

2019年09月16日(月曜日)

「”3”の呪縛/”4″の福音」を否定しつつ「寡占/鼎占/複占」の考察

Everybody! Good Monday!
[2019vol37]

2019年第38週。9月第3週。
第3月曜日は敬老の日

一昨日のブログで書いた。
9月15日の老人の日と、
9月第3月曜日の敬老の日のこと。

Old ManとSenior Citizen。

月刊商人舎webコンテンツ。
月曜朝一の2週間販促企画。

直近の秋の彼岸商戦を提起する。
osoushiki_ohigan_aki
さらに10月1日の消費増税を控えて、
駆け込み消費を促す販促や、
ポイント還元合戦が華々しい。
prw_PI2im_IjAITqyO
「しかし消費者は踊っていない」

食料品は軽減税率導入で、
税率8%に据え置かれる。

しかし外食は10%。
小売業に有利だという指摘もある。
2%分は有利なのだろう。

ただしアメリカやヨーロッパでは、
フードサービス業に消費税・売上税がついて、
その上にチップが15%から30%もつく。

この1年くらいの間、
ずっと言っている。

アメリカでは食品などの税率は0%、
売上税率は州ごとに違うが8%くらい。
イギリスは軽減税率7%で標準税率20%、
ドイツも7%と19%。

だからレストランで食事するというのは、
特別なもの、特別なことなのだ。

それだけフードサービス業には、
特別な価値がなければいけない。

その分、欧米の小売業は、
優遇されている。
アメリカで8%分、
イギリスで13%、ドイツで12%。

しかしそういった国々で、
小売業は上位寡占、鼎占、
あるいは複占となっている。

「寡占」は数社によって、
その市場のほとんどが占められる状態。
私の造語だが「鼎占」は3者によって、
「複占」は2社によって、
ほとんどが占められる状態。

今回の消費増税も、
寡占から鼎占へ、そして複占への、
助走となるのか。

今日の日経新聞オピニオン欄、
「核心」
論説委員の西條都夫さんが書く。

「”3”の呪縛・”4″の福音」

「日本人は3という数字を偏愛する」

「石の上にも三年」「三種の神器」。
「御三家」や「三羽がらす」。

「ところが、世界には3という数字を、
何か”よくないことの予兆”のように
感じる人たちがいる」

そうか?

「独占や寡占を嫌い、
自由競争を信奉する
競争政策当局の人たちだ」

独占はたった1社。
これは各国が独占禁止法で、
取り締まっている。

寡占は数社。
しかしどんな市場でも、
数社くらいが実質的には、
自由競争を展開している。

論説委員は得意の分野を語る。
「3という数字で彼らが連想するのは、
例えば米国のビッグスリーである」

ゼネラルモーターズ、
フォードモーター、
クライスラー。

「デトロイトに本拠を構える3社は
巨大な米自動車市場に君臨し、
長らく桁外れの利益を享受した」

これこそ鼎占だった。

しかし「変化に対応できず、
緩慢な衰退の末に、
3社のうち2社までが破綻を経験した」

名著『覇者の驕り』
デイビッド・ハルバースタムの著。
51rr-LZh4bL._AC_UY436_QL65_
「デトロイトは決して
人の話に耳を貸そうとしない」と、
ハルバースタム。

