結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2017年12月22日(金曜日)

冬至の日の思索――三者三様と「内と外」の共存

冬至。
英語では“the winter solstice”。

“solstice”の意味は「至点(してん)」。
まさに「冬の至点」が冬至。

そして「至点」とは、
太陽の周りを回っている地球が、
太陽から一番離れているときの位置。
北と南の2点の至点がある。

だから冬になると、
北半球は、
1年で一番、太陽から離れ、
最も昼が短くなり、
最も夜が長くなる。

冬至には柚子湯。
IMG_3950.JPG7

柚子の香りがたまらない。IMG_3954.JPG7

そして樹氷。
蔵王のアイスモンスターは、
温暖化で小型化し、減少する。
共同通信が配信し、
新聞各紙が取り上げた。

〈蔵王アストリアホテルホームページより〉juhyo_14

「冬の風物詩、巨大な樹氷が、
今世紀末で見納めになるかも――」
これは日経新聞の表現。

とはいっても、今世紀末まで、
まだ83年もあるけれど。

発信者は山形大学の柳沢文孝教授。
樹氷はアオモリトドマツに氷や雪が
付着して巨大な塊に成長したもの。

日本海側から50~60キロ、
離れた山あいで成長する。
樹氷は1910年代に初めて確認された。

1920年代は北海道から富山、
さらに岐阜まで、広い範囲で確認できた。

現在は蔵王山や青森の八甲田山、
岩手・秋田の八幡平など、
東北地方が中心だ。

しかし今世紀末にかけて、
今のような巨大な樹氷は、
見られなくなる恐れが高い。

柳沢教授の言葉が印象的だ。
「樹氷は観光資源になっているが、
地球環境を反映するセンサーだ」

ドナルド・トランプにも、
蔵王の樹氷を見せたいものだ。

今日は1日、横浜商人舎オフィス。IMG_3934.JPG7

裏の遊歩道には落ち葉がいっぱい。IMG_3939.JPG7

もう年の瀬だ。
IMG_3944.JPG7.JPG7

わが笠原第11ビル。
IMG_3930.JPG7

見事な蘭が贈られてきた。
IMG_3927.JPG7
マルトグループの安島浩さんから。
毎年毎年、ありがたい。

忙しすぎる私だが、
いつも心が癒されるし、
蘭は人の心をやる気にさせてくれる。

商人舎流通SuperNews。
11月百貨店統計|
冬物衣料・高額品好調で既存店2.2%増/大手企業好調

11月総合スーパー統計|
衣料堅調も食品・住関連マイナス響き既存店0.6%減

11月スーパーマーケット統計|
既存店横ばい/ボジョレー・ヌーボーは大苦戦

既存店前年比は、
百貨店が2.2%増、
総合スーパー0.6%減、
食品スーパーマーケット0%。

三者三様。

時代は変わる。

さて今日は「内と外」の話。

毎日新聞巻頭コラム「余録」。
中根千枝さんの著書
「タテ社会の人間関係」。

東大の教授会と漁村の寄り合い。
どちらも「上下の序列を重視し、
ウチとソトを差別する日本社会の特質」

これを「国技」大相撲をめぐる、
ウチとソトのあつれきに結び付けた。

「交錯するウチとソト、
変わらぬ序列意識と個の不安、
日本社会の現在を映す相撲界の大乱だ」

朝日新聞「折々のことば」第969回。
内と外との区別は、
自と他との区別が
入りこんでくるところでのみ
可能になる
(ガブリエル・マルセル『存在と所有』から)

「白い球面に○を書く。
円周のいずれの側を
内とし外とするかは、
それだけでは決定不能である。
円周のいずれの側に
自分を置くかによって
内/外は決まる」

オセロゲームも囲碁も、
内だと思っていたら、
ひっくり返されたり、
からめとられたり。

「排外主義は自分のいる、
この『内』からのみ発する視線であって、
こちらの『内』と向こうの『内』とが
共存できるのは、互いの『内』を
よく想像できる時だけだ」

良いマネジメントは、
互いの「内」をよく想像することで、
実現される。

良い組織は、
たとえば店舗と本部商品部とが、
自分の「内」と向こうの「内」を、
共存させている。

冬至も夏至も、
昼と夜とが、
それぞれの至点において、
互いの「内」を、
良く想像していたに違いない。

しかしそれが崩れかけているから、
樹氷も今世紀末に。
姿を消すのかもしれない。

〈結城義晴〉

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.