結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2018年05月15日(火曜日)

Dallasの平和堂第15団調理大会とLas VegasのTJ・ウィンコ

岸井成格(きしいしげただ)さんが亡くなった。
毎日新聞社特別編集委員。
今日5月15日の午前3時35分。
肺腺がん、享年73。

1967年、慶応義塾大学大法学部卒業、
毎日新聞入社後、
政治部長、論説委員長など歴任。
2010年に主筆、13年から特別編集委員。
テレビはTBS「サンデーモーニング」。

ソフトな語り口で硬派の論調。
良かった、好きだった。
ご冥福を祈りたい。

その毎日新聞「余録」
ポーカーのことを論じる。
「金をむしりとられるカモは”フィッシュ”、
カモに狙いをつけてボロもうけする連中を
“シャーク(サメ)”という」。

「このサメと魚を乗せた船を、
日本の陸にあげてみようということか」。

カジノを含む統合型リゾート実施法案。
「政府はお客同士が勝負を競い合う、
ポーカーも解禁する方針を固めた」

「カジノではゲームの公正を確保するため、
ルーレットなど偶然で決まる勝負に限って
解禁するというのが従来の方針だった」

わけがわからない。
カジノは主に2つの遊びからできている。
テーブルゲームとゲームマシン。

テーブルゲームを排除するのならば、
初めからカジノ法案などいらないと思う。

「ポーカーのように
スキルがからむゲームは
公正を保つのが難しいとみられていた」

ではなぜ、逆転解禁なのか。

「海外で人気のポーカーの
集客力への期待から」

私は現在は、ほとんどやらないが、
ずっとブラックジャック専門だった。
これもスキルのいるゲームで、
ポーカーとともに、面白い。

余録のオチ。
「賭けられた市民社会の健全に
ポーカーフェースはできない」

これは硬派か。

そのカジノの街、ラスベガスに降り立った。IMG_4671.JPG8

Welcome to Las Vegas。IMG_4674.JPG8
ラスベガスは今、変わった。
ギャンブルの街から、
ゲーミングの街へ、
そしてエンターテインメントの街、
カンファレンス(会議)とフェアの街へ。

シンボルタワー”STRATOSPHERE”。
タワーのてっぺんに4つの絶叫マシン。DSCN7618.JPG888

⑴ジェットコースターの”High Roller”。
⑵展望デッキから飛び出して、
下向きにグルグル回転する”Insanity”。
⑶展望デッキから飛び出して、
シーソーのように前後に動く”X-Stream”。
⑷展望デッキの上方へ飛ぶ”Big Shot”。
DSCN7614.JPG8

アメリカ人のハッピーリタイヤ組が、
このラスベガスに引っ越してきて、
余生を送ったりする街でもある。

人口は10年間に35%も伸びて、
さらに増え続けている。

だから小売業、サービス業の、
新しいフォーマットが次々に登場する。

私たちにとっては、
勉強の街でもある。

そのラスベガスの報告は明日からにして、
ちょっと振り返る。

5月10日(木曜日)のダラスの2日目。
平和堂第15団の調理大会。

1日10店を巡って、視察調査と買物。
買物は主にクローガー。
そのマーケットプレース。DSCN9450.JPG8

6つの班ごとに、
母の日のディナーメニューを提案する。DSCN9444

アルディでも買物した。
とくに安いから。
DSCN9451.JPG8

視察研修が終わったら、
ホテルの部屋で1時間半の調理タイム。DSCN0001.JPG8

そのためにキッチン付きのホテルに宿泊。DSCN0002.JPG8

なんだかこの調理大会が、
研修最大のイベントの感がある。DSCN0004.JPG8

だから真剣そのもの。DSCN0005.JPG8

それでも楽しそうだ。 DSCN0008.JPG8

和気あいあいと調理は進む。DSCN0011.JPG8

つまみ食いや試食も楽しい。DSCN0012.JPG8

スイカのポンチづくり。DSCN0013.JPG8

単に店を見るよりも、
調理を頭に描きながら、
買物をするほうが勉強になる。
DSCN9991.JPG8

しかもアメリカの製品の機能や品質を、
自分たちで体験することができる。DSCN9998.JPG8

そろそろ出来あがりそう。
DSCN9999.JPG8

団長と副団長も気合が入っている。
DSCN9994.JPG8

そして出来上がって、
テーブルセッティング。

1班。
DSCN0020.JPG8

2班。
DSCN0018.JPG8

3班。
DSCN0019.JPG8

4班。
DSCN0021.JPG8

5班。
DSCN0023.JPG8

6班。
DSCN0022.JPG8

そして団長チーム。
DSCN0025.JPG8

3班班長の岡明さんが大会宣言。
アルプラザ栗東店長。DSCN0026.JPG8

そしてまず乾杯。
DSCN0029.JPG8

それから各班ごとにプレゼンテーション。
1班は玉井宏幸さん、アルプラザ金沢支配人。DSCN0031.JPG8

このチームは、
「母の日の男の料理」がテーマ。
ハンバーガーのトッピングや、
シーフードに趣向を凝らした。DSCN0032.JPG8

2班班長は三松眞吾さん、
アルプラザ守山支配人。DSCN0033.JPG8

「母の日と世界平和のコラボ」
テーマは大きい。
DSCN0034.JPG8

3班班長の岡明さんは、
「アダルティな夕食」がテーマだと説明。
DSCN0035.JPG8

カラーのイメージを強調したメニュー。
DSCN0036.JPG8

4班班長は橋爪彰さん、
アルプラザ鶴見店長。
DSCN0037.JPG8

このチームは「料理人岩田」が活躍。
「食材で花をつくった」DSCN0038.JPG8

5班班長は伊吹典彦さん、
フレンドマート日野店店次長。
「子どもから母へのプレゼント」が主題。
DSCN0039.JPG8

6班はメインディッシュがオムライス、
スイカボールやサラダデザートを用意した。

そして楽しい食事。

ひと段落して、表彰。

まず副団長の平和洋史さん、
SM営業部第2エリアマネージャー。
DSCN0044.JPG8

副団長賞は6班。
スイカボールは手が込んでいた。
DSCN0049.JPG8

団長賞は田中仁史さんが発表。
取締役食品統括兼生鮮食品事業部長。
DSCN0054.JPG8

団長賞は1班の玉井さんに授与された。
DSCN0057.JPG8

おめでとう。
DSCN0058.JPG8

そして最後に結城義晴賞。
DSCN0059.JPG8

5班の伊吹さんに授与。
実は団長、副団長とも、
私と同意見だった。
DSCN0065.JPG8

おめでとうの万歳。
DSCN0066.JPG8

最後の最後にホテルから、
2人の女性陣にプレゼントのケーキ。
左が6班班長の小山幸代さん、
フレンドマート河西店店次長。
右が4班の内村美乃さん、
フレンドマートニトリモール枚方店店次長。
DSCN0067.JPG8
かくて、調理大会は盛況裡に終わった。
そして平和堂米国研修第15団は帰国した。

私はひとり、
サンフランシスコから、
ラスベガスへ。

到着するとすぐに、
ノースラスベガスへ。
視察ではあまり来ないエリア。
最近の開発が著しい。

トレーダー・ジョーの最新店。
DSCN7586.JPG8

天井がスケルトン。DSCN7581.JPG8

同社はこれまで、
スケルトン方式は採用しなかった。
コストがかかるから。

しかしこの店は天井が高くて、
広々と感じさせてくれる空間だ。
DSCN7574.JPG8
このスケルトンにしなければ、
顧客は重っ苦しく感じる。

必須の条件になりつつあるということだ。

フラワーキャリーがお目見え。
DSCN7530.JPG8

店はいつものトレーダー・ジョー。DSCN7531.JPG8

この地区の風景が描かれた壁面。DSCN7541.JPG8

入り口に面白い仕掛け。
「クインシーを見つけろ!!」
子どもたちに呼びかける。
ヨーロッパウズラがQUINCY。
「見つけたらスイーツがもらえるよ」DSCN7544.JPG8

