結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2021年09月07日(火曜日)

「新陳代謝せよ」と「徹底的に商売的な商売の基本」

日経平均株価、
3万円超。
自民党総裁選相場か。

株の世界では「3万円回復」という。

逆にこれまでの総裁が、
株式市場からも、
評価されていなかった。

その反動だろうか。

今年2月15日に一時、
3万円台を回復した。

その2月は1990年8月以来、
30年6カ月ぶりだった。

つまりあのバブル以来の高値がついた。

今日の3万円超は、
4月以来、約5カ月ぶり。

新型コロナウイルス感染拡大のなか、
株式市場はバブル並みということだ。

今日は富士山頂にも、
初冠雪。
朝日新聞のヘリコプターの写真を借りた。
富士山
平年より25日早いし、
昨年より21日早い。

暑い暑い夏だったが、
秋に入ったとたん、
冬を感じさせる。

今日は月刊商人舎9月号の責了日。
最終日が伸びて、発刊も遅れる。

本当に申し訳ありません。

例の事件を急遽、取り上げた。
それが一つの理由。

それでもいい雑誌となった。

最後の校正と責了。IMG_6675 (002)1

夜食は鍋焼きうどん。IMG_6670 (002)1
校正の終盤に食べる、
店屋物の鍋焼き。

最高です。IMG_6672 (002)1
20代前半から、
出張校正先の印刷所で、
昼も晩も店屋物をとって、食べた。

今はオフィスにとって食べる。
これが最高。

昔々、倉本長治商業課主幹は、
一升瓶を抱えて執筆や校正をした。

全部終わって、満足。IMG_6676 (002)1
ありがとうございました。

9月の商人舎標語。

[Message of September]
新陳代謝せよ

アメリカ合衆国は、
世界最大のコロナ感染国にして、
世界最高の小売業と世界最先端のDXが、
世界最速の進化を見せる。

一方、わが日本国は、
後手後手の感染対策ながらも、
国民の勤勉さによって、
かろうじて最悪を免れている。

小売業はアメリカに次ぐ先進国、
いや肩を並べるほどに発展したか。
しかしDXは残念ながら、
やっとデジタル庁が発足したほどの後進国。

そのアメリカ小売業は、
COVID-19特需を受け止めて、
トップチェーン群が例外なく、
躍進と進化を見せる。

日本の小売業やチェーンストアも、
巣ごもり特需の恩恵はあるけれど、
まだら模様のそれぞれ模様。
伸長組と鈍化組、衰退組が入り混じる。

そのなかでイオンとフジ、
H2Oと関西スーパーのような、
大型M&Aが進捗する。
それはまだまだ勢いを増すに違いない。

コロナは時間を早める。
コロナは盛衰を加速させる。
コロナは経営統合を促す。
コロナは新陳代謝を促進する。

「エントロピーの法則」
「物質とエネルギーは、
混沌と荒廃に向かってのみ変化していく」
でき上がった瞬間に陳腐化を始める。

コロナはこのエントロピーを早める。
だからドラッカーは教える。
自ら陳腐化せよ。
自ら新陳代謝せよ。

アメリカ小売業の強さはここにある。
DXのスピード感もここに起因する。
自ら陳腐化せよ。
自ら新陳代謝せよ。〈結城義晴〉
MessagePhoto2021-91
エントロピーの法則と、
自己の陳腐化、新陳代謝は、
雑誌の本文に書いた。

9月号はアメリカ小売業特集です。

それに特別企画や連載、
さらに新規企画の「流通時評」が入ります。

ご期待ください。
印刷・製本をお待ちください。

さて、朝日新聞「折々のことば」
第2138回。

かれの批判は
教会そのものに対する
批判であるよりは、
現代の教会が
真に徹底的に
教会でないところから
おこってきたものである
(森有正『内村鑑三』から)

キリスト教思想家・伝道者の内村鑑三。
無教会主義を貫いた
その姿勢の背後には、
こういう思いがあった」

編著者の鷲田清一さん。
「これを政治についていえば、
いつの時代もそれへの不信は、
それが”徹底的に”政治的で
ありえていないところ、
政治の基本を
怠っているところに生まれる」

鷲田さんは何に怒っているのか。

最近、辞任を表明した、
あの政治家に対するものか。

彼を取り巻く政治家たちに対するものか。

私も言い換えよう。

「これを商売についていえば、
いつの時代もそれへの不信は、
それが”徹底的に”商売的で
ありえていないところ、
商売の基本を
怠っているところに生まれる」

「店は客のためにあり、
店員とともに栄える」

そして、
損得より先に善悪を考えよ。
BK-4785502800_3L

徹底的に顧客第一であるか。
顧客第一の基本を怠ってはいないか。

万一、そんなことが起こっているとしたら、
組織に新陳代謝が欠けているからだ。

徹底的に知識商人らしくあれ。
知識商人の基本を怠るな。

〈結城義晴〉

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
ミドルマネジメント研修会
ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
コロナは時間を早める

結城義晴・著


流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.