論説委員。
「寡占ゆえの傲慢さを批判、
それが退潮の根底にあると指摘した」

鼎占のほうがぴったりくる。

日本ではビール市場。
「”3の呪縛”に陥りそうだったが、
1963年のサントリーの参入で
流れが変わった」

日本の鼎占の市場は、
メガバンクや外航海運なども。

最も目立つのは携帯3社だ。
NTTドコモ、KDDI、
ソフトバンク。

その日本の携帯通信事業の歴史。
「1990年代半ばには、
簡易型のPHS事業者を含めると
東名阪では実に7社が競合したが、
その後、淘汰が加速」

12年にはソフトバンクが
「第4の携帯会社」イー・アクセスを買収して、
現在の3社体制が固まった。

論説委員。
「その結果、教科書どおりの事態が起きた。
欧州諸国などと比べて料金が高止まりし、
家計負担が膨らんだのだ」

その中で「第4の携帯会社」に、
名乗りを上げたのが楽天。

成功するか、失敗するか。

論説委員は指摘する。
「カギを握るのは起業家精神だ」

日本の通信自由化は80年代に幕を開けた。
「旧国鉄や東京電力、
トヨタ自動車や総合商社などの、
そうそうたる大資本が一斉に参入したが、
再編の海に沈んだ」

現時点で大手3社に名を刻むのは、
稲盛和夫氏のつくった現KDDIと、
孫正義氏のソフトバンクのみ。

あとは電電公社だったNTT。

論説委員の結論。
「本物の起業家だけしか
生き残れない厳しい市場で、
楽天の三木谷浩史会長は3社寡占の壁を破り
“4の福音”を消費者に届けられるか。
真価が問われる」

あえて日本の小売業に当てはめると、
全国チェーンの総合スーパーは、
イオンリテール、
イトーヨーカ堂、

そしてユニーが残った。

そこにドン・キホーテが登場した。
「業態」を「フォーマット化」することによって。
20190912_donki_01
そしてユニーを飲み込んで、
MEGAドンキUNYで、
また新しい「鼎占」となった。

コンビニは、
「4の福音」だったが、
サークルK サンクスが、
ファミリーマートに飲み込まれて、
くっきりと鼎占となった。

ここには「4の福音」はなさそうだ。

「4」は福音ではない。
少なくとも小売業においては。
それが私の見解だ。

小売業の鼎占は、
マクレガーの「小売りの輪」によって、
高質化、高額化した3者が、
新しい破壊的イノベーションに打倒される。

自働車や海運や製鉄などの重厚長大、
ビールや食品などの軽薄短小でも、
巨大工場を有する装置産業は、
「鼎占」が市場価格の高騰をもたらす。

小売業は新規参入の壁が低い。
楽天・三木谷浩史も、
突き詰めれば小売り屋だ。

祝日の月曜日から、
ちょっとハードな考察。

この論説はまだまだ続く。

ではみなさん、
今週も、頑張って、
「消費者は踊っていない」
Good Monday!

〈結城義晴〉

2019年09月15日(日曜日)

