結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2018年07月24日(火曜日)

「命にかかわる暑さ」と「平成のうちに」改革実現のポストモダン

昨日の23日、気象庁が緊急記者会見。

今年の記録的な暑さに対しては、
「1つの災害と認識している」

理由は、
「長期的にみると地球温暖化の影響」

予測。
この異常な気温状態は8月上旬まで続く。
「熱中症で命を落とす危険性もある」

つまり「命にかかわる暑さ」

大新聞の巻頭コラムも、
この暑さを嘆く。

朝日新聞「天声人語」

枕草子を取り上げた。
「にくきもの」――。
「ねぶたしと思ひて臥(ふ)したるに、
蚊の細声にわびしげに名のりて、
顔のほどに飛びありく」

ただしこの夏、蚊が少ない。
35度を超えると、蚊さえ、
参ってしまうと見える。

毎日新聞「余録」も、
清少納言でカブッた。

「いみじう暑き昼中に、
氷水に手をひたし、もてさわぐ」

「手を氷水につけたり、
氷を持ったりして、
仲間同士ではしゃいでいた」

今日は同じ枕草子を使ったコラムだった。
毎日の余録のほうがよかったな。

玉の汗流るる一行詩のごとく
〈朝日俳壇より 川口市・青柳悠〉

[長谷川櫂選評]
このたとえ、力がある。
大地から湧き上がる歌のような。

しかし「命にかかわる暑さ」だ。
油断はできない。

今日の午後は、
商人舎web Magazine会議。
IMG_5831.jpg8
毎月一度、商人舎のWebページに関して、
改善改革のための議論をする。

右から内田憲一郎さん、
猪股信吾さん、長谷川温子さん。
そして商人舎の倉内綾子と鈴木綾子。

商人舎は現在、
3つのウェブサイトを運営する。

毎日更新宣言ブログが掲載されるのが、
商人舎公式ホームページ。
それから商人舎流通スーパーニュース。
そして商人舎magazine。

いま、この3番目をリニューアル中だ。
さらに商人舎magazineのFacebook、
結城義晴のFacebookも合わせて、
総合的に検討して、最大の効果を出す。

Webコンサルタントの猪股さん、
Facebook研究家の内田さん、
そして(株)プラージュのSE長谷川さん。
最高のメンバーに協力してもらって、
ますます充実させていきます。

ご愛読ください。

Web会議が終わる前に、
私は新横浜から新幹線のぞみ。

流通SuperNewsを公開していたら、
あっという間に大井川。
IMG_5834.jpg8

そして滋賀県の田園風景。
月が出てきた。
IMG_5841.JPG8

さて毎日、ニュースを配信するのが、
商人舎流通スーパーニュースだが、
今日のニュースの中で取り上げたいのが、
マックスバリュ西日本news|
広電ストア5店舗と移動販売事業を譲受

広島電鉄の子会社の広電ストアが、
マックスバリュ西日本に5店舗を譲渡する。
移動販売事業も同時に譲渡する。

理由は親会社の不振にある。
広島電鉄の2018年3月期は減収赤字。

4月、5月は全国的に深刻な客数減だった。
そのうえ広島は7月に集中豪雨で大打撃。

7月には大阪のスーパー玉出が、
イセ食品に全店を売却したはず。

こういった企業の売却や店舗の譲渡は、
これから頻発するだろう。

広電ストアに関しては、
前社長の尾崎義昭さんとは親しかった。
ちょっと残念だ。

最後に痛快な今日の日経新聞「大機小機」
タイトルは「党首討論の歴史的使命」
コラムニスト唯識さんがきっぱり。

「平成のうちに」衆議院改革実現会議。
超党派の議員連盟。
会長:浜田靖一
会長代行:佐藤勉・古川元久
副会長:御法川信英・伊藤渉・馬場伸幸・細野豪志
幹事長:泉健太
幹事長代行:柴山昌彦
事務局長:小泉進次郎

事務局長が仕切っていて、
第1回会合には100名以上の議員が参集。
その提言案が注目されている。

「党首討論を2週に1度開催し、
時間帯も国民が視聴しやすいように
夜間とすることなどが提言されている」

トップ同士の真剣な論戦は必要だ。
面白いし。

「国権の最高機関である国会での
しっかりとした論戦が不可欠だ。
しかし、残念ながら
わが国の党首討論の現状は
お粗末と言わざるを得ない」

残念ながら同感。

わが国の国会は、
議院内閣制の母国・英国をモデルとした。
そのイギリスでは今も、
党首討論が2週に1度どころか、
毎週行われる。

2大政党制の緊張関係の下で、
国民に分かりやすい、
充実した論戦が行われている。

このコラム、最後がいい。

「お粗末な議論を繰り返すがゆえに、
“歴史的使命や役割は終わった”
などといわれるわが国の党首討論だが、
実情は”歴史的使命をまだ始めていない”
というべきなのだ」

残念ながら同感。

「歴史的使命」はまだ、
始められていない。

「平成のうちに」と参集した議員たち。
あと9カ月ほどのうちに、
何らかの歴史的使命を果たすだろう。

〈超党派・期間限定〉
これ、私が推奨する〈ポップ・アップ〉と、
コンセプトが酷似していて、
至極、ポストモダンである。

〈結城義晴〉

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2019年の開催研修会
  • ハワイ・オアフ小売視察研修ツアー ビギナーズコース2019年9月5日(木)~9月9日(月)<3泊5日>開催場所:アメリカ合衆国ハワイ州オアフ島
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2020年の開催予定
  • 第17回
    2020年7月7日(火)~7月9日(木)
  • 第18回
    2020年9月8日(火)~9月10日(木)

詳細は決まり次第、ご案内いたします

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.