結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2009年02月03日(火曜日)

コーネル大学RMPジャパン講義でマーチャンダイジングを学ぶ

今日は節分。  

「節分」の「節」は季節の「節」、「分」は「分ける」。
すなわち、季節を分ける日。

何の?

冬と春の。

だから、明日は「立春」。

立春の前日を「節分」と通称するが、
春と夏、夏と秋、秋と冬を分ける日も、
「節分」と呼ぶ。

しかし、誰にとっても、春がいちばん待ち遠しい。
だから春をむかえる「節分」が、
「節分」の代名詞のようになった。

暦の上では、明日から「春」。
私は、声高に、「春が来たよ」と、
言ったらいいと思う。

「春」には「希望」がこめられているからだ。

主要百貨店1月の売上高は軒並み10%前後の落ち込み。  
今日のこのホームページ巻頭テロップ「流通ニュース」
前年同月比、大丸は8.4%減、松坂屋が12.2%減。
高島屋は10.1%減。
三越は11.3%減、伊勢丹は9.1%減。

考えてみると、年末に、
あおりにあおって売上げをつくり、
年始にバーゲンセールを展開しても、
現在の消費者は動かない。

一方、出版業界も不振を極める。  
出版科学研究所が2008年の出版物の推定販売金額を発表。
全体で。前年比3.2%減、
雑誌は同4.5%減と過去最大の落ち込み。
書籍は同1.6%減。 
雑誌の前年割れは11年連続。雑誌休刊点数は186点。

アメリカの新聞も、相次いで赤字転落。

活字マスコミの凋落はひどい。

社会は大変革している。
マスコミのほうが、実はそのことを、
実感として感じていない節がある。

「節」の「分け目」の日に、そう思う。

さて、昨日から、
コーネル大学RMPジャパンの第5回講義。  
今回は、マーチャンダイジング編。

ところは、東京、法政大学。 (さらに…)

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2020年の開催研修会
  • USA視察研修会 Basicコース2020年11月5日(木)~11日(水)<5泊7日>開催場所:ラスベカス
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2020年の開催予定
  • 商人舎2020年 ミドルマネジメント研修会2020年9月8日(火)~10日(木)<2泊3日>開催場所:湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.