堺屋太一「大事なのは速度」とスポーツの秋の「勇気とスピード」

千葉県の大規模停電。
さらに大幅に遅れる模様。

東京電力パワーグリッド㈱は、
復旧の目途を3段階で公表していた。

第1が16日までの千葉市緑区や市原市、
富里市、茂原市の多くの地区。
これが27日までにさらに遅れる。

第2の20日までだった君津市、富津市、
大多喜町などでも27日まで遅れる地区がある。

第3の27日までの復旧としていた館山市は、
20日までにおおむね復旧できると修正。

同社作業員は、
5000人増で1万6000人態勢。
現場で復旧に当たる皆さん、
本当にご苦労様です。

しかし、情報収集は遅れ、
意思決定には迷いが見られた。

一昨日のこのブログでも書いた。
故堺屋太一さんの遺言のようなもの。
非常時対策の5段階。
dscn3584-3

①救助
②救済
③復旧
④復興
⑤振興

非常時の5段階の原則。
「軽いものから先に」
実にわかりやすい、
覚えやすい。

第1に、最も急ぐ軽いものは「情報」。
しかし現在も千葉県の停電地域では、
携帯電話やインターネットがつながらない。

現代社会では、いかに電気が重要か。
それが思い知らされた。

第2は「生活物資」。
⑴飲料と薬。
⑵緊急の食料。
⑶燃料と衣料。

第3は「安全な生活空間」。

この第3の要件までが「①救助」

地震や津波の震災の場合、
10日間が救助活動の段階だ。

今回の大風15号来襲では、
停電と断水が人々を苦しめたが、
一部には家が倒壊したり、
屋根が飛んだりという被害があった。

堺屋さんは指摘している。
大事なのは速度」

会社の経営も店舗の運営も、
台風被害からの復旧も、
スピードが第一。

ここにはスピード違反はない。

その千葉の空。
IMG_07289

もう完全な秋。
IMG_07349
早い復旧を祈りたい。

さて、3連休の日曜日。
スポーツの秋たけなわ。

まずマラソン。
マラソングランドチャンピオンシップ。
2020年東京五輪の日本代表選考レース。
「一発勝負」という掟破りの決定法。

実行者は日本陸連の瀬古利彦。
マラソン強化戦略プロジェクトリーダー。

東京の明治神宮外苑発着でレースが行われて、
男子は中村匠吾が2時間11分28秒で優勝、
2位は服部勇馬が8秒差。
ここまで東京五輪代表選手として内定。

3位には大迫傑が食い込んで、
候補となった。

女子は天満屋の前田穂南が、
17キロ地点からすいすいと抜け出して、
2時間25分15秒で1位。
2位は日本郵政グループの鈴木亜由子。
女子も2人は内定。

それにしても男子の設楽悠太。
最初から飛び出して独走を狙ったが、
途中、失速。

その勇気は称えたい。

ゴルフは、
日本女子プロ選手権。
日本最高のメジャートーナメントで、
畑岡奈紗が18アンダーで堂々の優勝。
こちらも来年の五輪に直結している。

期待の渋野日向子は、
通算1アンダーで33位タイ。

しかしこの秋には、
まだまだ活躍してくれるに違いない。

勇気をもって、頑張れ。

それからバレーボールは、
4年に1度のワールドカップ。

ラグビーのワールドカップは、
日本中の話題となっているが、
バレーボールは日本開催にもかかわらず、
淡々と進んでいる感じ。

日本女子はジャマイカに1勝していて、
今日は強敵ロシア戦。

フルセットを戦って大健闘。
結局は高さとパワーに負けた。
惜敗。

けれど中田久美監督は素敵。
頑張ってほしい。
IMG_07409

その女子日本代表のユニホーム。
エースの石井優希。
IMG_07399
右肩にSalonpas、
左肩にサロンパス。
いいところにロゴを入れた。
ここしかないという両肩。

勇気ある広告?

関係ないけど、座布団二枚。

昨日のほぼ日「今日のダーリン」
糸井重里さんが書く。
img_message-448x484

「ほんとうは、あらゆることに
勇気が含まれている。
なにかをするときには、
いつでも、失敗したり、
まちがいに結びつく可能性がある」

野球にもサッカーにも、
短距離走や格闘技の選手にも。

糸井さんは何にでも勇気がある、と、
次々に事例を思いつく。

クイズの回答者のボタンを押す指先、
試験問題に書き込まれた答え、
病気かもしれないと病院に行く人、
好きな人に好きな気持ちを告げる人。

「初めて握ろうとする手も、
愛をほのめかした手紙も、
みんなみんな勇気というものが
込められている」

「赤ん坊が、ほとんど
転ぶとわかっているように
たよりない筋肉の脚で立とうとすること。
母乳でないなにかを、
口に入れて飲み込むこと。
自然な呼吸を止めてまで、
ことばを発すること。
家族と離れて保育園やら幼稚園で過ごすこと。
こういうことすべてのなかに、
勇気の成分がある」

最近、糸井さんには孫ができたのですね。

「ぼくが、こうして
一文字ずつタイピングして、
人の目に触れることばを
表していることにも、
ほんとうはかけらほどでも、
勇気が必要である」

同感だ。

「大なり小なりの勇気、
強い勇気、弱い勇気、
進む勇気、耐える勇気、逃げる勇気、
すべての勇気に、ぼくは、
勇気を持っていいぞと言おう」

結城義晴「Message」から。
51swq5I1liL._SX312_BO1,204,203,200_
弱い人も、
強い人も。
小さな人も、
大きな人も。

力ある人も
知恵ある人も。
地位ある人も、
将来ある人も。

最後の最後には
勇気ある
決断を
しなければならない。

恐れてはいけない。
くじけてはいけない。
悔やんでもいけない。
逃げては、もちろんいけない――。

中村匠吾にも服部勇馬にも、
大迫傑にも設楽雄太にも、
前田穂南にも、鈴木亜由子にも。

勇気があふれている。

畑岡奈紗と渋野日向子にも。
中田久美にも、
そして座布団二枚の久光製薬にも、
それぞれの勇気がある。

そして、
どんなスピードにも、
勇気が不可欠である。

〈結城義晴〉

2019年09月14日(土曜日)

