結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2018年09月28日(金曜日)

「ミチドンキ」と「Amazon 4-star」と「メルカリ」の「早・軽・柔」

来週からヨーロッパ、
そのままアメリカへ移動。

なのに台風24号が日本列島に近づく。
非常に強い勢力のまま、
沖縄から上陸しそうだ。

そのうえパソコンの調子が悪い。

急遽、新しいパソコンを用立ててもらって、
セットアップやデータの入れ替えなど、
総合的な処理をしてもらっている。

しかしまだ古いパソコンで書いている。

ずいぶん酷使した。
ごめんなさい。

命の次に大切なもの。
それが我がLet’s note。

朝から原稿書きをして、
今日のランチは、
商人舎オフィスから歩いて1分。IMG_6561.JPG8

Roof Top Cafe YOKOHAMA。IMG_6559.JPG8

ときどきやってくるカフェ。IMG_6562.JPG8

階段を登って屋上に向かう。IMG_6567.JPG8

すると気分のいいテラス。IMG_6563.JPG8

下には遊歩道がある。
私のオフィスから見下ろせる、
あの遊歩道の続き。IMG_6564.JPG8

この屋上ではバーベキューもできる。
それを売り物にネーミングした。
Roof Top Cafe。
IMG_6565.JPG8

階段を降りて、2階に。IMG_6576.JPG8

モダンな空間で、
リラックスできる。IMG_6573.JPG8

窓の外には遊歩道。IMG_6575.JPG8

古い家屋を改装したカフェ。
その箪笥を使って、
セルフドリンクサービス。IMG_6572.JPG8

今日のランチプレート。
サラダと冷スープ、
麻婆豆腐とカキフライ、
それに玄米ご飯。IMG_6570.JPG8
若い女性を中心に、
大人気のカフェとなった。

私もいい気分。
8

商人舎スタッフも、いつも満足。IMG_6579.JPG8

さて、商人舎流通SuperNews。
好調です。そのうえ結構、面白い。

ほとんどの記事に眼を通し、
ときどき【結城義晴の述懐】を書く。

ドンキnews|
新東名高速に期間限定「ミチドンキNEOPASA清水店」

新東名高速のパーキングエリアに、
6カ月限定のポップアップストアを出店。
ネーミングがいい。
「ミチドンキ」

結城義晴の述懐。
「ミチドンキ」に「エキドンキ」「ソラドンキ」
――ネーミング、うまいなぁ。
わかりやすくて、ユニーク。
カタカナ日本語と「ドンキ」の組み合わせ。
これもドンキのポジショニングに
大いに貢献している。

これならば山には「ヤマドンキ」、
海には「ウミドンキ」もできるし、
これらは期間限定にするといい。

大河のそばなら「カワドンキ」、
河川の土手ならば「ドテドンキ」、
ローソンのそばなら「マチドンキ」、
過疎の地域にも「ムラドンキ」、
雨の季節は「アメドンキ」、
雪の降るところは「ユキドンキ」も、
……ちょっと無理か。

人が集まるところにドンキあり。
凄いことです――。

まだまだ悪乗り的にアイデアは浮かぶ。

豪華客船には「フネドンキ」、
長距離列車には「キシャドンキ」。
キオスクスタイルにすると、
出店局面はさらに増える。

富士の裾野ならば「フジドンキ」、
阿蘇山の麓ならば「アソドンキ」、
登呂遺跡ならば「トロドンキ」、
瀬戸物の産地ならば「セトドンキ」。
地名に「ドンキ」をつける。

小型店化・キオスク化し、
期間限定でポップアップ化すれば、
「アッチドンキ」も「コッチドンキ」も。

おもしろい。

ドンキも発想を広げているが、
アマゾンも次々に新フォーマットを出す。
柔軟な発想が凄い。

アマゾンnews|
人気商品集積実店舗「Amazon4star」をマンハッタンに

リアル店舗「Amazon 4-star」
アマゾンの四つ星。
だから「アマゾン・フォースター」。
マンハッタンのソーホー地区に登場。
962b8824583e94b72f70bf0c31f64e8f-2

ソーホーは、
ユニクロが最初に上陸したところで、
ディーン&デルーカの本店がある。
ルルレモンやナイキの大型ショップも。

つまりマンハッタンでも、
最もホットなエリア。

そこにアマゾンの通販サイトで、
人気の商品ばかりを集めた店をオープン。

「トップセラーとなっているアイテムか、
アマゾンで人気を博した新製品」

アマゾンのリアル店舗も次々に登場。

本業の書店Amazon Books、
レジレスコンビニのAmazon Go。
ショッピングモールのキオスクは、
Amazon Pop-Up。
それにWhole Foodsは全米に500店。

さらに全米を走る移動販売サービスは、
「Treasure Truck」。

ドンキとアマゾン。

小型で便利で、期間限定。
そのもとになる発想は、
「早い、軽い、柔らかい」

最後に「今日の名言」
日経ビジネスオンライン。

大企業などの“大きな山”を目指さずとも、
自分自身の“小さな山”に登るのもいい。
(山田進太郎メルカリ会長兼CEO)

大賛成。

大きな山は目指さない。
小さな山に登る。

これ、
マーケットリーダーを志向せず、
マーケットニッチャーを志す考え方。

「大企業や官庁に勤めたり、
研究職に就いたりすると、
自分より優秀な人たちと
競い合うことになります。
それはかなり大変なことで、
自分は落ちこぼれてしまう可能性が
あるのではないかと思いました」

メルカリ(mercari)は、日本と
アメリカ、イギリスで提供されている、
「フリマアプリ」。
フリーマーケットのアプリケーション。
marukari

2013年7月2日にAndroid版の配信開始、
同じく7月23日にiPhone版がスタート。

フリマへの出品数は激増。
1日平均で2013年に1万点を超えると、
2015年に10万点超えし、
今年7月13日時点で累計出品数10億品突破。
chart
現在、日本国内では7100万ダウンロード、
利用者数は月間1000万人を超える。

スマートフォンのカメラで、
出品したい商品の写真を撮影し、
商品説明などを記入するだけ。
これだけで出品できる。

「早い、軽い、柔らかい」

商品代金はメルカリが、
仲介(エスクロー)して預かる。
双方の取引評価完了後に、
売上金を移す決済システム。

この安全性の担保がポイント。

「メルカリ」のネーミングは、
ラテン語の「商いする」の意味。

創業者でCEOの山田進太郎さんは、
早稲田大学教育学部卒業の41歳。
about_person_01

アマゾン、楽天、Yahoo!、
それに中国のアリババや京東。

「大きな山」は目指さない。
「小さな山」に登る。

「早・軽・柔」は21世紀のポストモダン。
それを志向するのが、
メルカリと山田進太郎だ。

〈結城義晴〉

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2018年の開催研修会
  • USA視察研修会 Beginnersコース 2018年11月下旬開催場所:ハワイ・オアフ
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
マス・カスタマイゼーション

杉山昭次郎・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.