そして、ありました。DSCN7547.JPG8

クインシーのカフェ。DSCN7542.JPG8
意外に簡単すぎるか。

この店でもチャールズショーの、
オーガニック新製品のエンドが展開されている。DSCN7562.JPG8

“Made with Organic Grapes”は、
7割以上がオーガニックの商材。
3ドル99セントのオーガニックワイン。DSCN7564.JPG8

スケルトンのトレーダー・ジョー。
素晴らしい。
DSCN7584.JPG8

さらにウィンコ・フーズの新店。DSCN7607.JPG8

入り口にも書かれている。
「ウィンコは従業員が所有している」DSCN7589.JPG8

そしてウォール・オブ・バリュー。
ウィンコの店は標準化が徹底されている。
ディスカウントには標準化が必須条件だ。DSCN7591.JPG8

価格比較。
ウィンコ8.98ドル、
ウォルマート9.98ドル、
アルバートソン9.99ドル、
スミス10.99ドル。
DSCN7592.JPG8

青果部門は広くて快適。
この店ももちろんスケルトン。
DSCN7593.JPG8

バルク売場はウィンコの特長だ。DSCN7595.JPG8

奥主通路のデリ、シーフード、ミート。DSCN7597.JPG8

牛乳は1ガロン2.58ドル。
サンフランシスコよりちょっと安い。
DSCN7599.JPG8

そしてレジは盛況。
DSCN7604.JPG8
このノースラスベガスでも、
ウィンコ・フーズは健闘中。

いい店でした。
DSCN7609.JPG8

サンフランシスコからラスベガスへ。
しかし、休まず動く。

「今日も一日、慌てず、急げ」
これが私の信条だ。
(つづきます)

〈結城義晴〉

2018年05月14日(月曜日)

米国の母の日のトレンドと平和堂15団のさよならパーティ

Everybody! Good Monday!
[2018vol20]

朝にはGood Morning、
昼にはGood Afternoon、
夜にはGood Night。
それならば月曜日に、
Good Mondayがあってもいい。

そこで毎週月曜日には、
Everybody! Good Monday!

2018年第20週です。
5月の第3週。

Weekly商人舎の日替わり連載。
月曜朝一・2週間販促企画。

基本はWeekly Managementですが、
そのためには2週間の視野を持つ必要あり。

月刊商人舎の購読者になって、
IDとパスワードを取得しないと、
見られない。恐縮です。

ゴールデンウィーク明けで、
消費は節約・倹約志向。

そのうえ、3月から5月まで、
様々な製品や公共料金の値上げが続く。

そこで食品値上げが続くこの時期、
価格コンシャスに応える政策をとる。
イズミ、フジ、もちろんイオンも、
次々に値下げを断行。

それへの対応は必須だ。

日本でも、母の日が終わり、
次は6月第3日曜日の「父の日」。
今年は6月17日。

一方、商人舎流通SuperNewsは、
アメリカの母の日のトレンドを示す。
NRF news|
米国の母の日ギフトの購買業態順位は⑴百貨店⑵eコマース

母の日ギフトは伸び続ける。
hahanohi

そのカテゴリー別ランキング。
⑴グリーティング・カード――77%
⑵生花――66%
⑶外食――55%
⑷ギフト・カード――44%
⑸アパレル――36%
⑹宝飾――34%
⑺パーソナル・サービス――24%
⑻ハウスウェアとガーデン用具――19%
⑻書籍と音楽――19%
⑽家電製品――14%

面白い。

さて平和堂米国研修第15団。

サンフランシスコ国際空港から、
全員大きな希望を抱いて帰国しました。 IMG_4665.JPG8

昨日の夕方から夜にかけて、
サヨナラパーティー。

フィッシャーマンズワーフのScoma’s
IMG_4634.JPG8

平和堂用のメニュー。
IMG_4631.JPG8

グリルエビのシーザーサラダ。
IMG_4632.JPG8

そしてサンフラン名物ダンジネスクラブ。IMG_4633.JPG8

私のテーブルもみんな満足。
IMG_4636.JPG8

団長のテーブル。
IMG_4635.JPG8

オリーブオイルたっぷりのカニ。
IMG_4637.JPG8

パンは酸っぱいサワドー。
これもサンフランシスコ名物。IMG_4638.JPG8

カニを食べるときは無口になる。

IMG_4639.JPG8

それでも笑顔がこぼれる。IMG_4640.JPG8

ひと段落して、
カニを食べ終えたら、
各班代表のスピーチ。

1班は山岸寿浩さん、
フレンドマート長岡京店店次長。
IMG_4585.JPG8

2班は堀哲也さん、
生鮮食品事業部精肉課担当。
IMG_4589.JPG8

3班は 蓑方雅哉さん、店舗サポート部、
作業改善・トレーナーチーム。
IMG_4643.JPG8

4班からは、美濃部啓さん、
生鮮食品事業部デリカ課担当MD。
IMG_4644.JPG8

5班は栗山諭さん、
店舗サポート部SV課スーパーバイザー。IMG_4605.JPG8

そして6班からは渡邊正憲さん、
店舗サポート部SV課スーパーバイザー。IMG_4611.JPG8
それぞれに意思のこもった決意表明だった。

そのあと、誕生日を迎えた人がいて、
お祝いのケーキをプレゼント。
小関善則さん、
フレンドマート宇治店店次長。IMG_4650.JPG8
田中仁史団長が、
抱きかかえるようにお祝い。
田中さんは取締役食品統括。

それから私のお祝いはカード。IMG_4652.JPG8

「朝に希望、昼に努力、夕に感謝」IMG_4647.JPG8

パーティも最後に差し掛かる。
特別にスピーチしてもらったのが、
岩田学さん、春日井庄名店精肉主任。IMG_4653.JPG8
「商人の本籍地と現住所」――
私の持論。

そして結城義晴。
IMG_4656.JPG8

米国チェーンストアのすばらしさ、
それに負けない日本小売業をつくりたい。
平和堂のライバルは、
トレーダー・ジョーであるし、
HEBやクローガーだ。

その志の高さが何よりも大切だ。IMG_4655.JPG8

最後の最後は田中団長。
田中さんは感謝の言葉を述べた。IMG_4657.JPG8

「ビワイチ」のTシャツを着て、
田中団長と平和洋史副団長と。
IMG_E4618.JPG8
「ビワイチ」とは、
琵琶湖一周サイクリングのこと。
約200キロの湖周辺を自転車で巡る。
平和堂ももちろん協力している。

食事が終わると、
もう暗くなっていた。IMG_4620.JPG8

フィッシャーマンズワーフを散策。IMG_4630.JPG8

それから恒例となったが、
ケーブルカーの借り切り状態で、
ユニオンスクエアの終点まで。IMG_4659.JPG8

ちょっとスリルもあるケーブルカーの旅。
厳しさもある米国研修だが、
最後は消費大国の観光名所を楽しんだ。IMG_4661.JPG8

では、みなさんも、
学びつつ、楽しんでください。
Good Monday!

〈結城義晴〉

[追伸]ダラスの調理大会報告は明日のブログで。

2018年05月13日(日曜日)