ヘミングウェイ「人間は負けるようにはつくられていない」

敬老の日を最終日とする3連休。
毎年毎年、連休が増える。

今年はゴールデンウィークの10連休、
お盆の9連休など長い連休とともに、
3連休は8度。

その3連休に絡む祝日は、
1月の成人の日、
2月の建国記念の日、
7月の海の日、
8月の山の日、
9月の敬老の日と秋分の日、
10月の体育の日、
11月の分化の日。

3連休に、
上手く集客できる店は、

商売繁盛。

「上手な3連休商売」
ID-POSデータを駆使して、
単行本でも書こうか。

敬老の日は9月の第3月曜日。
かつて2002年までは毎年9月15日だった。

二度目のハッピーマンデー制度導入で、
2003年から9月第3月曜日となった。

それとともに3連休が増えた。

もともとの9月15日は、
老人の日と定められ、
15日からの1週間が老人週間となった。

さて、私たちは、
いくつから「老人」となるのか。

国連では60歳以上を、
“Senior citizens”とする。

一方、世界保健機関(WHO)は、
65歳以上の人を高齢者と定義する。

日本では65~74歳を前期高齢者、
75歳以上を後期高齢者とする。

私も前期高齢者となったが、
Senior citizenのほうが、
なんとなくいいなぁ。

アメリカ合衆国では、
9月第1月曜日の次の日曜日、
今年は9月8日が、
National Grandparents Dayとされる。
「祖父・祖母の日」。

国際連合は毎年10月1日を、
「国際高齢者デー」としている。

アーネスト・ヘミングウェイの代表作が、
「老人と海」だ。
20009_MED

英語で、
「The Old Man and the Sea」
41eoTg-pitL._SX347_BO1,204,203,200_
メキシコ湾に小舟を浮かばせて、
カジキマグロ漁をする老人。
キューバ人のサンチャゴ。

84日間の不漁のあと、
海に出て、巨大なカジキを仕留める。
3日の死闘の末、小舟の横に括り付けて、
港に戻ろうとする。

しかしそのカジキを狙って今度は、
サメの群れが何度も襲ってくる――。

老人は闘う。

そして、つぶやく。
“But a man is not made for defeat.
A man can be destroyed but not defeated.”

「しかし人間は、
負けるようには
つくられていない」

「人間は、
叩き潰されることはあっても

負けることはないのだ」

“Senior citizens”も”The Old Man”も、
断じて、負けることはない。

朝日新聞「折々のことば」
今日は第1580回。

悩まない人に
本当の明るさというのは
つかめないと思いますね。
(三波春夫)
minami

雑誌「海燕(かいえん)」1994年1月号。
対談「芸・芸能・芸術そして芸人」から。

「失意、挫折、転落。
人は極限状況にある時こそ
微弱な光にも敏感になる」

生粋のネアカと思われてきた、
浪曲師・演歌歌手その人が言う。

これを承(う)けて対談の相手、
作家・荻野アンナが応じる。
「その明るさは
“真っ暗なのを磨いていると
出てくる光みたいなもの”ですね」
816hOjeGVuL
編著者の鷲田清一さん。
「人の輝きは
失ったものの大きさに
比例する?」
41uPu9-affL._SX353_BO1204203200_

老人や高齢者、
Old ManやSenior Citizenこそ、
悩みを繰り返してきた人、
真っ暗を磨き続けた人、
失ったものの大きな人。

けれど、負けることのない人だ。
そうありたい。

〈結城義晴〉

2019年09月13日(金曜日)

台風15号の「大停電の人災」と今宵の「中秋の名月」を楽しもう!

