結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2021年08月09日(月曜日)

高知県のサニーマートを訪問し中村彰宏社長と話し合う。

Everybody! Good Monday!
[2021vol㉜]

2021年第32週。
8月に入って第2週。

昨日で東京2020オリンピックが終了。
祭りの後の寂しさが漂う。

昨日は山の日の祝日。
今日はその振り替え休日。

そして長崎に原爆が投下された日。
広島で起こった悲劇が、
3日後に繰り返された。

広島は午前8時15分の投下、
長崎は11時02分だった。

私は羽田空港へ。
午前7時55分発のANA561便。
向かうは高知竜馬空港。

しかし台風9号の影響で、
離陸時間が1時間遅れた。

羽田のラウンジで仕事。

飛び立つときにも羽田は風が強かった。
IMG_57391

機内は半分ほどの乗客。
IMG_57571

飛び上がるとすぐに海は、
雲に覆われた。
IMG_57441

雲海の形がいびつだ。
IMG_5755

日本列島はほとんど雲に覆われていた。
機体が降下を始めると、
海が見えてきて、
美しい虹が架かった。
IMG_57601

そして室戸岬。
IMG_57761

台風が日本海に抜けたとはいえ、
風は強く波は荒い。IMG_57901

土佐の大地に波が打ち寄せる。IMG_57931

よく到着したものだと思った。IMG_57971

高知竜馬空港。
IMG_58021

出迎えてくれたのが、
宮本洋一さん。
ブルーチップ㈱社長。
二人並んで坂本龍馬像の前。IMG_E58091

空港には吉田茂像もある。
IMG_E58041
今日は㈱サニーマートを訪問。

すぐに車で市内に向かい、
南御座の卸団地内の高知蔦屋書店へ。
2018年12月3日オープン。IMG_58341
蔦屋書店を核に、
スターバックスをはじめ、
高知の食品専門店などが集積された店。

サニーマートは2003年、
カルチュア・コンビニエンス・クラブと、
フランチャイズ契約を結んで蔦屋を展開する。

多分、全国の蔦屋の中で、
最強の店だろう。

その集客力には目を見張らされる。

それから高知市北御座の、
JAファーマーズマーケットとさのさと。IMG_58391

ファーマーズマーケットとして、
日本最大級。
IMG_58471

隣接して出店しているのが、
サニーマートとさのさと御座店。
どちらも2019年のオープン。IMG_58531

この敷地はサニーマート所有で、
ディベロッパーの機能を果たしている。

店舗はサニーマートの最新型である。IMG_58561

濵田良一店長に話を聞いてから写真。IMG_E58881

次に、あぞの店へ。
IMG_59201

私も何度か訪れたことがある。
そのころよりも増床して、
700坪の強力な店舗となった。
IMG_59161

副店長の永野敬典さんが、
丁寧に説明してくれた。
IMG_59091

それからサニーマート中万々(なかまま)店。
IMG_59441

入口を入るとすぐ左手に、
「Baking Point」と命名して、
ベーカリーとデリのショップがある。IMG_59411

その奥に青果部門。
斬新なデザインだ。IMG_59371
鮮魚部門も日配品も斬新。
アパレルも一部、導入されている。

この店は業界でも話題となった。

最後に2018年開業の山手店。
2階にサニーマート本部がある。
IMG_59501

山手店はサニーマートの結晶のような店だ。IMG_59531

高知のスーパーマーケットは、
鮮魚部門の鮮度が欠かせない。
魚どころだからである。IMG_59621

山手店の明神裕介店長とも、
30分くらい話した。??????????

最後に本部に上がって、
中村彰宏社長と2時間に及ぶ懇談。
そして「三方善」の書の前で写真。IMG_59741
野町道子さんも同席。
営業本部営業企画部副部長。

中村さんはユニークな考え方をもつ。
スーパーマーケットの業界人とは、
異質な思考法である。

しかしそれはむしろ、
ノーマルな感覚なのだと感じさせられる。

取り組むのは、
「生活総合提案型の店づくり」だ。

そのために「食」を取り巻く環境を考える。
食事を楽しくするための雰囲気を演出する。

もちろん商品やメニューもユニークだし、
店が提供するホスピタリティにも、
徹底した視線を向ける。

ヤオコーのミールソリューションや、
ライフスタイルアソートメントとは、
またちょっと違う。

2時間も話し込んで、
私も考えさせられることが多かった。

このサニーマートの経営スタイルを、
どう表現したらいいのか。
ずっとそれを考えていた。
まだまだ話したいことがあると感じた。

宮本さんも私も、
2回のワクチン接種を終えた。

だから私は少しずつ、
地方の会社を巡る。

宮本さんは節度をわきまえつつ、
日本中を飛び回っているけれど。

新鮮な考え方に触れる。
斬新な店を知る。
ユニークな人に出会う。

こうだと思っていたことが、
実は異なっている。

それらを知ることも、
それらを考えることも、
実に楽しい。

『パスカル パンセ抄』
鹿島茂編訳から。

「だれでも知っているように、
人間、普遍的ではありえないし、
すべてのことについて、
知りうるすべてを
知ることもできない」

「だから、
すべてのことについて、少しずつ
知っておかなければならないのだ」

「というのも、
ある一つの事柄について
すべてを知っているよりも、
すべてのことについて
なにがしかを知っていることのほうが
素晴らしいからだ」

「こうして普遍性こそが
もっとも素晴らしいことなのである」

トップマネジメントとは、
パスカルが指摘した、
「知ること」の達人でなければならない。

では、みなさん、今週も、
新しいことを、知ろう。

Good Monday!

〈結城義晴〉

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
ミドルマネジメント研修会
ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
コロナは時間を早める

結城義晴・著


流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.