最終講義と沈没寸前のシアーズ/感動のナゲット・ウィンコ

母の日。

ただ、ひたすら、
ありがとう。

私はサンフランシスコ。

日航ホテル25階から望む街。DSCN7273.JPG8

ビルの屋上に星条旗がはためく。DSCN7275.JPG8

平和堂米国研修第15団。
最後の講義。
DSCN7276.JPG8

副団長の平和洋史さんが檄を飛ばす。
SM営業部SM第2エリアマネージャー。DSCN7277.JPG8

そのあと、2時間の講義は、
競争の変容とポジショニング戦略。DSCN7294.JPG8

そしてコモディティ化商品論。DSCN7310.JPG-8
一番の肝となる講義は、
たくさんの事例を見てから。
そのほうが理解が進む。

講義が終わると最終日の視察研修。

今日の最初は、
リージョナルショッピングセンター。

シアーズ、メイシーズが核店舗。DSCN7329.JPG8

モールのセンターコート。
人がまばらだ。
DSCN7312.JPG8

しかしJCペニーが核となっていたあとに、
ウォルマートスーパーセンターが入る。DSCN7317.JPG8

そしてこの店だけが繁盛している。DSCN7313.JPG8

衣料品は壁面にハンガー陳列。DSCN7316.JPG8

ウォルマートの正反対の位置に、
2層のシアーズ。DSCN7319.JPG-8

春のブラックフライデーを展開。DSCN7320.JPG-8

しかし売場は死んでいるようだ。DSCN7323.JPG8

芝刈り機などが並ぶ。DSCN7325.JPG8

人っ子一人いない売場。DSCN7326.JPG8

昨年も書いてあったが、
「われわれはまだここに留まる。
われわれはどこにも去っていかない」
情けない。
DSCN7311.JPG8

サンフランから北西に1時間でバカビル。
ナゲットマーケット。
DSCN7443.JPG8

料理教室だったミーティングルームへ。DSCN7435.JPG8

全員着席してセミナー。DSCN7331.JPG8

講師は副店長のシャロンさん。DSCN7333.JPG8
ナゲットの考え方から、
ユニークな販促、
店舗マネジメントまで、
質疑応答。

いいミーティングだった。

シャロンさんを囲んでハトッピー。DSCN7335.JPG8

店舗入り口は、花で顧客を迎えるところ。
DSCN7415.JPG8

それも普通の花売場ではいけない。
アウトスタンディングな美しさが必須。
DSCN7416.JPG8

ご覧ください。
DSCN7417.JPG8

右手はプロモーションコーナー。
つまり最強エンドの連続。
DSCN7419.JPG8

そして正面に母の日のロゼワイン大展開。
DSCN7337.JPG8

その右手が青果部門。
DSCN7413.JPG8

今日はナゲット自慢の壁面陳列を、
すべて連続写真でご覧いただこう。
DSCN7338.JPG8

湾曲した陳列線が美しい。
DSCN7339.JPG8

DSCN7340.JPG8

DSCN7341.JPG8

DSCN7342.JPG8

DSCN7343.JPG8

DSCN7344.JPG8

ここからOrganic。
DSCN7345.JPG8

DSCN7346.JPG8

DSCN7347.JPG8

DSCN7348.JPG8

壁面陳列の前には、
果物の島陳列。
DSCN7351.JPG8

壁面陳列の美しさと、
その前の島陳列の美しさ。
息をのむほど。
DSCN7352.JPG8

陳列線の美しさを確保するために、
一日中、補充をしている。DSCN7354.JPG8

バナナ1ポンド(454グラム)68セント。DSCN7356.JPG8

オーガニックバナナは99セント。DSCN7357.JPG8

青果部門の前面にはベーカリーとデリ。DSCN7362.JPG8

インストアベーカリーのパンの陳列。DSCN7426.JPG8

ケーキの対面コーナーでは、
デコレーションを承る。DSCN7428.JPG8

サンドイッチコーナーは、
ボアーズ・ヘッドのハムで作ってくれる。
DSCN7361.JPG8

Boar’s Headは超人気のデリブランド。
もちろん小売りもしている。DSCN7360.JPG8

セルフデリはホールフーズのようだ。DSCN7358.JPG8

チーズの島陳列は新設された売場だ。DSCN7363.JPG8

そしてシーフードの対面売場から、
ミートの対面へと続く。DSCN7364.JPG8

自家製ベーコン。
日本でもベーコンは、
いい商品を開発したい。DSCN7368.JPG8

上級のワインコーナーは、
アップスケール型には必須。DSCN7411.JPG8

テーブルワインはエンドに積み上げる。DSCN7373.JPG8

奥壁面は長いながいリーチインケース。
かつては多段ケースが並んでいたが、
熱効率の環境問題から、切り替えた。DSCN7376.JPG8

クラフトビールもリーチインケース。DSCN7378.JPG8

みごとな縦陳列のエンド。
お手本のようなプレゼンテーションだ。DSCN7379.JPG8

ウォーター・センターを、
レジの後ろではなく、
奥主通路の真ん中に持ってくる。
マグネットの考え方だ。DSCN7380.JPG8

エンドが並ぶが、
いずれも教科書のような陳列。
床のピカピカが陳列を引き立てる。DSCN7384.JPG8

ゴンドラアイル内も床はピカピカ。
陳列線は長い。
DSCN7385.JPG8

店舗中央を走る冷凍食品の平ケース。
天井はスケルトンで、アーチが効果的。DSCN7389.JPG8

店舗左翼の奥コーナーには、
ノンフーズグロサリーの大量陳列。DSCN7390.JPG8

そしてその対面にはアパレルと服飾品。
なかなかセンスがいい。DSCN7391.JPG8

ヘルス&ビューティケアの売場。
ただしドラッグストアがないのが弱点だ。DSCN7393.JPG8

バスタブを活用した石鹸売場。DSCN7398.JPG8

バルク売場もナゲットにかかれば、
美しい情景の一角となる。DSCN7403.JPG8

アウトドア用品の島陳列。
これからの季節品である。DSCN7406.JPG8

レジにはホスピタリティ溢れる、
若いスタッフが配置される。DSCN7442.JPG8
ナゲットは働きたい企業ランキングに、
いつも上位で入ってくる企業。

このファンタスティックな売場は、
働きたい条件の一つとなっている。

この研修会最後の店舗は、
ウィンコ・フーズ。DSCN7489.JPG8

非上場の従業員持株会社。DSCN7490.JPG8

入り口にはとウォール・オブ・バリュー。
超お買い得品を集めた壁。DSCN7447.JPG8

ここでは価格比較が掲示される。
ウィンコが2.38ドル
ウォルマート2.44
セーフウェイ3.99
ローリーズ4.39
差額2.01ドル。
DSCN7448.JPG8

ウォールを抜けると、
ゴンドラが斜めに切ってあるが、
これらもウォールの続きの超特売。DSCN7451.JPG8

左手に曲がると青果部門。DSCN7457.JPG8

バナナは1ポンド52セント。DSCN7453.JPG8

壁面にはオーガニックコーナー。
水色のパネルがユニークだ。
大抵はグリーンだからだ。DSCN7456.JPG8

葉物もものすごく安い。
しかしよく売れて回転が速いから、
最終的に鮮度がよくなる。DSCN7458.JPG8

青果を抜けると、バルク売場。
これはバラ菓子によるバルク販売。DSCN7460.JPG8

さらに左を見ると奥主通路だが、
デリカテッセン、魚・肉の対面売場。DSCN7461.JPG8

対面売場では顧客の注文が寄せられる。DSCN7463.JPG8

その対面の横に冷やしたビールの売場。DSCN7467.JPG8

個室になっていて、部屋ごと冷やされている。DSCN7466.JPG8

牛乳は、脂肪分1%が1ガロン2.78ドル、
2%が2.99ドル。
1ガロンは3.8リットルで、
1%は1リットル73円、2%は79円。DSCN7469.JPG8

冷凍食品コーナーは、
中央に平ケース、両サイドにリーチイン。
店舗の向こう側の端まで見通せる。DSCN7471.JPG8

ドリンク売場が出てきて、
コカ・コーラ2リットルがズラリ。
そしてここでも価格比較。DSCN7472.JPG8

ウィンコ1.18に対して、
レイリーズ1.66
ウォルマート1.70
セーフウェイ1.25
ウォルマートが一番高いし、
その価格差は52セント。DSCN7473.JPG8

水の大量販売の手前に、
カップケーキなどが並ぶ。
5月最終月曜日がメモリアルデーだが、
それに向けたプロモーションだ。DSCN7475.JPG8

そして店舗の左手前隅が、
インストアベーカリー。
焼き立てパンがとにかく安い。DSCN7476.JPG8

そのベーカリーの前には、
ポテトチップのエンド。DSCN7477

そしてチェックスタンド。
アメリカのスーパーマーケットは、
サッカーサービスが当たり前だ。
しかしそれをしないことを謳っている。
その分のコストは価格に反映させる。
ウィンコフードの徹底したところだ。DSCN7478.JPG8
「スーパーウェアハウスストア」
つまり倉庫型ディスカウントスーパーマーケット。
ウィンコの年商は約66億ドル。6600億円となる。
ウォルマートの50兆円に比べると、
75分の1の企業規模。
それなのにウォルマートより安く売って、
しかも利益を上げつつ成長している。

それは社員持ち株制度で、
働く人々全員の意識が高いからこそ、
実現できていることなのだ。

ウィンコの視察を終えて、
北カリフォルニアの美しい緑。DSCN7491.JPG8

バスの中で全員に、
感想と決意表明をしてもらった。
マイクを持っているのが松本純一さん、
生鮮食品事業部デリカ課担当MD。
隣は竹村達也さん、
アルプラザ草津食品副店長。
DSCN7494.JPG8

そのうちにベイエリアに入って、
うっすらとサンフランシスコが見えてきた。DSCN7493.JPG8

最後の発表は小山幸代さん、
フレンドマート河西店店次長。
隣は近江悟さん、
アルプラザ高槻食品副店長。DSCN7518.JPG8

そしてベイブリッジ。
サンフランシスコは美しい。DSCN7500.JPG8

全員の決意表明、
私は静かに感動した。DSCN7527.JPG8
会社がアメリカに派遣してくれる。
そこで店を見て、商品に出会う。
人にも会って、話を聞く。

自分で感動して、それを決意に変える。
だからその話を聞く人たちを感動させる。

この研修の目的は、
実はこの感動にある。
(つづきます)