台風15号ファクサイ。
千葉県に甚大な被害を与えて去った。

家屋の倒壊と大規模停電や大規模断水。

東京電力パワーグリッド㈱は、
「停電の全面復旧は、
最大で今日から2週間後までかかると発表」。

驚いた。

配電線などの設備被害が広範囲に至り、
当初見通しより大幅に遅れた。

今日13日の午前10時段階で、
千葉県内で約17万700戸が停電。

もう5日が経過しているが、
千葉市や市原市など中心の15市町では、
回復にはまだ3日かかる。

君津市やいすみ市など周辺の18市町村は、
1週間かかる。

南房総市、鴨川市、館山市では、
2週間かかる。

当初の見通しが甘かった。
台風が通過した9日の翌日段階では、
2日後には全面復旧すると表明していた。

政府は組閣で忙しかった。
新経産大臣に菅原一秀議員が就任したが、
停電被害対策本部を設置したのが、
今日の13日。

千葉県知事は10日早朝に、
自衛隊に災害派遣を要請し、
千葉県船橋市の習志野駐屯地から、
陸上自衛隊の第1空挺団が出動。

それでもその時点では、
東電が全面回復2日ほどと見ていたから、
自衛隊が全面的に復旧作業に入った、
という印象はなかった。

マスコミの報道もずいぶん遅れた。

正確な情報の重要さが、
本当に思い知らされた。

会社も同じだ。

亡くなった堺屋太一さんが、
非常時対策の5段階を教えてくれる。
2011年3月22日の、
毎日更新宣言ブログ。

①救助
②救済
③復旧
④復興
⑤振興

この第1段階の救助の原則。
「軽いものから先に」

そして最も急ぐ軽いものは、
「情報」

お見舞い申し上げたいし、
現地小売業の奮闘を祈りたい。

イオン㈱は本部を千葉市美浜区に設けて、
千葉県の会社といっていいが、
被害はどうだったのだろう。

千葉県にドミナントを築く企業、
㈱千葉薬品や㈱せんどう、㈱おどや、
頑張ってほしい。

私は湯河原から疲れ切って帰ってきた。

ニューウェルシティ湯河原。
DSCN95889

第16回商人舎ミドルマネジメント研修会。
2泊3日の缶詰セミナーは充実していた。
DSCN91929

この宿舎には、
「いずみの湯」という温泉がある。IMG_06809

和風の廊下を通って、湯に行く。IMG_06719

外来の客も、
石段で湯に来ることができる。IMG_06789

鹿威しではないけれど、
湧水が落ちる。
IMG_0679

露天風呂がいくつもあって、
楽しめる。
IMG_06729

室内の御影石の温泉。
泉質はナトリウム・カルシウム塩化物泉、
弱アルカリ性低張性高温泉。
IMG_06759

この露天は広い。
IMG_06779

私はこの源泉かけ流しの石風呂が好きだ。IMG_06769

すべての片づけを終わらせて、
JR湯河原駅から踊り子号。
IMG_06829

駅前には大屋根広場があり、
手湯が設けられている。
IMG_06819

昨日、湯河原から帰って、
今日は本当に久しぶりに、
横浜商人舎オフィス。

Hawaiiに5日、
帰国して成田空港で足止めを食い、
湯河原へ3日、行っていたから、
1週間ぶりだった。

そして自宅のある妙蓮寺に戻ってきた。IMG_06889

大きな石は、
風にびくともしない。
知恵ある人は、
何ごとにも心が揺れない。IMG_06859
台風15号ファクサイと、
政府や東電の対応を思い出した。

私たちは知識商人として、
学んで帰ってきたのだと思った。

今夜は中秋の名月。DSCN96969

1年で一番美しい月の夜。
DSCN96909

北海道新聞の巻頭コラム「卓上四季」

「私を月へ連れてって、
星の間で遊ばせて―」

往年のラブソング。
「フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン」

「こよいは十五夜。
空気が澄んだ中秋の名月には、
やはり友情や恋がふさわしく、
争いや覇権とは無縁であってもらいたい」

同感だ。

八木重吉の「月」を思い出す。

月にてらされると
ひとりでに遊びたくなってくる
そっと涙をながしたり
にこにこしたりしておどりたくなる

「29歳で夭折(ようせつ)した叙情詩人は、
月を眺めるだけで満足だった」

停電の千葉の人たちも、
今宵の中秋の名月を、
仰ぎ見ているのだろうか。

街に灯りがないほうが、
月は美しく見える。

そんな風に考えてみてはいかが?

