結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2017年12月03日(日曜日)

[日曜漫歩]初冬の岸根公園

西洋の神の物語。

神は最初の日に、昼と夜をつくり、
次の日には、天をつくった。

次の次の日に海と地をつくり、
植物を茂らせた。
次の次の次の日には、
太陽と月と星をつくった。

次の次の次の次の日に、魚と鳥を、
次の次の次の次の次の日に、
動物をつくった。
そしてこの日、自分に似せて、
男と女を創造した。

アダムとイブである。
lgp01a201304021800

そして、その次の日に、
神は、休んだ。
DSCN7872.JPG7

だから日曜日は休んで、
ぶらぶら歩く。

日曜漫歩。

アメリカから帰ってきて、
左足のふくらはぎを肉離れした。

そこで、ゆっくりゆっくり歩く。

横浜市港北区岸根町725。
岸根公園。
DSCN8033.JPG7

14万0587m²。
横浜市営地下鉄岸根公園駅から、
徒歩1分のところにある。

以前、ジョギングしていたころは、
自宅からここまで30分余り走った。
そして公園の中をジョギングした。
1時間超のコース。
DSCN8034.JPG7

横浜港北区の市街地の中に、
多くの木々に囲まれた、
「憩いと癒しの空間」がある。DSCN8035.JPG7

岸根公園に隣接して、
野球場と県立武道館がある。

入り口を抜けると、
コンクリートの広場。
自転車等で遊ぶ子どもたち。
バドミントンをする若者たち。DSCN8036.JPG7

石段を下りると、
大きな窪地に芝生公園がある。DSCN8038.JPG7

その真ん中に大きなブナの木。DSCN8039.JPG7

バスケットのハーフコートとゴール。DSCN8041.JPG7

その隣はアスレチック。DSCN8043.JPG7

「忍者とりで」と呼ばれるが、
ローラーすべり台は人気だ。DSCN8045.JPG7

大人でも楽しめそうなアスレチック。DSCN8075.JPG7
足が痛いので遠慮しておく。

大きな大きなブナの木。DSCN8042.JPG7

太平洋戦争前の1941年、
横浜市は防空公園にしようと、
この付近の民有地4万3000坪を、
市の予算で買い上げた。

しかし戦況は悪化。

そして空襲が始まると、
この敷地の北の高台に、
日本帝国軍の高射砲陣地が設営された。

そんな努力も当然、実らず終戦。

5年後の1950年、朝鮮戦争が勃発。
進駐軍は朝鮮への攻撃の足がかりとして、
この敷地を接収して岸根基地として、
米軍は高射砲陣地を構えた。

さらに1955年4月には、
「岸根バラックス」と呼ばれる、
占領施設をつくった。

しかし1966年になると、
米軍は突然、この地に、
「第106総合病院」を開設。

4階建て鉄筋コンクリートの4棟。
ベッド数1000床の病院だった。

当時の横浜労災病院や横浜市民病院は、
いずれもベッド数が約650床。

ベトナム戦争の泥沼に入っていく米軍が、
朝霞、入間、立川などとともに、
野戦病院をつくったが、
岸根の第106総合病院もそれだった。

しかし1972年、
米軍キャンプと病院が撤収され、
市民のための公園に、
生まれ変わることになった。

1974年、横浜市の飛鳥田一雄市長が、
スポーツ公園として整備する計画を決定。
1989年3月に岸根公園が完成した。

窪地を東に下っていく。DSCN8046.JPG7

紅葉したコナラ。
ブナ科の落葉樹。
DSCN8049.JPG7

これはモミジバフウ。
フウ科の落葉樹。
DSCN8052.JPG7

落葉すると小さな実が成る。
DSCN8053.JPG7

初冬に入ったが、
紅葉が美しい。
DSCN8054.JPG7

そして一番東の窪地に篠原池。
DSCN8055.JPG7

ここは桜の名所。
DSCN8057.JPG7

この池の下に、
地下鉄岸根公園駅のホームがある。
DSCN8058.JPG7

カモ。
DSCN8059.JPG7

花見の桟敷。
DSCN8066.JPG7

イロハモミジは本当に美しい。
ムクロジ科カエデ属の、もちろん落葉樹。
DSCN8067.JPG7

石で造られた椅子がある。
DSCN8072.JPG7

そして芝生公園のブナ。
DSCN8074.JPG7

この岸根公園の象徴だが、

公園開設の平成元年からもう28年経って、
ずいぶん大きくなった。
DSCN8080.JPG7

窪地公園から石段を上る。
DSCN8083.JPG7

春先にはもっともっと、
子どもたちが出てくる。
DSCN8084.JPG7
雪とけて村いっぱいの子どもかな

想像していると、うれしくなる。

階段を上るとうっそうと茂る木々。
DSCN8086.JPG7

こんもりした常緑樹。
DSCN8089.JPG7

芝生のひょうたん公園。
DSCN8093.JPG7

サッカーボールで遊ぶ犬。
DSCN8090.JPG7

葉が落ちた木々。
DSCN8101.JPG7

しかし根はしっかり張っている。
DSCN8106.JPG7

少しずつ日が沈む。
DSCN8104.JPG7

葉のない木々の向こうに、
月が見えてきた。
DSCN8094.JPG7

スーパームーン。
DSCN8098.JPG7

大きな大きな月。
DSCN8100.JPG7
月が出れば、
日曜漫歩も終わり。

けんだまケンケン
かたあしケンケン
おうちにかえろう
ケンケンケン

こんぼうコンコン
たたいてはしれば
でんしん柱が
イチニサン

カンカラカンカン
けとばしカンカン
おうちにかえろう
カンカンカン
(未曾司 作詞作曲)

〈結城義晴〉

〈岸根公園の記述は、
はまれぽ.comの吉岡まちこさんのレポートを参照しました。
感謝します〉

「月刊商人舎」購読者専用サイト商人舎magazine

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2018年の開催予定
  • USA視察研修会 Basicコース
    2018年5月15日(火)~5月21日(月)<5泊7日>
    開催場所:ラスベガス
  • USA視察研修会 Beginnersコース
    2018年9月上旬
    開催場所:ハワイ・オアフ
  • USA視察研修会 Specialコース
    2018年10月中旬
    開催場所:シカゴ・ニューヨーク
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2018年の開催予定
  • 第13回ミドルマネジメント研修会
    2018年6月19日(火)~6月21日(木)<2泊3日>
    開催場所:湯河原
  • 第14回ミドルマネジメント研修会
    2018年9月18日(火)~9月20日(木)<2泊3日>
    開催場所:湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
マス・カスタマイゼーション

杉山昭次郎・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
2017年12月
« 11月  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.