〈結城義晴〉

2018年05月12日(土曜日)

ベイエリアのトレーダー・ジョーからホールフーズまで

毎日新聞巻頭コラム「余録」

「今時珍しい閉鎖国家の独裁者も、
自由貿易に異を唱える超大国の大統領も、
分け隔てなく行きあえる交易都市国家
シンガポールでの米朝首脳会談となった」

金正恩委員長と、
ドナルド・トランプ大統領。

来月6月の12日。

まあ、いい場所、いい時期だろう。

「世界が息をのんで見守る
”朝鮮半島の非核化”の行方だ」

「非核化」だけでなく、
これからの世界がどうなるのかを、
占う意味がある。

私はダラスから、
サンフランシスコへやってきた。

この地にいて、
シンガポールの会談のことを想像すると、
不思議な感覚になる。

朝鮮半島も、インドシナ半島も、
日本列島も遠い世界のことのようだ。

アメリカ人にとっては。

そのことは理解しておかねばならない。

さて、平和堂米国研修第15団。
朝からアラメダショッピングセンターへ。
DSCN0223.JPG8

まずはセーフウェイを視察。DSCN0255.JPG8

この店は特に花売場が素晴らしい。
全米のアルバートソングループで最高。DSCN0227.JPG8

そして青果部門も実にいい出来栄えだ。DSCN0238.JPG8

Mother’s Dayの取組みもきちんとしている。DSCN0249.JPG8
アラメダ島の閉鎖商圏で、
隣のトレーダー・ジョーと、
相乗効果を出しつつ、
マーケットを分け合っている。

だから客数は多い。

客数が多いと、商売は好循環する。
会社としては苦境にある同社だが、
この店は素晴らしい。

それが商売である。

一方のトレーダー・ジョー。
どの店も例外なく大繁盛。DSCN0293.JPG8

入り口のバナナの売場。DSCN0281.JPG8

そして第一エンドは、
フィアレスフライアーのチラシと、
みごとに連動している。DSCN0277.JPG8

この店のPOPやサインは、
専属のアーティストの作品。
全米のトレーダー・ジョーのなかでも、
とくに素晴らしい。DSCN0288.JPG8

レジの応対もフレンドリーだ。
ホスピタリティというより、
限りなくフレンドリー。
それが何よりいい。DSCN0300.JPG8

インタビュー。
DSCN0259.JPG8

ファーストメイトのエリック君。DSCN0263.JPG8

8年前にトレーダー・ジョーに入った。
「この店もこの会社も大好きだ」。

そして一問一答に、
考えつつ、丁寧に答えてくれた。

「トレーダー・ジョーはなぜ、
みんなフレンドリーなのか?」
「もともとフレンドリーな人を雇うから」

「そうではない人が部下にいるときは、
どうしたらいいのか?」
「自分が楽しんで仕事するしかないよ。
そして巻き込むんだよ」DSCN0265.JPG8

真剣に聞く平和堂第15団の面々。DSCN0267.JPG8

大満足で全員写真。DSCN0272.JPG8

アラメダショッピングセンターの、
TJマックス。
DSCN0310.JPG8

オフプライスストアのコンセプトは、
この言葉がよく表している。DSCN0313.JPG8.JPG8

それからターゲット。DSCN0348.JPG8

入り口の前に、象徴の赤い球。
DSCN0323.JPG8

ターゲットは売場が回復してきた。
DSCN0325.JPG8

壁面の写真は、ユニクロに似ている。DSCN0330.JPG8

そして大サイズのブランドのコーナー。
DSCN0333.JPG8

このマネキン。
DSCN0327.JPG8

そしてこのマネキンも。
DSCN0328.JPG8

隣にはマタニティ売場。
そして同じようにこのマネキン。DSCN0336.JPG8
このリアリズムがアメリカ小売業だ。

広い通路も整然と組み立てられている。DSCN0329.JPG8

店舗左サイドの一角に食品。
完全なコンビニエンスニーズ対応。DSCN0343.JPG8

ターゲットに満足して、
ウォルマートとの差異性を説明してから、
ランチはインアウトバーガー。DSCN0362.JPG8

行列をつくって、自分で注文する。DSCN0350.JPG8

44人分のハンバーガーづくりを、
つつがなく、オペレーションする。DSCN0356.JPG8

そして満足のランチ。DSCN0355.JPG8

私はプロテインバーガー。DSCN0351.JPG8

ランチが終わって、
バークレーボウル。DSCN0429.JPG8
ここでは特に礼儀正しく視察。

オーガニックだけの売場で、
これだけのものができる。
世界広しと言えど、
バークレーボウルだけだ。DSCN0395.JPG8

そして通常の商品の青果部門。
世界一。
DSCN0426.JPG8

この長い陳列線の商品が、
1品1品吟味されている。DSCN0400.JPG8

選別値入れによって、
多SKU化する。

それは顧客にとっては買いやすく、
店にとってはマージンミックスになる。DSCN0401.JPG8

野菜の多段ケースには、
こんな珍しい商品もあるのか、
という多種多様な品揃え。DSCN0408.JPG8

若手の店員が、
値段を見ながらメモして、
価格を覚えている。DSCN0403.JPG8

鮮魚・精肉も青果と同レベルの品質を誇る。DSCN0412.JPG8

惣菜はバークレーの味が顧客をつかんでいる。DSCN0415.JPG8

チェッカーはばら売りの青果の値段を、
1品1品全部覚えている。
これがすごい。
DSCN0420.JPG8
今日も又バークレーボウルを堪能し、
感動した。

ダイアン・ヤスダさん、
ありがとうございました。

最後はホールフーズマーケット。
まず、ギルマン店。DSCN0394.JPG8

2016年オープンの都市型コンパクト店舗。DSCN0392.JPG8

天井はスケルトン。
デザインは斬新。
DSCN0388.JPG8

青果部門は左サイドに壁をつくって、
市場の雰囲気を確保する。
DSCN0391.JPG8

左壁面は葉物などの野菜の立体陳列。
DSCN0387.JPG8

中央は平台に美しく並べられる。
DSCN0364.JPG8

その奥はチーズ売場、ワイン売場、
チョコレート売場で構成される。
スペシャルティ部門である。

そして左に曲がって、
ブルワリー売場は美しい。DSCN0368.JPG8

さらにバルク売場から、
奥主通路へ向かって、
ミートとシーフードの対面売場。DSCN0371.JPG8

さらに店舗左翼は、
惣菜デリのコーナー。DSCN0376.JPG8

店舗の3分の1ほどを使って、
サービスデリと対面デリ売場が展開され、
ここで購入して、
イートインコーナーで食べる。
いわゆるグロサラント。DSCN0380.JPG8

チェックスタンドは、
青果の裏側に設置されている。
ユニークなレイアウトだ。DSCN0383.JPG8
大都市郊外の中型店は、
全体に商品構成を絞り込んで、
そのかわりにデリを強化し、
コーヒーショップと組み合わせる。

よくできた店である。

もう1店は、
サンフランシスコ市内の小型店。
1万5000平方フィート(460坪)。
DSCN0464.JPG8

ホールフーズのフルラインの店舗から、
少しずつアイテムを絞り込んで、
みごとに再生したフォーマット。DSCN0443.JPG8

青果部門のバナナ売場は、
ご覧の吊り下げ陳列。
苦肉の策で考え出した陳列方式だが、
これが意外にインパクトがあって、
レギュラー店舗でも採用され始めた。DSCN0442.JPG8

セルフデリも最小限の売場だが、
十分に機能している。DSCN0444.JPG8

店舗左サイドは、
対面惣菜から精肉、鮮魚売場まで。DSCN0445.JPG8

その前面にワイン売場と、
リーチインケースのビール。
DSCN0446.JPG8

デリのなかのチーズ売場は、
これだけの充実ぶり。DSCN0450.JPG8

肉の対面売場もフェイスを少なくして、
品揃えを確保した。DSCN0453.JPG8

コーナーを曲がって鮮魚の対面売場。
ここまで作業場がつながっていて、
最低人員でも対面サービスができる。DSCN0452

奥壁面はリーチインケースが続く。
乳製品はこれだけの品揃え。DSCN0454.JPG8

そして店舗右翼のレジ部門につながるが、
いつも長い行列ができる。DSCN0457.JPG8

そのレジは銀行方式で、
意外にスムーズに、そして公平に、
チェックアウトすることができる。
DSCN0461.JPG8
さらにこの店は、
インスタカートと契約して、
宅配サービスをしている。