心からお見舞い申し上げたい。

〈結城義晴〉

2019年09月12日(木曜日)

ZOZOのYahoo!への売却とミドルマネジメント研修会3日目の「品」

商人舎流通スーパーニュース。
ヤフーnews|
ZOZOをTOBで子会社化/前澤友作社長辞任

日経新聞は夕刊一面トップで取り上げた。
ヤフー㈱が㈱ZOZOを、
株式公開買い付けで買収する。
50.1%まで保有株式の割合を引き上げて、
子会社化する。

話題を撒き散らす前澤友作ZOZO社長は、
退任して、自分の保有する株も売却する。
それによって2400億円超を手にすることになる。

月刊商人舎1月号特集は、
商売の「品格」
201901_coverpage-448x636
この特集の記事の一つが、
ZOZOの「ユニクロ比較広告」を斬る!

そして私の[特集のまえがき]は、
あなたの「商売の品」を問う。

「品(ひん)とは、
“人や物にそなわる、好ましい様子。
風格。くらい”と『広辞苑』」

結論はZOZO前澤友作には、
「商売の品がない」となった。

そのZOZOの「品格」は、
ヤフー傘下となってどう変わるか。

アスクルの件を見ていても、
ヤフーにも今や、品があるとは言えない。

日本の社会に、
「品」をないがしろにする風潮が、
現出しているのだろう。

もちろんトランプのアメリカにも、
同じ風潮の大嵐が吹き荒れている。

会社を売ってしまった前澤友作、
その月旅行などどうでもいいし、
勝手にどうぞ、といった感じだ。

取得する2400億円は、
有意義に使ってもらいたいものだ。

これも余計なお世話かもしれないが。

さて、ニューウェルシティ湯河原。DSCN95889

目の前を千歳川が流れる。
川に架かった橋の真ん中に、
神奈川県と静岡県の境界線がある。DSCN95919

第16回ミドルマネジメント研修会。
令和時代に入って2度目の開催。
その3日目の朝は、
理解度判定テスト。
DSCN95129

教えられたことを丸暗記し、
それを考査するテストではない。

考え方や技術などを、
自分で理解して、
仕事で活用する。
研修会で教授されたその考え方や技術を、
自分がどれだけ理解しているか。
それをテストで明らかにする。DSCN95139

だから記述式の設問ばかりだ。
「自分の言葉で書きなさい、
という問いも多い。DSCN95209

テストに立ち向かう姿は美しい。
見ているだけで感動がある。
さらに研修内容をマスターするには、
徹底して復習したうえで、
テストを受けるのが一番いい。
DSCN95219

30分が経過して、空気が和む。
この瞬間もいい。
DSCN95269

理解度判定テストが終わると、
すぐに高野保男先生の講義。
作業システムとLSP。DSCN95309

フレデリック・テイラーの科学的管理法。
1900年の初めに考え出された論理が、
現代のビジネス社会でも通用する。

それがレイバースケジューリング。

高野先生は日本におけるその最高権威。DSCN95529

原理原則から最新システムまで、
入門編として必須なことすべてを網羅した講義。
DSCN95619

もちろん「定位置管理」は基本中の基本。DSCN95359

講義が終わると質疑応答。DSCN95639

スリーエスコーポレーション㈱から、
企画開発室主任の中尾徹さん。
DSCN95469

㈱いなげやの田中智之さん。
川﨑幸店店長。
DSCN95649

高野先生はそれらを丁寧に聞いて、
また丁寧に答えてくれる。DSCN95729

㈱マツモトの坂根雅之さん、
店舗運営部副店長代理。DSCN95779

ミドルマネジメントはみな、
悩みを抱えている。
その悩みと真っ向から向き合う。
高野先生をはじめ、
講師陣はその悩みに対して、
自分の経験を活かして答えてくれる。DSCN95859

講義が終わった高野先生を送りつつ、
ツーショット。
DSCN95869

その後は結城義晴の講義。DSCN95979

まず、第2回理解度判定テストの回答を、
テキストのページを開きつつ解説。DSCN96039

テスト解説が終わると、
ケン・ブランチャードの実践法。
4つのリーダーシップの手法を解説。DSCN96129

世界中のビジネスマンが、
お手本にしている。
それがブランチャードの手法。DSCN96189

さらにチーム・マネジメントの方法論。DSCN96199

午後1時から最後のランチ。DSCN96249

ウェルシティ湯河原のカレーは、
私の要望でランチメニューとなった。DSCN96299

ランチの後は総括講義。
まずマネジメントの体系を解説。DSCN96369

この商人舎研修会のカリキュラムは、
マネジメントの体系と、
まったく同じ構造となっている。DSCN96409

さらに米国クローガーの店舗組織は、
マネジメント体系に沿っている。
それが月刊商人舎9月号に書かれている。DSCN96579

最後にミドルマネジメントに必須の、
戦略論とチェーンストア論。
サービスマーケティングのエッセンス。DSCN96489

語りたいこと、伝えたいこと、
訴えたいことはまだまだある。
けれども最後は、
「自ら、変われ!」
DSCN96739
私自身が何度も何度も、
自ら、変わった。
そしてそれがよかった。

