結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2020年09月15日(火曜日)

「知識人が単純化を競う」時代の「現状維持は沈むこと」

菅義偉自民党総裁が決まって、
一夜明けた。

昨日、書いたが、
脱派閥の人事はできない。

政治を変えようとはせず、
行政を変える。

それが新総裁のやり方だ。

まあ、自民党首脳人事は、
完璧な派閥バランスと、
総裁選の論功行賞によるものとなった。

この後の組閣人事でも、
この路線は変わらないだろう。

それはそれでいい。
反対はしない。
その力を存分に発揮してもらおう。

ただし菅義偉は今のところ、
一国のリーダーというよりも、
行政のトップである。
これもこれでいい。

日経新聞電子版の「経営者ブログ」
㈱IIJ会長の鈴木幸一さん。
suzuki_s
鈴木さんはブログで、
西川善文さんを悼む。
9月11日にご逝去。
82歳だった。

50歳代で住友銀行頭取に就任、
その後、三井住友銀行頭取、
三井住友フィナンシャルグループ社長。
全国銀行協会会長を歴任。
「最後のバンカー」と呼ばれた。
何しろ水と油と言われた、
住友銀行とさくら銀行(太陽神戸三井銀行)を、
その剛腕で合併させてしまった。

メガ銀行の「鼎占」現象を生み出したのは、
西川善文さんだ。

ダイエーの再建にも、
メインバンクとして深くかかわった。
512yJb+FikL._SX345_BO1,204,203,200_
後年は小泉純一郎首相の要請で、
第二代日本郵政公社総裁、
初代日本郵政社長に就任。

鈴木さんは西川さんとの、
プライベートな交流を描く。

そのあと最後に、
トニー・ジャットの言葉を紹介して述懐。
イギリスの歴史学者。
著書は『20世紀を考える』
index
「社会が、
民主主義的になればなるほど、
真の知識人の影響は
限定されるものとなっていくのです」

「権力を握った者たちに対する、
知的で文学的な、
もしくは文字媒体による批判は、
影響力や権力が限定された
仲間社会でまわされている場合に
最もうまく機能します」

まあ、20世紀前半の、
同人誌的な社会か。

「ご都合主義以外では、
公衆を権力者に対抗して動員する、
唯一の方法は
スキャンダルをすっぱ抜き、
評判を引きずり下ろして、
代替的な情報の軸を打ち立てることです」

鈴木さん。
「テレビの時代になって、
すべての知識人は、
単純化を競うようになってしまった」

ん~、同感。

オペレーションの単純化は必須。
しかし考え方の単純化は危険だ。

「インターネットの時代になって
国際的な広がりは膨らんでいるにしても、
単純化と”スキャンダルすっぱ抜き”の影響が
ますます大きくなっていくことは
変わらないようだ」

これを「ポピュリズム」という。

鈴木さん。
「総裁選挙である」

「いずれにしろ、知識人の存在が、
どこかに消えてしまっていることに
変わりはないようだ」

「三角大福」時代。
故大平正芳元総理大臣は、
「戦後政界指折りの知性派」と評された。
51niuKQ3bUL._SX341_BO1,204,203,200_
三木武夫も田中角栄も、
そして福田赳夫も、
みな、故人になってしまったが、
大平ほどではないにしろ、
それぞれにそれぞれの知性を備えていた。

今、そんな政治家は少ない。
いや残念ながら、もう見当たらない。

しかし少なくとも流通世界には、
「知性派」がいて欲しいと思う。

それは学歴ではない。
学び続ける意志をもつことだ。

大平の盟友、田中角栄は、
学歴はなくとも、
「コンピュータ付きブルドーザー」だった。

さて今日は朝から、東京の小平へ。
第一屋製パン㈱本社。IMG_8586 (002)0

その小平工場で、
新しい機械と新しいラインの視察。

キャップをかぶって、マスクをし、
ツナギの衛生服を着て、十全に消毒。
COVID-19もシャットアウト。IMG_8584 (002)0
第一屋製パンの製造部門は、
トヨタ自動織機の指導者が現場に入って、
徹底的に「トヨタ生産方式」を導入した。

そのあと、恒例の取締役会。

何よりも現場が大事だ。
その現場が仕事しやすい環境をつくる。
それが経営の役割だ。

西川善文さんの言葉。
「決して、現状に甘んじてはいけない。
現状維持は、沈むことである」

どんな会社もどんな組織も、
茹でガエルになってはいけない。

そして今、コロナは、
現状維持の好きなカエルを、
あっという間に茹で上げてしまう。

〈結城義晴〉

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2020年の開催研修会
  • USA視察研修会 Basicコース2020年11月5日(木)~11日(水)<5泊7日>開催場所:ラスベカス
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2020年の開催予定
  • 商人舎2020年 ミドルマネジメント研修会2020年9月8日(火)~10日(木)<2泊3日>開催場所:湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
2020年9月
« 8月  
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930 
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.