結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2015年12月18日(金曜日)

11月の百貨店お天気商売とJフロント奥田務の「技術と芸術」

11月の小売業営業成績は、
ずいぶんと悪かった。

Daily商人舎は、
百貨店の11月は8カ月ぶりのマイナス、
その理由はお天気‼

今日は午前中、
第一屋製パン㈱の取締役会。
その後、懇親会。

それから、商人舎オフィスに戻って、来客。IMG_7441-5
オール日本スーパーマーケット協会のお二人。
前田伸司さんと藤間香奈さん。

来年1月14日の協会の新年トップ研修会で、
パネルディスカッションが開催されます。

パネラーは、会長副会長。
会長の田尻一さんはサミット㈱社長、
副会長の福谷耕治さんは、
㈱関西スーパーマーケット社長、
同じく副会長で㈱コノミヤ社長の芋縄隆史さん、
㈱とりせん社長の前原宏之さん、
そして㈱ヤマナカ社長の中野義久さん。

私がコーディネーター。

前田さんと藤間さんは、
その打ち合わせにやってきてくれた。

おもしろくて、
役に立つ。

そんなパネルディスカッションにします。
ご期待ください。

さて、2015年冬のボーナス。
経団連の最終調査集計
比較可能な157社の妥結額。
1年前の2014年冬に比べ3.79%増。
その平均額は 88万593円。

3年連続で増加。

製造業は4.19%増の89万6279円。
1997年以降、過去最高金額。
まだまだ製造業優位の社会だ。

これからの年末年始商戦で、
この最高ボーナスの使い道を、
小売サービス業が受け止めたい。

さて今月の日経新聞『私の履歴書』
J・フロントリテイリングの奥田務さん。

今日はアメリカ留学中の、
ブルーミングデールでの研修の話。

1974年(昭和9年)、奥田さんは、
ニューヨーク州立大学のFITに留学する。
ファッション・インスティテュート・オブ・テクノロジー。
1975年夏、優等賞で卒業。

その後、最後にブルーミングデールで研修。
現在はメイシーズに買収されてしまったが、
当時は世界で最も刺激的な百貨店だった。

日本でも西武百貨店池袋店は、
1975年に有名な第9期改装を終えて、
斬新なマーケティングを展開していた。

百貨店から専門大店への転換を標榜し、
デザイナーズブランドを採用し、
西武美術館やリブロポートなどを敷設。

テーマは「遊休知美」で、
「モノ」から「コト」へのコンセプトは、
もうすでにこの時点で打ち出されていた。

糸井重里のコピーを使ったイメージ戦略は、
1981年の「じぶん、新発見。」
「不思議、大好き。」、
1982年の「おいしい生活。」

私が初めてニューヨークを訪れ、
当然ながらブルーミングデールに行ったのは、
1978年の11月だったが、
日本の百貨店もすごかったけれど、
ブルーミングデールは次元を超えていた。

当時のCEOはマーヴィン・トラウブ。
「店は劇場だ」が口癖。

奥田さんが家具売場で研修していると、
トラウブが巡回。

「トム、ミュージカルを見ているか。
美術館には足を運 んでいるか」

トムは奥田さんのニックネーム。

「理屈も重要」だが、
「感性を磨く必要性」がある。

「理屈と感性」
言い換えれば、
技術と芸術。

最高峰のリテールには、
その両方が必要なのだ。

着るもの、持つもの、使うもの。
高額品でなくともいい。
自分らしいセンスのあるもの。

それを身に着け、使い、
生活することが、
店に、売場に、
自分らしい芸術性をにじませる。

奥田さんがブルーミングデールで、
研修を終えようとしているころ、
同社幹部から言われた。
「もう少し英語の勉強をして、
日本に帰らずこのままいたらどうか。
バイヤーの道があるぞ」

奥田さんも述懐する。
「この誘いには心が揺れた」

しかし、この発言が重要だ。
「気力も体力も充実していたが、
弱肉強食の厳しい世界を
このまま続ける自信は
どうしても持てなかった」

アメリカのビジネス社会は、
弱肉強食の厳しい世界だ。

それを実感したことが、
その後の大丸社長・奥田務に、
極めて大きな影響を与える。

それにしてもブルーミングデールは、
メイシーズに買収されてしまった。

西武もそごうと統合し、
今やセブン&アイ・ホールディングス傘下。

大丸は松坂屋と統合し、
J・フロントリテイリング。

しかし商売の技術と芸術は、
今も変わらない。

「モノ」から「コト」へのトレンドは、
ハードウェアからソフトウェアへ、
そしてヒューマンウェアへと進化を果たす。

「変わるという事実だけが変わらない」
これは倉本長治だ。

〈結城義晴〉

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2020年の開催研修会
  • USA視察研修会 Basicコース2020年11月5日(木)~11日(水)<5泊7日>開催場所:ラスベカス
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2020年の開催予定
  • 商人舎2020年 ミドルマネジメント研修会2020年9月8日(火)~10日(木)<2泊3日>開催場所:湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.