結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2018年08月30日(木曜日)

軽井沢にやってきて米国小売業第2四半期を俯瞰する

8月30日。あと2日で9月。
暑い暑い8月でした。

横浜商人舎オフィスで、
月刊商人舎9月号の入稿をして、
午後、東京駅へ。

そして夕方、北陸新幹線で軽井沢へ。IMG_6265.jpg8
軽井沢といえども暑い。
しかし空には秋の雲。

すぐに軽井沢プリンスホテルへ。
いつものコテージ。IMG_6268.jpg8

そして毎年恒例の懇親会。IMG_6270.jpg8
明日は軽井沢72でゴルフ。

今年初めての軽井沢。
例年は2、3度、来るのだが、
今年は忙しかったということか。

さて、商人舎流通スーパーニュース。
このところアメリカの情報を連発。

上場小売業の第2四半期決算。
ベストバイnews
第2Q増収増益/既存店売上高6.2%増/eコマース10.1%増

メイシーズnews
第2Qは減収50%増益/既存店売上げは横ばい/eコマース健闘

JCペニーnews
既存店売上高0.3%増加するも売上高7.5%減少で赤字倍増

ロウズnews
第2Qは7%増収増益/オーチャード・サプライ99店閉鎖

TJXnews
第2Qは12%増収・34%増益/既存店売上高6%増は4年連続

ロス・ストアズnews
第2四半期は9%増収・23%増益/営業利益は14%ダウン

ノードストロームnews
第2Qは増収増益/eコマースが全体の34%

ターゲットnews
第2Qは増収増益/既存店6.5%増は過去13年で最高

アメリカの景気はいい。
だからほとんどのチェーンが増収増益。

ただしメイシーズとJCペニーだけ悪い。
メイシーズは減収増益。
JCペニーは減収の上に赤字。

つまりノーマル百貨店も、
ディスカウント百貨店も、
アメリカでは衰退業態ということになる。

ノードストロームだけが、
eコマースを全体の3分の1に持ってきて、
増収増益を果たした。

世界最大企業のウォルマート。
第2四半期の売上高は1271億ドル。
1年の4分の1だけで12兆7100億円。
前年度比4.2%増と好調。

会員費を含む総収入は1280億ドル、3.8%増。

営業利益は57億5000万ドル、3.7%減。
しかし純損失が8億6100万ドル。

これはブラジルの子会社の売却損があるため。
それを除いた調整後は19%増加。

eコマースが40%増加。
アメリカでは、
アマゾンが凄い伸びを示しているが、
それに応じてリアル店舗小売業も、
オンライン販売を伸ばさねばならない。

この潮流に乗り遅れたら、
生き残れない。

しかし皮肉なことに、
2012年に世界で最初に、
「オムニチャネル宣言」をしたメイシーズが、
それに乗り切れていない。

本当に皮肉だ。

軽井沢の夕方の涼しさの中で、
ちょっとだけ未来を見た気がした。

明日は頑張ります。

〈結城義晴〉

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2019年の開催研修会
  • USA視察研修会 Basicコース2019年5月7日(火)~5月13日(月)<5泊7日>開催場所:ラスベガス
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2019年の開催予定
  • 商人舎2019年 ミドルマネジメント研修会2019年6月4日(火)~6月6日(木)開催場所:湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.