最後は55歳のときに、
大きく変わった。

㈱商業界社長から、
㈱商人舎を興してその社長へ。
コーネル大学RMPジャパン副学長、
立教大学大学院教授。

その後も、様々な役割を担って、
変わり続けている。

自ら、それを拒まないし、
自ら、変わろうとする。

それがイノベーションにつながる。

3日間のご清聴を感謝して、
第16回ミドルマネジメント研修会終了。CIMG70519

バスが準備されていて、
受講生は熱海駅や湯河原駅に向かう。CIMG70589

それを見送って、健闘を祈った。CIMG70599

商人舎事務局も、
手を振って激励した。CIMG70609
ミドルマネジメント研修会は、
知識商人を要請する。

そして知識商人には、
「腕(hand)と頭(brain)」が必要である。
そして「品」も必須だと思うのだが。

〈結城義晴〉

2019年09月11日(水曜日)

野中郁次郎「私の履歴書」とミドルマネジメント研修会の「理論学習」

台風15号の影響で千葉県は、
まだ37万軒も停電している。

東京電力が慎重過ぎるのか、
現場がモラルダウンしているのか。

さて日経新聞「私の履歴書」。
野中郁次郎先生。
一橋大学名誉教授にして、
「知識経営」の最高権威。
あの「失敗の本質」の著者。

おもしろい履歴書だ。

野中郁次郎は、
都立第三商業高等学校に入学した。

珠算3級や簿記3級が卒業資格だが、
試験に合格できない。

「簿記3級を受けたら、
100点満点で5点しかとれない」

「今度は珠算の試験を受けたら、
これも不合格だった」

「簿記の先生だった教頭先生から、
“学校始まって以来だ”とあきれられた」

笑える話。

この高校生が日本随一の博士になる。
「暗黙知と形式知」の概念を極める。20121206204608

「数学が苦手というのもあるが、
とにかく簿記は体質に合わなかった」

野中先生、商売人にはなれない。

その後、なんとか、
早稲田大学の政経学部に進み、
富士電機㈱に入社し、
カリフォルニア大学バークレー校に留学。
このあたりの自ら道を開く力はすごい。

今日の「履歴書」は、
(11)学者の道へ。

「フランセスコ・ニコシア教授の指導を受け
2年間の経営学修士コースを修了した。
論文は義務付けられていなかったが、
ニコシア教授の研究の一端を担い、
ワーキングペーパーの形で提出した」

テーマは、
「米国のスーパーマーケットの比較研究」

これは知らなかった。
うれしい限りだ。

野中郁次郎の修士レポートは、
「米国スーパーマーケット比較」だった。

その後、博士課程に進む。

「ケーススタディーを重視する”経験主義”の
ハーバード・ビジネススクールに対抗して
バークレー校の博士課程は徹底した”理論派”で、
経験主義で育った私にとって、
分析的な方法論を学ぶ貴重な場となった」