日本人二世の高橋秀輝さんと会った。
大学院に通って、経済地理学を学ぶ。
その研究の一環でホールフーズに勤める。IMG_4571.JPG8
ホールフーズがアマゾンに買収され、
アマゾンの顧客が以前より多く、
ホールフーズに来店する。

すると特売ハンターのような買い方をして、
ホールフーズの生態系が崩れる。

それが現場にとって悩みの種だとか。

つまりホールフーズが、
ディスカウント販売すると、
ウォルマートの顧客がやってくる。
それが現場オペレーションを乱す。

実に有益な発言だった。

今日も、いい店を巡った。

最後にちょっとだけ観光。

バスで渋滞を迂回していくと、
サンフランシスコ湾が見える。
DSCN0432.JPG8

そして大きな橋が見えてきた。
DSCN0435.JPG7

1935年の建造。
DSCN0438.JPG8

そうです。ゴールデンゲートブリッジ。DSCN0441.JPG8

サンフランシスコに来たら、
寄っていかねば失礼だ。
IMG_4565.JPG8

第15団団員も、
それぞれに記念写真。IMG_4566.JPG8

ほんとうにうれしそうだ。
IMG_4567.JPG8

そして全員でハトッピーのポーズ。IMG_4564.JPG8
ダラスでアメリカ小売業の基本を学び、
ベイエリアでとんがり店舗を学習する。

いい研修ができて、私も満足だ。
(つづきます)

〈結城義晴〉

2018年05月11日(金曜日)

ダラス・フォートワースのHEBプラスとセントラルマーケット

テキサス州ダラス。
あっという間に時間は過ぎていく。

考えてみると、昨年11月以来。
半年くらいになるか。

こんなに長くアメリカに来ないことは、
この10年ではなかった。

しかしやってきてみると、
その変化のスピードに眼が眩むほど。

昨夜は平和堂米国研修第15団の調理大会。
班ごとにメニューを決めて、
買物・調理・盛り付けなどする。DSCN0026.JPG8
そして優勝・準優勝・3位を一応、決める。

その模様は先のブログに譲って、
今日はフォートワース地区の視察研修。

その前にダラスのダウンタウンへ。
JFケネディ大統領が、
1963年11月にこのダラスで暗殺された。IMG_4529.JPG8

そのポイントを厳粛な気持ちで視察。
IMG_4526.JPG8

この×印の地点で、
銃撃された。
IMG_4528.JPG8
合掌。

気を取り直して、南に向かう。
HEBプラス。
DSCN0126.JPG8

HEBはテキサス州のローカルチェーン。
年商は2兆5000億円にもなって、
米国スーパーマーケット産業の、
第5位に入ってくる。DSCN0120.JPG8

入り口のところに、
「Order Online, Pick Up Curbside」。
オンラインで注文された商品を、
店舗で引き渡す。
DSCN0121.JPG8

