結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2016年11月22日(火曜日)

福島県沖地震とドラッカーの「意思決定の手順とポイント」

福島県沖を震源地とした地震。
今朝5時59分に発生して、
マグニチュード7.4だった。

2011年の東日本大震災以来、
最大の震度。
福島県いわき市などで震度5弱。

福島、宮城両県に津波発生。
仙台港で1.4m、
福島県相馬市で0.90mの、
津波が観測された。

東京電力福島第2原発3号機では、
使用済み核燃料プールの冷却設備が、
一時停止。

心から、お見舞い申し上げたい。

フェイスブックで、
次々に「無事が確認されました」の報。
安島浩さん、伊藤信弘さん、
間瀬慶蔵さん、大越鉄夫さん、
それ以外の人たちも、
無事が確認されて、
安心した。

私は伊豆高原で目を覚ました。DSCN8347-6
山肌に雲。

こちらも揺れた。

しかし相模湾は静かだった。DSCN8348-6

木立に囲まれた研修施設。DSCN8352-6

ウッドデッキが気持ちいい。DSCN8354-6

朝から小雨模様だったが、
昼頃には太陽が顔を出した。DSCN8356-6

庭園を散策すると、
これも気分がいい。DSCN8361-6

伊豆高原駅前広場には、
江戸城築城石。
DSCN8393-6

縦2.7m、横1.2m、高さ1mで、
重量は約11トン。
DSCN8394-6

1606年から江戸城の拡張工事が、
徳川家康の命で行われた。
DSCN8395-6
その際、城郭用の石材として、
東伊豆町稲取地区から切り出された石。
緻密で耐熱性に優れている。

研修施設は天麗301。DSCN8363-6

ここで昨日から今日まで、
2日間、缶詰合宿。
DSCN8370-6

集中的に議論し、
試行錯誤しつつ、
案件を煮詰めていく。DSCN8374-6

これもいわば意思決定の仕事。
その手順とポイントを、
ピーター・ドラッカーが教えてくれている。

まず第1に、問題を明確にする。
ドラッカーは皮肉なことを言っている。
「間違った問題に対する正しい答えほど、
実りがないだけでなく、
害を与えるものはない」

今回は問題は明確だ。

第2は、意見の対立を促す。
「マネジメントの意思決定は、
全会一致でなされるようなものではない。
意見の対立を見ない時には、
決定を行わないこと」

ドラッカーは対立を重視する。
私も対立を引き起こす。

その理由。
一つは、不完全な意見、
間違った意見によって、
騙されることが防げる。

二つは代案を手にできる。
実行の段階で間違っていたり、
不完全であることが明らかになった時、
途方に暮れなくとも済む。

三つは、自分自身や他の人の
想像力を引き出せる。

第3に、意見の相違を重視する。

ここで注意しなければならないこと。
一つは、ある案だけが正しく、
その他の案はすべて、
間違っていると考えてはならない。

二つは、自分は正しく、
他の人は間違っていると
考えてもならない。

三つは、なぜ他の者は意見が違うのかを
明らかにすることから
スタートしなければならない。

そのうえで決定する。

さらに一番重要なこと。
「決定を実行するうえで
何らかの行動を起こすべき者、
逆に言えば決定の実行を
妨げることのできる者全員を、
決定前の議論のなかに
責任を持たせて
参画させておくこと」

意思決定の後は、
これがポイントとなる。

そして意思決定において、
忘れてはならないのが、
「フィードバック」

決定の結果について、体系的に、
フィードバックしなければならない。

さらにフィードバックの仕組みを、
決定を実行する前に
つくり上げておかねばならない。

何かを決めるときには、
決めた後が極めて大事になるのだ。

よろしく。

〈結城義晴〉

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
コロナは時間を早める

結城義晴・著


流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介

新装版 出来‼︎

新装版 店長のためのやさしい《ドラッカー講座》

新装版 店長のためのやさしい《ドラッカー講座》
(イーストプレス刊)

新着ブログ
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.