結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2018年09月22日(土曜日)

糸井重里の「機嫌のいい旅人」とウォルマートの「反論書簡」

暑さ寒さも彼岸まで。

明日の9月23日(日)は秋分の日。
この秋分を中日として、
前後3日間が「彼岸」の期間。

一昨日の20日(木)が彼岸の入り、
9月26日(水)が彼岸の明け。

今夏の酷暑・猛暑の意識が残っていて、
逆に急に寒くなった気がする。

その彼岸の入りの日、
JR湯河原駅。
DSCN8381.JPG8
商人舎ミドルマネジメント研修会、
第14回が終了してその帰り道。

昨年10月に、
湯河原駅前広場のリニューアルが完成。

広場は3470㎡、事業費8億2000万円。
波状のガラスとスギの大屋根に覆われる。

設計は隈研吾建築都市設計事務所。
2020年東京五輪の新国立競技場の設計者。

改札口の正面に、
手を温泉で温める「手湯」。
長さ5.4m、幅72㎝、水深13㎝。DSCN8382.JPG8
手湯は御影石製で、
近くの送湯管から温泉が引かれた。

8つの蛇口から熱い温泉が流れ落ち、
7カ所から湯気が吹き出す。DSCN8383.JPG8

秋を感じさせてくれる。DSCN8384.JPG8

ほぼ日刊イトイ新聞。
巻頭言は今日のダーリン。itoihoboniti
ずいぶん昔に聞いた寓話。

「山の向こうと、こっちに、
ふたつの村が離れてあった」

仮に「むこう村」と「こっち村」。

「こっち村に、ひとりの旅人がやってきた。
えらく不機嫌な顔で、村人にたずねた」

「昨日までむこう村にいたんだけれど、
むこうの人はみんな不親切で、
愛想もなくて、
ほんとに嫌な村だったんだ。
まさか、こっちの村は
そんなことはないだろうね」

「こっち村の村人は、それに答えた。

「むこう村が、不親切で、
無愛想で嫌な村だったなら、
こっち村も、きっと、
不親切で無愛想で嫌な村だと思うよ」

旅人。
「そうかやっぱり。
こんな村に長居は無用だな」
不愉快そうに歩いていった。

そのあと、ふたりめの旅人がやってきた。
「むこうの村からやってきたんだが、
いやぁ、みんな親切で愛想がよくて、
いい村だったよ。
こっちの村も、よさそうだねぇ」
笑顔で言った。

村人。
「そういうあんたには、きっと、
この村は気に入ってもらえると思うよ。
ようこそ!」

糸井さん。
「ぼくは、この話がとても好きで、
できることなら、
いつも機嫌のいい旅人で
ありたいと思っている」

賛成。

だから私も旅が大好きだ。

「いいところを見つける
力のようなものを、
たっぷり持ち合わせていたいし、
わるいところを見つける
感性を持っていたとしても、
それに引きずられないように
しようと考えている」

そうありたい。
各地各国を訪れる旅だけでなくて、
人生の旅においても。

ロイターや日経新聞が報じた。
ウォルマートがトランプに反論。
20160910_yuuki_01

2週間前のことだが、
ウォルマートが書簡を送付した。
相手は米国通商代表部。
ライトハイザー代表。

トランプ大統領は24日に、
中国製品2000億ドル相当に対して、
10%の関税を課す。
これは「対中制裁関税第3弾」。
DSCN7885-7

対象商品に含まれるのは、
具体的にはガスグリルや自転車、
クリスマス用のオーナメントなど。
食品から飲料、パーソナルケア製品まで、
消費者に身近な製品群が影響を受け、
それらはウォルマートの品揃え商品群だ。

ウォルマートは書簡の中で強調した。
「米国最大の小売業者として、
また米国製品の主要な買い手として、
関税が当社の事業や顧客、サプライヤー、
さらには米経済全体に及ぼす影響を
強く懸念している」
wm-doug-mcmillon1

ウォルマートの1月末本決算では、
総収益5003億4300万ドル。
1ドル100円換算ならば50兆0343億円。
前年比3.0%増。

オンラインビジネスへの投資が増えて、
営業利益は前年比マイナス10.2%で、
204億3700万ドル(2兆0437億円)

この総収益の約1割、
500億ドル、5兆円が中国関連商品だ。

ウォルマートは書簡の中で指摘した。
米国内生産を増やす努力を怠らない一方、
「自転車などの製品では
国内需要を満たすのに
中国からの輸入は欠かせない」

その上で表明する。
「米中の政府が
解決策を見いだすことを望む」

政府当事者に対する異例の注文だが、
ここにウォルマートの、
「Political」な姿勢を強く感じるものだ。

もともとウォルマートは、
共和党を支持している。
しかし中国製品に関して、
アメリカ全体の2000億ドルに対して、
4分の1の500億ドルを輸入する。

この商売の量を背景に、
トランプに対峙する。

私たちはいつも、
機嫌のいい旅人であることも大事だが、
Political Merchantでもありたい。

月刊商人舎8月号特集は、
「我ら、ポリティカル・マーチャンツ!」
mokuji
巻頭Messageは、
この指とまれ!

右も左も、この指とまれ。
前も後ろも、この指とまれ。
下から上から、この指とまれ。

そして、前向きに、
そして、上向きに、
そして、外向きに。

ポジティブに、
アクティブに、
ダイナミズムをつくれ。

小売りも、卸も、メーカーも、
顧客も消費者もNPOも、
政府も、役所も、県も市も。

売り手良し、
買い手良し、
世間良し。

あなた良し、
わたし良し、
天も良し。

いい国、つくろう。
いい街、つくろう。
いい店、つくろう。

だから右も左も、この指とまれ。
前も後ろも、この指とまれ。
下から上から、この指とまれ。

〈結城義晴〉

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2019年の開催研修会
  • アメリカ視察研修ツアー USA視察Specialコース2019年10月2日(水)~10月8日(火)<5泊7日>開催場所:ワシントンDC、リッチモンド、NY
  • ハワイ・オアフ小売視察研修ツアー ビギナーズコース2019年9月5日(木)~9月9日(月)<3泊5日>開催場所:アメリカ合衆国ハワイ州オアフ島
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2019年の開催予定
  • 商人舎2019年 ミドルマネジメント研修会2019年9月10日(火)~9月12日(木)開催場所:湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.