入り口を入ると、母の日のために、
ピンク色のテントが張られて、
準備が整えられている。
DSCN0082.JPG8

左手の花売場にも、
バルーンがたくさん浮かんでいて、
母の日を祝う。
DSCN0118.JPG8

そして母の日プレゼント売場。DSCN0124.JPG8

右手にはいつも圧巻の青果部門。DSCN0072.JPG8

新鮮で安価で、美しい。
しかも労働生産性が高まる陳列。DSCN0074.JPG8

左手には巨大なインストアベーカリー。DSCN0083.JPG8

そして正面にSUSHIYA。DSCN0084.JPG8

その奥にCOOKINGコネクション。DSCN0085.JPG8

青果部門と精肉部門は、
ウォルマートもクローガーもかなわない。
圧倒的であることが、
HEBの特長だ。
DSCN0087.JPG8

しかもプライム、コーベビーフなど、
高級商材が並ぶ。
勝負のときはこれらをディスカウント。DSCN0086.JPG8

その一方、プライベートブランドひき肉。
ヒルカントリーフェアというファイターブランド。
超特価でウォルマートを凌ぐ。DSCN0088.JPG8

Tボーンステーキもいい商品づくり。DSCN0089.JPG8

「わが社以上にテキサス牛を売るところはない」DSCN0113.JPG8

そして最近の目玉はこの売場。
MEAL SIMPLE。
DSCN0094.JPG8

簡便料理キットの商品開発。DSCN0095.JPG8

アイランド形式の多段ケースに、
ズラリと並ぶ。
DSCN0097.JPG8

ウェグマンズの得意の商品づくり。
HEBとウェグマンズは提携して、
共同技術開発をする。DSCN0092.JPG8

金色のトレーに盛り付けた、
うまそうなキット商品だ。DSCN0093.JPG8

その次にワイン売場。DSCN0098.JPG8

テキサスでナンバー1のワイン販売。DSCN0110.JPG8

ワイン売場の奥に、充実のバルク売場。DSCN0116.JPG8

店舗奥壁面は多段ケースの加工肉、乳製品など。DSCN0091.JPG8

グルテンフリー商品を集めた売場。DSCN0099.JPG8

リーチインケースの牛乳。
1ガロン(3.8リットル)1ドル65セント。
一番安い。
DSCN0103.JPG8

冷凍食品もこれでもかという品揃え。DSCN0104.JPG8

そして店舗左サイドにドラッグストア。
フード&ドラッグ+ノンフードが、
HEBプラスだ。
DSCN0106.JPG8

アパレルは店舗中央にコーナー化。
洗練されてきて、クローガーの上を行く。DSCN0114.JPG8

左サイドの主通路には、
ウォルマート並みのEDLP島陳列。DSCN0125.JPG8

レジには若い高校生を配して、
きびきびとサービスする。DSCN0119.JPG8

そのレジ横にテキサスのプロチームグッズ売場。DSCN0107.JPG8

そして壁面で優秀社員表彰。DSCN0108.JPG8
圧巻のHEBプラス。

ローカルチェーンでも、
ウォルマートに勝てる。
クローガーに負けない。

それがHEBプラスだ。

続いて、HEBのアップスケールフォーマット。
セントラルマーケット。IMG_4554.JPG8

アップスケールとは、
指標・標準を上げたモデルという意味。

高級というだけではない。

だから什器はむしろシンプルだ。DSCN0184.JPG8

青果部門にはオーガニックが171品目。DSCN0187.JPG8

入り口にはキッズテーブル。
子どもの買物体験を促す。DSCN0183.JPG8

野菜の「氷の壁」。
アイス・オブ・ウォール。DSCN0182.JPG8

トマト畑のようなすごい売場。DSCN0180.JPG8

そしてリンゴ売場も圧巻。DSCN0181.JPG8

最低、20種類以上のリンゴが、
常時品揃えされている。DSCN0194.JPG8

バナナもオーガニックと普通のバナナ。
食べごろを三つに分けて説明している。DSCN0193.JPG8

コーン売場は箱詰めで陳列されている。DSCN0197.JPG8

青果から鮮魚売場に続く。
シーフードを独立部門にできるのは、
ホールフーズとこの店だけだ。DSCN0199.JPG8

鮮魚から精肉へと対面売場が連続する。DSCN0201.JPG8

精肉の対面コーナー。DSCN0203.JPG8

自家製ソーセージは見事な陳列。
味ももちろんとびきり。DSCN0205.JPG8

精肉からリカー売場に続く。DSCN0206.JPG8

それからグロサリー。DSCN0208.JPG8

ロゼワインのエンド。
スポットライトが、
実に効果的に使われている。DSCN0215.JPG8

そのスポットライト。DSCN0214.JPG8

地ビールコーナーはショップ化されている。DSCN0217.JPG8

チーズも世界の産地から取り寄せて、
圧倒的な品揃え。
DSCN0218.JPG8

ベーカリーではベーグル売場が特徴的だ。DSCN0222.JPG8

インストアベーカリーは、
23時間態勢で製造する。
そしてほとんどすべてのアイテムを、
試食させる。
IMG_4532.JPG8

ワンウェイコントロールの最後に、
デリカテッセンのコーナー。IMG_4536.JPG8

セルフデリの売場。
オリーブバーやスープバーがある。IMG_4538.JPG8

「ディナー・フォー・ツー」
二人前のディナーを袋詰めで提供。IMG_4539.JPG8

最後の最後はジェラート。IMG_4542.JPG8

そしてレジ前に花売場。IMG_4546.JPG8

開放的で明るいチェックスタンド。IMG_4549.JPG8
いつ来てもセントラルマーケットはいい。
HEBのクォリティ向上の役割を果たす。

トムサム。
アルバートソンの傘下にある。DSCN0153.JPG8

テキサスのローカルチェーンだったが、
セーフウェイに買収され、
その後、セーフウェイが、
アルバートソンに買収されたので、
いま、アルバートソン傘下。

昨年オープンした新店。

入り口左側にスターバックスと、
イートインコーナーがある。DSCN0144.JPG8

しかしこれはグロサラントではない。DSCN0152.JPG8

流行りのワインバーもある。DSCN0151.JPG8

そして惣菜とファストフード。DSCN0145.JPG8

ホールフーズのようなセルフデリ。DSCN0150.JPG8

そして注文を受けて、
つくってくれる惣菜やサンドイッチのカウンター。DSCN0147.JPG8

入り口右手には花売場。
セーフウェイは花に力を入れている。DSCN0148.JPG8

左サイドに惣菜コーナーを設けたために、
青果部門はちょっと狭くなった。DSCN0149.JPG8

しかしコンパクトな売場を、
美しく仕上げている。DSCN0143.JPG8

カットフルーツの対面売場。DSCN0127.JPG8

その奥にベーカリー。DSCN0130.JPG8

右手に迂回して精肉対面売場。DSCN0133.JPG8

セルフの売場には、
バイ1・ゲット2フリーのコーナー。
1個買ったら2個ついてくる。
日本の見切りの代わりの売り方だ。
この売場があるということは、
売れていないということ。DSCN0136.JPG9

グロサリーは生鮮に比べて広い。DSCN0138.JPG8
トムサムの新店は、
最新トレンドを導入しているが、
肝心の生鮮の復活にはなっていない。

最後にコンビニの、
クィックトリップ。DSCN0172.JPG8

黄金分割の長方形の店舗。
中央に楕円形のレジがあって、
入り口から入る顧客全員に、
アイコンタクトできるようになっている。DSCN0166.JPG8

店舗右サイドは、
ソフトドリンクとアルコール。DSCN0167.JPG8

店舗左サイドはドリンクバー。DSCN0159.JPG8

そして入り口の左には、
99セントのホットドックグリル。DSCN0165.JPG8

バンズはグリルの下の引き出しにある。
そのバンズに自分の好きなソーセージを挟んで、
最後にオニオンやピクルス、
ケチャップやマスタードをつける。DSCN0161.JPG8

岩田学さんも満足そうだ。
春日井庄名店精肉主任。
DSCN0158.JPG8
クィックトリップは、
アメリカのセブン-イレブンが、
ベンチマークする企業だ。
8000店を超える大チェーンが、
750店のローカルチェーンから学ぶ。

それは素晴らしい姿勢だし、
クィックトリップの価値が、
ここに示されている。

ダラス・フォートワースの研修を終えて、
国際空港から飛び立つ。IMG_4555.JPG8

約4時間のflight。
サンフランシスコに向かう。IMG_4559.JPG8
平和堂第15団の旅は、
半分の旅程が終わって、
後半に入る。
(つづきます)

〈結城義晴〉

2018年05月10日(木曜日)

商人舎5月号「レジレス化の夢・現実」とダラス研修2日目の10店舗

月刊商人舎5月号、本日発刊!!
特集タイトルは、
「レジレス化」の夢と現実
Check-Out Serviceの本質を見いだせ!!
201805_coverpage
“amazon go”の登場に端を発した、
世界の小売業のレジレス化の波。

その影響とその後の現象を、
つぶさに表現しました。
商人舎magazineの目次をご覧ください。

年間購読のお申込みは、
こちら ⇒ https://magazine.shoninsha.co.jp/intro/

月刊商人舎5月号の[Message of May]
削ること・省くことの勇気をもて!

セルフサービスは、
ベターサービスである。
無駄な接客や人的な説明がないことが、
むしろ、より良いサービスとなる。

1916年のアメリカ。
セルフサービス方式は、
クラレンス・サンダースによって誕生した。
「ピグリー・ウィグリー」という店だった。

何かを削ること、
何かを省くこと。
それは大抵の場合、
成果に結びつくことが多い。

しかし削り過ぎたり、
省き過ぎたりすると、
今度は逆に成果は半減する。
いや完全に価値が喪失する場合すらある。

amazon goによって、
衝撃的にお目見えした「レジレス化」は、
一方で人件費を削減することに貢献するが
他方で無形のサービスを削ぎ取ってしまう。

1979年に登場したウォークマンは、
小型テープレコーダーの録音機能を省き
再生機能に特化した新製品だった。
それは機能を省くことで特別の価値を生んだ。

「レジレス化」のコンセプトにも、
それによる特別な価値の創出が必須だ。
その展望がないレジレス化は、
単なる人手不足対策でしかない。

何かを削ること、
何かを省くこと。
勇気がなければできないし、
思考力とビジョンがなければ成しえない。

セルフサービスは、
ベターサービスである。
そしてレジレスサービスも、
ベターサービスでなければならない。
〈結城義晴〉

さて、テキサス州ダラス。
その2日目は、朝から講義。DSCN9285.JPG8

すでに事前講義を2時間やっている。
そのうえで、アメリカにやってきて、
競争の原理の変貌や、
そのときの戦略論を解説。DSCN9287.JPG8

難しいことを易しく、
易しいことを面白く。
面白いことをより深く。

それがわたしの講義の基本思想。DSCN9294.JPG8
全米小売業の最新動向を整理し、
クリティカルマスと範囲の経済、
寡占、三占、複占と、
フィリップ・コトラーの4つの競争原理。
それらに私のロジックを加えて、
どう戦略を組み立てるかを語った。

米国商業統計に見る総合ストアの分類の本質、
日本の総合スーパーの戦略の在り方。

ウォルマートやクローガー、
コストコやAmazonが、
それをどう実践しているか、
ホールフーズやトレーダー・ジョーが、
その中でどんな仕事をしているか。

2時間たっぷりの講義時間は、
あっという間に終わった。

それから今日は怒涛の店舗視察、
インタビュー、調査・観察、
そしてショッピング。

ウォルマート・マーケット。
ウォルマートのスーパーマーケットで、
ネイバーフッドマーケットの店名から変更中。DSCN9343.JPG8

入り口に「ピック・アップ」の表示と、
フリーWi-Fiの掲示。DSCN9344.JPG8
オンラインで注文して購買し、
この店の第1番レジで受け取る。

天井はスケルトン、
1200坪の店だが、
広々とした感じがする。DSCN9368.JPG8

右手にサービスデリの対面コーナー。
ウォルマートならば、どんな店でも、
必ず、このサービスデリはある。DSCN9369.JPG8

Texans come here for
Low Prices。
DSCN9346.JPG8
ロールバックの嵐となっている。

青果部門の鮮度感は飛躍的に上がっている。DSCN9348.JPG8

鮮度を保障して、
いつでもだれでも理由なしに、
返金と返品を受け付ける。DSCN9349.JPG8

黄色と緑の美しい陳列。
黄色のレモンのなかに、
オレンジが2個アクセントで配されている。DSCN9352.JPG8

店舗奥主通路にはバルーンが施され、
エンドのトップにはロールバックが続く。DSCN9355.JPG8

エンドゴンドラの左サイドには、
LOW PRICEの文字。
トップパネルは2枚が、
三角型でロールバック。
DSCN9360.JPG7

バルーンをつけてロールバック。DSCN9361.JPG8
あとでわかったことだが、
今日からダラス地区のクローガーが、
新価格プロモーションを展開する。
それへの対抗策が、
このロールバックの嵐だった。

母の日向けエンドには、
「Celebrate Mom」DSCN9357.JPG8

ウォルマート・マーケットのカラーは、
黄緑色だが、レジにもその色が使われる。DSCN9364.JPG8

店頭に掲示があったオンライン販売の、
受け取り場所はここ。DSCN9366.JPG8

レジスター1番には、
オレンジ色のカバーがかけられて、
とても目立つ。
DSCN9365.JPG8
ウォルマート・コムに、
どれだけ期待が寄せられ、
どれだけ力が入れられているかがわかる。