経験主義と理論主義。
どちらも大事だ。

現場で経験を積んだ人間は、
ときに理論を学ぶ必要がある。

それが商人舎ミドルマネジメント研修会だ。
その第16回の2日目。
DSCN9355-1

この研修会も第3回目から、
会場をニューウェルシティ湯河原にした。

自然の中に温泉があって、
講義会場は天井が高くて快適な空間。
食事はボリュームがあっておいしい。

缶詰研修だから、
環境や食事は大事だ。DSCN9358-1

神奈川県と静岡県を分ける千歳川。
奥湯河原の山並みが見えて、
景色もいい。
DSCN9356-1

2日目の朝は第1回目の理解度テスト。
初日の結城義晴と鈴木哲男の、
両講師の講義から設問が出る。DSCN9319-1

受講生は皆、
昨夜遅くまでと今朝早くから、
復習に余念がなかった。DSCN9317-1

背を丸めて問題に向き合う。
その真摯さが美しい。DSCN9314-1

理解度テストは、
自分自身が、何を理解していて、
何を理解していないのか。
それを知るためのテストだ。
DSCN9315-1

だから派遣した会社は、
その成績をパワハラに使ってはならない。
それだけは派遣企業の、
トップや人事部の皆さんに、
わかってほしい。
DSCN9323.-1

テストが終わると、
朝からの緊張がゆるむ。DSCN9329.-1

そして9時から、
2日目の講義の開始。DSCN93329

白部和孝先生。
ミドルマネジメントに必須の計数を、
午前中3時間にわたって講義。
DSCN9353-1
一橋大学名誉教授も苦手とするところだ。

商品と在庫の計数から、
人時コントロールの計数まで、
わかりやすい解説をして、実践指導。DSCN9361-1

受講生には電卓をたたかせ、
計数の解を求めさせる。DSCN9400-1

会場を回って
一人ひとりを指導する。DSCN9402-1

白部先生は現在、体調面もあって、
商人舎ミドルマネジメント研修会でだけ
講義してくれている。
DSCN93959
ありがたいことだし、
受講生たちにとっても、
極めて幸せなことだ。

午後はドラッカー尽くし。

講師は井坂康志さん。
ドラッカー学会事務局長。DSCN9409-1

井坂さんは、
ドラッカーの研究者の一人で、
ドラッカー・マネジメントの要点を
実にわかりやすく講義してくれる。DSCN9413-1

ドラッカーに馴染みのない人にも、
ファンであるドラッカリアンにも、
そのマネジメントの魅力を語って、
まるで伝道者のよう。

皆、その語り口に引き込まれる。DSCN9430-1

そして恒例のQ&A。

㈱関西スーパーマーケットの友成要さん。
専門店チームシニアスタッフ。DSCF1207-1

㈱平和堂の麻川洋さん。
フレンドマート健都店店長。DSCF1213-1

㈱万代の内堀彰大さん。
人事部チーフ。
DSCN9425-1

それぞれの質問に、
ドラッカーの考え方を使って、
丁寧に答える井坂さん。DSCN9408-1

ありがたいことだ。DSCN9439-1

そして15時15分から、
20時までは結城義晴の講義。

はじめに、
第1回理解度テストの解答を示しつつ、
補足説明。

さらにミドルマネジメントが学ぶべき、
PSやBLなどの経営数値を講義。DSCN9452-1

そして組織に生まれる悪い兆候。
その兆候の原因をマネジメント理論に求め、
マネジメント理論の変遷を講義する。
DSCN9502-1

理論の間違いが長らく、
日本の企業組織の体質に影響を与えた。
DSCN9470-1

アンリ・ファヨールの古典的マネジメントから、
戦後の人間関係論や行動科学、
日本のマネジメント教育の弊害、
さらにドラッカーやミンツバーグの
現代のマネジメント理論まで、
一気呵成に講義する。

そしてミドルマネジメントのための
ドラッカーの実践的な方法論を、
結城義晴なりの事例を交えながら、
講義していく。
DSCN9477-1

朝8時15分からの理解度テスト、
9時から夜8時までの講義。
長い一日。

受講生たちも熱心に聴講してくれた。DSCN9504-1

夕食を終えると、
会場は自習室に代わる。

遅くまで復習に勤しむ受講生。DSCN9507-1
「高校や大学の受験以来、
こんなに勉強したことはない」

そんな声が聞こえてくる。

しかし野中郁次郎ですら、
簿記3級や算盤3級で落第した。

未来は、誰にも公平に開かれている。
(つづきます)

〈結城義晴〉

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2019年の開催研修会
  • ハワイ・オアフ小売視察研修ツアー ビギナーズコース2019年9月5日(木)~9月9日(月)<3泊5日>開催場所:アメリカ合衆国ハワイ州オアフ島
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2019年の開催予定
  • 商人舎2019年 ミドルマネジメント研修会2019年9月10日(火)~9月12日(木)開催場所:湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
2019年9月
« 8月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930 
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.