結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2008年06月11日(水曜日)

コノミヤ会で講演、芋縄純市会長と話し込み、関西スーパーで北野祐次会長にお礼する

6月10日火曜日、朝7時19分ののぞみで、
新横浜から新大阪へ。

第12回コノミヤ会総会で記念講演。
壇上から
取引先、社員・役員総勢1000名を超えた。
異例ではあるが、講演の冒頭に、
壇上から講師自らカメラを構え、記念写真。
全員でピース(感謝!)。

11時から12時30分まできっかり90分。
盛り上がった。

聞き手に熱があれば、語り手も熱を帯びる。
一体となった感あり。

心より感謝。

今月の商人舎標語「節約、倹約。もったいない」から始めて、
お客様のために「自ら、変われ」。
そして、お客様のためにいちばん大切なこと。
①感謝
②元気
③人間力経営

一気に語った。

ところは、帝国ホテル大阪。
ホテルの担当者が、
講演から宴会、その前後の控室まで、
ずっとついていて、手厚い世話をしてくれた。
それも助かった。
感謝したい。
帝国ホテル

記念講演の後は、15分後に間髪をおかず懇親会。
このあたり、いかにもコノミヤ流。
スピード感が心地よい。
コノミヤ会

冒頭に芋縄純市会長が挨拶。
芋縄会長
現在、コノミヤは大阪のスーパーマーケットとして、
単体で年商480億円、24店。
前年比12%の増加。
絶好調。
300坪のスーパーマーケットをプロトタイプとしているが、
1店平均20億円の売上げを打ち出す。
関連事業を加えると、年商500億円を超えた。

芋縄会長は「新しい、旨い、安い」を徹底する。
今年の課題は「考動」。
すなわち考え、すぐに行動する。

芋縄さんは、ご存知、大相撲高砂部屋の女将さんの父上。
アイデアが溢れ出るというタイプの経営者。

乾杯の音頭は、加藤産業の加藤武雄会長。
根本理念は「人間愛」にあると、ご挨拶された。
私の「人間力経営」に通ずるとか。
ありがたいお言葉。
加藤会長

懇親会が始まって、
芋縄会長とグリコ栄養食品社長の江崎正道さんと、3人で写真。
江崎さんが、現在のコノミヤ会の会長。
三人で

壇上には、新入社員の皆さんが登場して、お披露目。
マイクの前に立っているのが新入社員代表。
その隣の芋縄隆史社長はこのあと、
若い人たちへの激励の言葉を力強く語った

隆史社長は、今年、来年と5店舗の新店計画を推進中。
社員の中に入り込んで、ぐいぐい引っ張っている感じがよくわかる。
新入社員

今年、コノミヤでは350人の新入社員を採用した。
それ以外にも中途採用がある。
12%の売上増と新店計画。
人の採用と教育が、コノミヤ最大の課題。
しかしパワーとエネルギーを感じる。
新入社員
私が、行くところには、パワーとエネルギーが、
待っている。
私が「元気を出そうよ」と訴えかけるからか、
行くところ行くところで、私に「元気を出せ」と、
パワーとエネルギーをくださるのか。

その両方か。

とにかく、コノミヤの元気に、嬉しくなった。

懇親会の中締めは、
日本アクセス専務の小畑正清さん。
「走りながら考えるとき」と強調。
小畑
私は、最近いつも言っている。
なぜか、2010年まで頑張れば、その先の地平が見えてくる。
その2010年まで、好調の波の中で突き進むトレンドを、
コノミヤは持っている。
それは企業にとって、極めて、幸運なこと。
それが、この会社のエネルギーとパワーになっている。

 

さて、帝国ホテルからタクシーで、兵庫県伊丹市に移動。
関西スーパーマーケット本部を訪問。
中央店は、懐かしい。
今日も繁盛していて、
私、嬉しかった。
関西スーパー
30年前、私は、関西スーパーに、
毎月のように取材に訪れた。
取材は、いつもこの中央店から始まった。
私のジャーナリストとしてのふるさとのようなところだ。
三人で
そして、関西スーパー会長の北野祐次さんと
社長の井上保さん。

4月17日の商人舎発足の会では、発起人になっていただいた。
そのお礼。
握手
北野さんは、日本のスーパーマーケット業界全体にとって、
大恩人のような人。
スーパーマーケットは「普段の暮らしのおかず屋」
北野さんはそう規定した。
そしてそのための仕組みを創造した。
それを日本中のスーパーマーケットが、
「良いことは真似ろ」と学んだ。

今日も、北野さんは「普段のおかず屋」であることが大切だ、と強調。
「デパ地下の売場とスーパーマーケットはお客さんの目的が違う」と、
意気軒昂。

北野さんの元気は、嬉しかった。

井上さんも、好調な実績をつくっている。
そのうえで、「人が重要」とコメントしてくれた。

私の考え方と、まったく一緒。
人の力によって、企業や店は大きく変わる。
関西スーパーは、人に力を入れる。

業界の大恩人に
私も少しだけ恩返しをする時が来たようだと感じた。

<結城義晴>


1 件のコメント

  • いつもコノミヤ箕面店と時々遅くなるときは茨木店を利用しています。
    コノミヤはいつも新鮮で美味しい物がありほぼ毎日利用しています。
    ただ、淡路島牛乳やパルスイートは時々関西スーパーのほうが安い時があるので、時々関西スーパーへ行ってます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2018年の開催研修会
  • USA視察研修会 Beginnersコース 2018年11月下旬開催場所:ハワイ・オアフ
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
マス・カスタマイゼーション

杉山昭次郎・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.