結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2005年12月20日(火曜日)

師走になっても「先のことは分からないけれど」

中内さんを偲ぶ会

□11月20日(日曜)、赤坂プリンスホテル。「中内功氏を偲ぶ会」開催。伊藤雅俊さんも、岡田卓也さんも、柳井正さんまで、1時間も早くお集まりくださって、恐縮至極。171名のご参加。24人の方々の、中内さんへの思いが詰まったスピーチをひたすら聴く、という会合でしたが、こんな感慨は久しぶりでした。「熱い感動というよりも、深い感慨」。すべての人がリーダーシップとは何かを、感じ続け、考え続けた3時間半でした。これだけのVIPのほとんどが夕方5時半まで聴き続け、話し続けてくださったことこそ中内さんの凄さなのだと、私は思いました。総合司会を務めた私も最後には感慨にふけっていたのでした。中内さんに黙祷。新年初めには出来上がる文集にご期待ください。この日のスピーチをすべて掲載する文集は、後から原稿がいくつも届いて、編集作業がちょっと遅れました。お許しください。歴史に残るスピーチ集です。

□21日、朝8時から月曜ミーティング。その後、再び赤坂プリンスホテルでペガサスクラブ政策セミナー。昼ごろ抜け出して、帝国ホテルで、沖縄のサンエー社長・上地哲誠さんと会談。時代の見方が一致。有言実行の人。2006年1月、沖縄で講演します。22日、同じく政策セミナーに顔を出して、多くのチェーンストア・トップにお会いした。24日、磯見精祐氏来社。NPOの「エコストア推進委員会」発足へ向けて始動。磯見さんが委員長、私も委員に名を連ねることになりました。13時30分、我が社のメーンバンクの三井住友銀行法人部長来社。14時30分、新製品開発役員プレゼン。今回は「Gプロジェクト」提案。若い社員たちが商業界のコンテンツ資産を活用して、Tシャツなどグッズを開発・販売するプロジェクトを提案してくれた。うれしい限り。こんな社員たちからこんな提案が登場することを、私は誇りにします。タスクフォースでプロジェクトを進めることに決定。夕方、『販売革新』の連載から生まれた単行本「店長ドリル」の青焼き出張校正へ。三浦美弘編集長と常連の校正者とで、久しぶりの校正仕事。本を仕上げた後の一杯のビールは格別。25日、恒例の部長会・編集長会議。26日(土曜日)、朝一番ののぞみで姫路へ。『食品商業』山本恭広編集長同道。マックスバリュ西日本の「兵庫県食品フェア並びに兵庫県知事との懇談会」出席。「地産地消」を突き詰めていくと、これだけの仕事ができる。詳細は『食品商業』1月号に。原田昭彦マックスバリュ西日本社長、井戸敬三兵庫県知事と並んで、私も開会式に参加。その後、同社幹部の面々と店舗視察と昼食会。十二分のおもてなしに感動。

□週が変わって、28日。8時から月曜ミーティング。午後、部長・編集長の冬季賞与評価のための特別役員会。夕方、新宿。『商業界』工藤澄人編集長とある人物への接触。29日、午後、その『商業界』拡大媒体会議。30日、午前中、教育事業部会議、午後、役員会。15時、㈱テンポスバスターズ社長・森下篤史さん来社。11月の商業界中四国ゼミナールでお会いして、意気投合。我が社に来ていただいて、一緒に様々な仕事ができそうだと再確認。凄い人物です。早速、二月ゼミナールに出講してもらうことにしました。

□月が変わって、もう師走。12月1日、臨時の実地棚卸し。2日、朝から冬季賞与に関する管理職面談。午後は池袋のムラカミ研究室年次総会に顔を出して、虎ノ門パストラルへ。毎年末2月第1週金曜日18時から開催している㈱商業界年末懇親会へ。執筆者・お取引先200名以上のご参加で大盛況。心より感謝します。今年の司会は『ファッション販売』編集長の矢作勉君。緊張していたようだが、無事、役目を果たして、ご苦労さん。全役員・全管理職を皆様に御紹介して、1年の御支援、ご協力に感謝したのでした。私の二次会は、いつものように、小森勝さん、浅香健一さん、鈴木國雄さんと銀座へ。これにも心より感謝。

□5日、朝のJALで大分空港へ。迎えてもらって、湯布院へ。商業界湯布院同友会発足1周年の記念講演会。ところが大分から湯布院にかけて異例の大雪。高速道路がストップしていて、私を、2台の車で引き継いで湯布院に届けてくれた。それでも開講に5分遅れてしまった。13時15分から充実の講演会。夜は石川県同友会の面々、熊本同友会の仲間と懇親会。三次会まで。その後湯布院のお湯を堪能。翌朝6時30分にホテルロビーに迎えに来てもらって、8時25分発のJALで帰京。15時フェイト社長の西端徳治さん来社。いつもながら情熱の人。コラボレーションの取り組みがどんどん進む。夜、ホテルニューオータニ。長崎・江山楼社長の王国雄さんのお招きで中華。王さんがTBSテレビの「イシバシ・レシピ」に出演し、上京したので、会食。来年9月の商業界九州ゼミナールは王さんが実行委員長。私も出講。王さんの親しい友人のさだまさしさんも出演。トークとコンサート。異色のゼミナールが出来上がる。7日、朝、出版合同会議。午後、パチンコトラスティボード有識者懇談会。帰社して、監査法人の田村先生と懇談。8日朝、『食品商業』拡大媒体会議。9日、午後、第2回商業界商人大賞審査委員会の2回目。ロックフィールド社長の岩田弘三さんに決定。第1回がファーストリテイリングの柳井正さんであったから、とても良い選考となった。岩田さん、おめでとうございます。午後、タスクフォースのGプロジェクト第1回マーチャンダイジング会議。良い商品が誕生します。ご期待のほど。

□12日、月曜ミーティングから週は始まる。深夜、王さんの出演番組「イシバシ・レシピ」を見る。王さんのトークが素晴らしい。感心。夜中の1時過ぎなのにおなかがグーと鳴った。13日、昼。東京プリンンスホテル。㈱ベリテ相談役・故大久保佐代子さんのお別れの会。92歳。ご愁傷様でした。大久保仁雄さん、頑張れ。14日、朝、ブルーチップ本部訪問。常務の宮本洋一さんと面談。ここでもコラボレーションができつつあります。感謝。そして、今、15日。先ほど倉本初夫商業界主幹と将来のことを語り合いました。先のことは分からないけれど…。今回は年末進行なので、「15日〆行動日誌」となります。今月、『販売革新のパブリッシャーズ・ボイス』に書いた「2005年度米国小売業ランキング予想」、読んでみてください。年の初めの予測原稿。先のことは分からないけれど……、書きました。2006年もよろしく。皆様の御多幸を祈ります。先のことは分からないけれど………。 

<結城義晴>


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
ミドルマネジメント研修会
ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
コロナは時間を早める

結城義晴・著


流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
毎日更新宣言カレンダー
2005年12月
« 11月 1月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.