結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2015年12月17日(木曜日)

米国「異常な7年間の終わり」と千億円軽減税率対応支援策

今日は冬型の気候。
商人舎オフィスの裏の遊歩道。
木の葉も散ってしまった。DSCN8196-5

午後、イオンから来客。
イオンリテール㈱の小河原好弘さんと、
イオンコンパス㈱の高柳優子さん。DSCN8194-5
小河原さんは今秋、
アメリカにご一緒したが、
人事部人材育成グループマネジャー。

今年の総括と来年の展望。

「顕著な成果を出す」
それが2016年に目指すもの。
そのために必要な条件を挙げて、
検討することになった。

よろしく。

そのアメリカ合衆国の中央銀行は、
連邦準備理事会(FRB)。
2006年6月以来、9年半ぶりに、
短期金利の指標の誘導目標を引き上げた。
これまでの0~0.25%から、
0.25~0.50%に。

0~0.25%というのは、
事実上のゼロ金利政策。

リーマンショック後の2008年末から、
このゼロ金利は続けられ、
解除は7年ぶり。

アメリカは景気回復と雇用率上昇が続く。
ジャネット・イエレン議長も自信の発言。
「中期的に2%のインフレ目標は達成できる」

イエレン女史の表現は、
「異常な7年間の終わり」

来年のアメリカ研修も、
ますます楽しみになってきた。

好況のなかで、
米国チェーンストアは、
思い切ったイノベーションを、
見せてくれるに違いない。

今日は夕方から、
商人舎magazineのWeb会議。

私が渡米していたこともあって、
3カ月ぶりのミーティング。

実に有意義な会議となった。

その後、メンバーで忘年会。
会場は商人舎御用達の「魚盛」。

飛び切りの鮮度の刺身から始まって、
ニジマスの塩焼き、鯖の味噌煮、
魚と野菜の天麩羅、
そして鰤シャブ。

要は魚のフルコース。
DSCN8197-5

刺身にしてもいい鰤。
DSCN8198-6

全員大満足。
DSCN8202-6
私の隣はWebコンサルタントの猪股信吾さん、
Facebookコンサルタントの内田憲一郎さん、
㈱プラージュの谷ツ田一成さん。
そしてWebデザイナーの田中翔太さん。

来年もよろしく。

さてアメリカの好況の一方、
日本では政府与党が軽減税率導入を進める。

日経新聞の記事は、
「レジ改修に1年以上」

もう軽減税率導入は確定したかのようだ。

「中小のスーパーや青果店が
軽減税率に対応できるようにする」ため、
「今年度予算の予備費を活用」する。

「8%と10%」の二つの税率に対応するために、
レジスター改修や商品管理システム更新は、
2017年4月までに済まされねばならない。

政府は1000億円超の予算を採って、
それを支援する。

予備費は国会審議が不要で、
閣議決定だけで執行できる。

まずは時間の問題。
レジシステム・メーカーが、
軽減税率ソフトを開発するのに、
半年程度かかる。

その後、ソフトを導入し、
商品データベースに打ち直す作業などに、
さらに半年から1年かかる。

軽減税率を盛り込んだ法改正は、
来年6月ごろ出揃うらしい。

そうすると17年4月のスタートまで、
10カ月の猶予。

そこで1000億円を投入する。

税金をより多く集めるために、
消費増税をしておいて、
その際、軽減税率を導入するために、
まず税金を1000億円使う。

さらに今日、自民党の厚生労働部会などは、
「臨時給付金」案を合同会議で了承。
「お年寄りら1250万人に来年1人3万円を配る」
単純計算で3750億円。

小泉進次郎農林部会長は、
基本的な考え方を質して反対したが、
加藤勝信1億総活躍相と、
稲田朋美政調会長が押し切った。

絶対多数の与党勢力を利して、
税のバラまきが行われつつ、
増税のために税を使う。

本末転倒。

経済団体も流通団体も、
こぞって反対するのは、
自分らのコスト負担が第一の理由ではない。

こういった無駄な税金の使い方が、
経済を停滞させるからだ。

さらに支援策として投入される1000億円は、
別にメーカーに落ち度はないけれど、
最終的にメーカーに落ちる。

中小食品小売業も大変だけれど、
中堅小売業も大手小売業も、
同じようにコスト負担に耐えねばならない。

一方、外食産業は、
2%分の割高感の影響を受ける。

公平な競争は阻害される。

つまり政府にはいまだに、
重厚長大産業を重く見て、
軽薄短小産業を軽くあしらう傾向がある。

このことは商業者自身が、
自覚しておかねばならない。

小売商はどうせ烏合の衆。
減税してやれば何も言わない。
そんな意識がどこかにないか。

競争は公明正大に店頭で、
政策は大義を持って一致して。

税金を払う。
その徴収に協力する。

国民として、その労を、
惜しんではならない。

しかし古い序列意識は正さねばならない。
商業の地位を正当に位置づけるために。

〈結城義晴〉

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2020年の開催研修会
  • USA視察研修会 Basicコース2020年11月5日(木)~11日(水)<5泊7日>開催場所:ラスベカス
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2020年の開催予定
  • 商人舎2020年 ミドルマネジメント研修会2020年9月8日(火)~10日(木)<2泊3日>開催場所:湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.