次にクローガー。
その「フレッシュフェア」。DSCN9394.JPG8

入り口の空間には、
母の日のプレゼンテーション。DSCN9393.JPG8

素晴らしい青果部門と惣菜部門。DSCN9389.JPG8

ナチュラルのゴンドラアイルは、
成長率3割で伸びている。DSCN9391.JPG8

そして売場のいたるところに、
「Lower Prices」の黄色のパネルやPOP。DSCN9392.JPG8
ウォルマートはそれへの対抗策を講じたのだ。

ジェシー・フロアーズ店長は、
17歳でこの業界に入った。
アルバートソン、ウィンデキシーを経て、
クローガーに入社。
DSCN9373.JPG8.JPG8

真剣に聞き入る第15団の面々。DSCN9380.JPG8

23年間働いて、今は店長だが、
やがてエリアマネジャーになって、
15店舗くらいを統括したいという。DSCN9378.JPG8

30分以上も丁寧に答えてくれて、
団員にはほんとうに勉強になった。DSCN9371.JPG8

今日から始まるのが、
「SAY HELLO TO LOWER PRICES」DSCN9372.JPG8

青果部門マネジャーのカルロスさん。
「5人でプロデュース部門を動かしている」DSCN9384.JPG8

ジェシー店長を囲んで、
全員写真。
DSCN9386.JPG8

その後、この店のデリを買って、
ランチタイム。
DSCN9388.JPG8

さらにクローガーを訪問。
こちらはマーケットプレイス。
非食品強化の大型店。

入り口には花の売場があって、
顧客を出迎える。
DSCN9448.JPG8

そして自慢の青果部門。DSCN9449.JPG8

店舗左サイドは、デリ、ベーカリー。DSCN9441.JPG8

チーズはショップ形式で、
ニューヨークのチーズを提案。DSCN9439.JPG8

精肉&シーフードは、
ひとつの部門である。DSCN9437.JPG8

「Hi, I’m your LOW PRICE」DSCN9434.JPG8

巨大な非食品強化型スーパーマーケット。
その奥主通路も長い。DSCN9433.JPG8

冷蔵ケースにシンプルトゥルース。
プライベートブランドの牛乳と卵。
もちろんオーガニック商品だ。DSCN9431.JPG8

店舗右サイドのアパレル部門。
ファッション・エッセンシャル。DSCN9426.JPG8

かつては家具を非食品の柱にした。
しかしそれは失敗だとわかった。
そこでアパレルに切り替えて実験中。
しかしうまくは、いっていない。
DSCN9424.JPG8

ファーマシーとHBCの売場は見事。DSCN9423.JPG8

ウォルマート・マーケット、
クローガー。
両雄がマーケットリーダーと、
マーケットチャレンジャー。

そのためにマルチフォーマット戦略を採る。

それ以外のニッチャーが、
ホールフーズマーケットDSCN9341.JPG8

店頭にはレンタサイクルが。DSCN9342.JPG8

入り口付近の花売場。
やはり母の日は花でお祝いする。

しかし青果部門はちょっと力が落ちた。
残念なことだが。
DSCN9328.JPG7

その青果部門の中に精肉の平ケース。DSCN9338.JPG8

オーガニックのパック野菜。DSCN9337.JPG8

バーベキュー売場から、
精肉対面コーナーへ。DSCN9332.JPG8

「BUTCHER」と名付けられた、精肉対面売場。DSCN9303.JPG8

惣菜のパック商品は、
リーチインケースで縦陳列。
商品のフェースがこちらを向いている。DSCN9309.JPG8

そしてセルフデリ。
デリの味も落ちてはいない。DSCN9310.JPG8

中2階のイートインスペースから、
下の売場とレジを望む。DSCN9314.JPG8

グロサリー部門は広大である。DSCN9318.JPG8
午前中の訪問なので、
ちょっと差し引かねばならないが、
それでもホールフーズは、
全体に客数が落ちている。

その理由の一つは、
マーケット全体がオーガニックを品揃えし、
ホールフーズの独自性が薄れたこと。

さらにAmazon傘下に入って、
ホールフーズの商品を、
オンラインで買うことができるようになった。
だから店舗への客足が落ちた。

そこで現場の人員を減らした。
するとまた客足が引いていく。

何とも悩ましい問題だ。

一方のトレーダー・ジョー。DSCN9418.JPG8

入り口に母の日プレゼンテーション。DSCN9413.JPG8

こんなパネル。
DSCN9412.JPG8

右手の花売場は華やか。DSCN9414.JPG8

エンド陳列はいつも、
どの店もきちんとしている。DSCN9417.JPG8

デモンストレーションのコーナー。DSCN9395.JPG8

そして乳製品売場。DSCN9396.JPG8

冷蔵ケースのエンドでは、
顧客のダイエットに協力する企画。DSCN9400.JPG8

トレーダー・ジョーの大きな変化。
それがこのエンド。DSCN9410.JPG8

自慢のプライベートワイン。
「チャールズ・ショー」に、
新アイテムが加わった。
それが3ドル99セントの3アイテム。DSCN9411.JPG8

その結果、1ドル99、
2ドル99と3ドル99の商品ラインとなった。DSCN9406.JPG8.JPG8

それはオーガニック・チャールズショー。DSCN9407.JPG8

ワイン売場の真ん中にも、
島陳列で展開。
DSCN9408.JPG8

オーガニック原材料が7割使われた商品。
大ヒット間違いなしだ。DSCN9404.JPG8

スプラウツ・ファーマーズマーケットDSCN9498.JPG8

こちらも絶好調。
DSCN9476.JPG8

店舗の真ん中にオーガニック野菜・果物。DSCN9477.JPG8

ナチュラル&オーガニック。DSCN9478.JPG8

奥に向かってひな壇式の売場。DSCN9479.JPG8

今日のオーガニック商品は、
191アイテム。
DSCN9475.JPG8

奥壁面のボリューム陳列。DSCN9474.JPG8

右手にはサンドイッチのデリ売場。DSCN9481.JPG8

ボアーズ・ヘッドを入れている。DSCN9482.JPG8

その隣にサービスデリの鮮魚・精肉売場。DSCN9486.JPG8

店舗中央にバルク売場。DSCN9488.JPG8

そしてバイタミン売場。DSCN9491.JPG8

トレーダー・ジョーが好調なら、
スプラウツは絶好調。DSCN9492.JPG8

レジの後ろにコンセプトが謳われている。
「Healthy Living For Less」
健康な生活をより安く。
DSCN9489.JPG8

続いてアルディDSCN9463.JPG8
1万平方フィートの小型店。
品揃えを限定して1300SKU。

そしてプライベートブランド比率95%。DSCN9454.JPG8

アルディもオーガニックを強調している。DSCN9456.JPG8

さらにLOCALを取り入れ始めた。
DSCN9457.JPG8

テキサス州の商品をアピール。DSCN9458.JPG88

牛乳は1ドル99セント。DSCN9459.JPG8

相変わらずレジにはスタッフが1人だけ。DSCN9462.JPG8
アルディの小型店は、
これからも伸びる。

そしてダラーストアの雄、
ダラーゼネラル。DSCN9464.JPG8

1ドルを中心に、
10ドルなどの価格帯の商品も扱う。DSCN9466.JPG8

軽衣料もとにかく安い。DSCN9467.JPG8

ジャンクフード販売も何のその。DSCN9470.JPG8

そして人員は店に2人。
いくら客が並んでもチェッカーは1人。DSCN9469.JPG8

それでもダラーゼネラルは、
1万4609店舗で年商234億7100万ドル、
2兆3471億円の大チェーンだ。DSCN9472.JPG8

最後の最後は、
トータルワインIMG_4498.JPG8

全米20州に176店舗を展開するリカーショップ。IMG_4499.JPG8

世界中から仕入れた8000種のワイン。IMG_4500.JPG8

3000種のスピリット、2500種のビール。IMG_4501.JPG8

妥当な価格の商品から、
高額で希少なロングテール商品まで、
幅広くて深い品揃えが特徴。

種類が多いからテースティングして、
味を知ってもらわねばならない。IMG_4512.JPG8

ワインスクールから、
地域コミュニティの集合場所まで、
さまざまに活用できる部屋。IMG_4513.JPG8

レジは9台でスーパーマーケット並みだ。IMG_4506.JPG8
平和堂第19団のダラス研修2日目。
とびきりの企業のとびきりの店舗を訪れ、
見て、聞いて、感じて、買って、
収穫は大きかった。

