結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2021年01月07日(木曜日)

菅総理の緊急事態宣言とイオン北関東RDC在庫公開

 春の七草。人日の節句。
IMG_11951
せりなずな
ごぎょうはこべら
ほとけのざ
すずなすずしろ
これぞななくさ

せり(芹)は、セリ科の多年草。
別名シロネグサ(白根草)。
まるで競い合うように群生している。
だから「セリ」。

なずな(薺)は、
アブラナ科ナズナ属の越年草。
別名ぺんぺん草、三味線草。

ごぎょう(御形)は、
キク科ハハコグサ属の越年草。
ハハコグサ(母子草)。

はこべら(繁縷)は、
ナデシコ科ハコベ属の越年草

ほとけのざ(仏の座)は、
キク科に属する越年草。
現在の名称はコオニタビラコ(小鬼田平子)。
シソ科の「ホトケノザ」とは別のもの。

最後の二つは、
青果売場で必須のアイテム。

すずな(菘)はカブ(蕪)。
アブラナ科アブラナ属の越年草。
主要産地は、圧倒的に千葉県。
全国生産の3割を占める。

最後に、
すずしろ(蘿蔔)はダイコン(大根)。
アブラナ科ダイコン属の越年草英名。
緑黄色野菜でもあり、淡色野菜でもある。
「大きな根」を意味する大根(おおね)から、
ダイコンと呼ばれるようになった。

近くのまいばすけっとで購入。
神奈川県産の春の七草セット。
IMG_12021

それを粥にして食す。
IMG_11991
さほど美味いとは思わないが、
頭が納得していい気分。

今日はミーティングの日。
まずZOOMでの会議が2件。

午前中は青山永(ひさし)さんから、
インタビューを受けた。
エスエムオー㈱COO。
立教大学大学院出身の経営管理学修士。
立教のビジネスデザイン研究科時代に、
私の講義を履修してくれていて、
ときどきインタビューなどに訪れる。

そのあとちょうど昼頃に、
商人舎Web会議。
ここでは猪股信吾さんと長谷川温子さん。
猪股さんは立教大学院の結城ゼミOB。
Webコンサルタントであり、
商人舎の広告営業マネジャー。

私は途中から参加して、
商人舎スーパーチャンネルの内容など議論。

ありがとうございました。

そして午後は、
イオンリテール㈱の皆さん。IMG_12061
右から吉田元(はじめ)さんは、
人事部教育担当部長。
工藤一実さんは、
南関東カンパニー支社長付、研修メイン講師。
左の越川泰江さんは、
南関東カンパニー人事総務部教育担当部長。

2月中旬に「店長塾」で講義することになった。

よろしく。

さて、日米ともに、
国家的な異常事態となった。

アメリカでは、
トランプ支持者が暴徒と化し、
ワシントンDCの連邦議会議事堂に乱入。
4時間にわたって占拠して、
4人が死亡する異常事態に陥った。

CNNの映像などを見ると、
とても民主主義の先進国家とは見えない。
CNN1

トランプ大統領は、
ツイッター社から規約に違反したとして、
12時間のアカウント凍結措置を受けた。
さらに永久停止を警告された。

フェイスブック社も、
暴力を煽っているとして、
トランプの新規投稿を24時間禁止した。

ありえないことだ。

一方、日本の菅義偉首相。
無題
夕方6時から記者会見。

ただし、いつものように、
書かれた文書を読み上げるだけ。

後ろの手話通訳の人のほうが、
感情がこもっていた。

内容は、
明日から1都3県に対して、
緊急事態宣言を、
発するというもの。

昨年4月の安倍晋三政権に続いて2度目。

しかし細かい内容は、
加藤勝信官房長官に発表させて、
総理自身は国民に対して、
心からお願いの意を表明するのがいい。

その思いがあれば、
言葉さえいらない。

この記者会見の中身は、
実はすでに大手マスコミには、
リークされていて、
今日の朝からそれが報道されていた。

だから総理自身の発表は、
そのインパクトが薄れる。

私の手元に報告が入った。
イトーヨーカ堂の店舗には、
記者会見前の夕方から顧客が殺到して、
保存食品、加工食品、冷凍食品、
そして精肉などの商品が、
異常値をはじき出す売れ行きだった。

全国のスーパーマーケットでも、
同じような現象が現れただろう。

これに先立って、
イオンが在庫を公開。

今日午前中に、
千葉県野田市の北関東RDCを、
報道陣に公開した。

全国のイオングループでは、
20年6月から計画的に、
センター在庫を2倍にしている。
カップ麺、レトルト食品、パスタなどの食品、
トイレットペーパー、マスク、消毒液など。

今日の北関東RDC公開は、
十分な在庫をマスコミを通じて国民に示し、
買い溜めを抑制しようという意図だった。

これは商人として正しい措置だ。

長い目で見れば、
いつでも品切れしない店を、
顧客は信頼する。

目の前の売上げを抑制しても、
信頼してもらえる店を目指したい。

これもコロナ禍の中の商売の在り方だ。

〈結城義晴〉

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
ミドルマネジメント研修会
ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
コロナは時間を早める

結城義晴・著


流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.