それにしても、
トレーダー・ジョーの新ワイン。
オーガニックチャールズショー。
バカ売れするに違いない。
(つづきます)

〈結城義晴〉

2018年05月09日(水曜日)

平和堂米国視察研修第15団の初日ウォルマートの「いたずら」

東京成田国際空港を、
5月8日の午後6時20分に発った。
雨だった。
DSCN9177.JPG8

それから機内で、
Gogo Inflightのインターネットを使って、
ブログや原稿を書いた。

映画も3本ほど見た。

揺れの激しいフライトだった。

10時間後、テキサス州ダラス上空。DSCN9182.JPG8

雲の切れ間に、
ダラス・フォートワースが見えてくる。
テキサス州で一番大きな商勢圏。DSCN9183.JPG8

新興住宅地の造成が進む。
これこそサバーブと呼ぶ。DSCN9184.JPG8

もちろんその住宅地は、
モータリゼーションによって、
快適な移動環境が保障されている。DSCN9188.JPG8
トヨタがカリフォルニアから、
このダラス近郊に北米本社を移転して、
ダラス商勢圏はさらに活気づく。

入国検査の段階で、
一人だけ1時間ほど時間がかかったが、
無事に全員が揃って、
ウォルマートへ。

スーパーセンターDSCN9271.JPG8
衣食住薬のフルラインで、
25万平方フィート、約7000坪の1フロア。
イオンスタイルやイトーヨーカ堂の、
総合スーパーの2店分が1フロアで展開され、
集中レジで清算されると考えればいい。

1店平均年商1億ドル、100億円が基準。
従業員は450名。

左サイドが食品フロアで、
その入り口には
「Low Price」の派手なパネル。DSCN9229.JPG8

青果部門ではオーガニックが増える。DSCN9233.JPG8

カテゴリーによっては、
コーナーの半分ほどを占める。
しかもよく売れている。DSCN9230.JPG8

インストアベーカリーは広大な売場だ。DSCN9234.JPG8

肉はUSDAチョイスのプレミアムビーフ。
ウォルマートも急激に、
商品のグレードを向上させている。DSCN9235.JPG8

しかしこの店は品切れが多い。
売れすぎたのか、発注ミスか。
どちらも起こりうる現象。
しかし品切れしたフェースは、
それがわかるようにふさがれている。DSCN9238.JPG8

トレーダー・ジョーで有名な、
塩やガーリック。
トレーダー・ジョーでは1ドル99だが、
ウォルマートでは98セント。DSCN9236.JPG8

牛乳は1ガロン(3.8リットル)1ドル98。
1リットル50円以下だ。DSCN9240.JPG8

そしてあまたのロールバックDSCN9241.JPG8

エブリデーロープライスを標榜して、
売価を上げ下げしないことが、
ウォルマートの戦略だ。
しかしその固定された毎日特売価格から、
さらにお買い得価格に下げる。

それが「ロールバック」

ゴールドピークティは、
エブリデーロープライスで3ドル44だった。
それをロールバックで3ドル12に下げた。
そんな売場だ。
DSCN9243.JPG8

陳列ケース上段のパネル。
下げた値段の一番大きな「3」の数字の前に、
ピークティの商品を置いて、
「3」の文字を隠している。
これはユーモア。
DSCN9245.JPG8
みんな3ドル44セントはよく知っている。
だからそれをわざと隠すことによって、
「12セント」が強調される。

ウォルマートの売場には、
こんな仕掛けやいたずらが、
ふんだんに盛り込まれている。

ウォルマート・コムをお知らせしている。DSCN9246.JPG8

同時に天井から吊るされたパネルでは、
オンラインで安く購買して、
この店でそのまま受け取れることをアピール。DSCN9257.JPG8

菓子でもロールバックの嵐。
DSCN9247.JPG8

アパレルはキッズから。DSCN9249.JPG8

テキサスは暑い。
だからサンダルは地域で圧倒的な品揃え。DSCN9250.JPG8

アクションアレー(島陳列)のテレビ。
65型が649ドル。
DSCN9253.JPG8

店頭では10万アイテムだが、
オンラインでは100万アイテムを扱う。
だからウォルマートアプリを今すぐ、
ゲットしようとPOPで呼びかける。
DSCN9256.JPG8

暑いダラスの必須のコーナー。
サンゾーン。
DSCN9259.JPG8

2色の美しい縦陳列。
DSCN9260.JPG8

数千のロールバック。DSCN9261.JPG8

セルフレジの活用頻度は高い。DSCN9263.JPG8

店舗右側の入口は、
ホーム&ファーマシー。DSCN9269.JPG8

バーベキューセットから入る。DSCN9268.JPG8

そしてマザーズデーの花。DSCN9266.JPG8

洒落たプレゼンテーション。DSCN9267.JPG8

しかも「LOW PRICE」DSCN9262.JPG8

ウォルマートは依然として、
いい店の状態を堅持している。
ちょっと食品の品切れが多かったけれど。DSCN9270.JPG8

隣にサムズクラブDSCN9225.JPG8

スーパーセンターは24時間365日営業が多い。
サムズは早仕舞いだし、休業日も4日ある。DSCN9189.JPG8

メンバーシップだから入り口で、
カードを提示して入店する。DSCN9224.JPG8

NEW!
Everyday Lower Price。DSCN9190.JPG8
ウォルマートスーパーセンターよりも、
安くなければ存在価値がない。

コストコとそっくりの売場レイアウト。DSCN9191.JPG8

ポロシャツは9ドル98と19ドル98で、
平台でのボリューム陳列。DSCN9192.JPG8

主通路沿いの島陳列もド迫力。DSCN9193.JPG8

冷凍食品売場は箱型。
これもコストコの真似。DSCN9194.JPG8

青果は冷蔵ケースに縦陳列。DSCN9195.JPG8

新しいロワープライスの例。
牛肉のブリスケットのブロック。
454グラム(1ポンド)2ドル80セント。
この部位は実にうまい。
それがこの驚くべき価格。DSCN9196.JPG8

店長が出てきた。
ジョニー・ギラリーさん。DSCN9200.JPG8

自慢の商品を説明する。DSCN9204.JPG8

そしてクロワッサンを食べさせてくれた。
6個入りで5ドル98セント。
1個50円といったところ。DSCN9212.JPG8

ディスカウントでも、
Serviceはどんどんする。
トレーダー・ジョーと同じだ。DSCN9214.JPG8

平和堂の売場の写真にも興味津々。DSCN9220.JPG8

そしてバルーンのプレゼント。
DSCN9223.JPG8

肩を組んで写真。
DSCN9218.JPG8
いい店長、いい店だった。
しかしコストコと比べると、
明らかに客数は3分の1だ。

ウォルマートのこのフォーマット、
ちょっと苦戦中。

夕方7時半。
レストランはソルトグラスDSCN9274.JPG8

ダラスでも評判のステーキハウス。DSCN9275.JPG8

カウンターバーもある。DSCN9276.JPG8

全員揃って、乾杯の準備。DSCN9277.JPG8

もちろんテキサスビール。
「シャイナー・ボック」
DSCN9280.JPG8

乾杯の音頭は玉井宏幸さん
アルプラザ金沢の支配人。
IMG_4471.JPG8

疲れ切ってはいるが
ビールはうまい。
IMG_4474.JPG8

そしてアスパラのフライの上に、
カニ乗せミディアムレアステーキ。IMG_4480.JPG8

食べて飲んで、締めは、
三松眞吾さん
アルプラザ守山支配人。IMG_4482.JPG8
疲れ切った初日。
しかしシンプルな研修で、
大きな成果が上がりそうな予感。
楽しみにしてください。

〈結城義晴〉

「月刊商人舎」購読者専用サイト商人舎magazine

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2018年の開催予定
  • USA視察研修会 Basicコース2018年5月8日(火)~5月20日(日)<5泊7日>開催場所:ラスベガス
  • USA視察研修会 Beginnersコース
    2018年9月上旬
    開催場所:ハワイ・オアフ
  • USA視察研修会 Specialコース
    2018年10月中旬
    開催場所:シカゴ・ニューヨーク
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2018年の開催予定
  • 第13回ミドルマネジメント研修会2018年6月19日(火)~6月21日(木)<2泊3日>開催場所:湯河原
  • 第14回ミドルマネジメント研修会
    2018年9月18日(火)~9月20日(木)<2泊3日>
    開催場所:湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
マス・カスタマイゼーション

杉山昭次郎・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
2018年5月
« 4月  
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.