結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2011年11月19日(土曜日)

コーネル・ジャパン第3期「総括講義と修了式」、結城義晴の最後のメッセージは「基幹産業化」と「志定まれば、気盛んなり」

プロ野球日本シリーズは、
例年以上に淡々と進んで、第6戦。

互いに本拠地で負け続け、
今日はソフトバンク・ホークスが福岡に戻って、
みたび中日ドラゴンズに惜敗。

スコアは1対2。
これで3勝3敗。

明日の最終戦に、
2011年度の日本一決定は持ち越された。

この間、読売巨人軍は、
「会長ナベツネ対専務キヨタケ」のありがちな争い。

当然ながらすぐに決着がついて、
キヨタケはあっけなく、クビ。

日本シリーズの直前に勃発し、
最終戦前に、お騒がせの大団円。
しかしどちらが勝ったかは、
本当のところ藪の中。

スポーツの方が、
組織の人事や人間の葛藤よりも、
断然わかりやすいし、
しかも、気分がいい。

週末の関東地方は、豪雨。
しかし妙に生暖かくて、
得体のしれない11月・12月の展開を予感させる。

さて、コーネル・ジャパン第3期2日目は、
最終講義を終え、
いよいよ最後の最後の「修了式」。

本来ならニューヨーク州イサカのコーネル大学で行う修了式だが、
東日本大震災の影響もあって、
11月17日の、この補講の最終日になった。
サミットのレイバースケジューリングを学んだ17日午後、
最後の副学長の総括講義。
20111119094821.jpg

第3期生に贈ったメッセージは、
「基幹産業」。
コーネル・ジャパンの本来の目的は、この考え方にある。
小売業や食品産業が、日本社会の基幹産業になる、
私たちはそれを目指して共に学ぶ。
20111119095003.jpg
「産業の空洞化」が叫ばれているが、
それは一方で、
「消費産業の基幹産業化」を促す現象でもある。

「重厚長大」産業から「軽薄短小」産業への、
「基幹の役割」の転換と移行。
20111119095036.jpg
私たちはこの2011年の今、
しっかりとそのことを自覚し、
産業のなかの中核を担う覚悟を持たねばならない。

そして実行の第3期生へのメッセージは
「志定まれば、気盛んなり。」
吉田松陰の言葉。

目標が定まれば、意気が高まり、
実現に向けて全力を尽くすことができる。
実行の3期生ならではの言葉。
20111119095058.jpg
私自身、㈱商業界を辞して、
商人舎をつくった2008年、
この言葉をスローガンにした。
そして、「自ら、変われ!」を実践した。

自ら、志を定めれば、
自ずから、気は盛んになる。

コーネル・ジャパン第3期生にとって、
東日本大震災に遭遇した今年こそ、
その時だ。
20111119095232.jpg

総括講義のあとは、
コーネル大学修了証書の授与式。
コーネル大学学部長であり、
ジャパン学長のエドワード・マクラフリン教授のサインと
副学長・結城義晴の筆による署名が入っている。

一人ひとりに心を込め、卒業証書を手渡す。
20111119095401.jpg

修了証を受け取ると、
ひとりずつ、一言ずつ、
決意を語ってくれた。
20111119095312.jpg

最初に読み上げられたのは、
「顧問」と一目置かれた㈱キョーエイの森雅之さん。
20111119095338.jpg
第1期には級長の太田順康と副級長の大久保恒夫がいた。
第2期には「番長」の柄谷康夫がいた。
そして第3期には「顧問」の森雅之がいた。

㈱ランドロームジャパンの村越淳司さん。
ゴルフでも宴会でも、いつも懇親の輪の真ん中にいた。
20111119095429.jpg

㈱JR東日本ウォータービジネスの浜田剛さん。
20111119095458.jpg
毎回、ソフトドリンクをありがとう。

東日本大震災で活躍した㈱シジシージャパン、
辻信之さんもコーネル第3期で活躍してくれた。
20111119095534.jpg

㈱いかりスーパーマーケットのレストラン事業部の松尾圭祐さん。
フードサービス畑ながら、食品産業とスーパーマーケットを学んでくれた。
20111119095601.jpg
「外食と内食の融合」がテーマとなる2010年代。
松尾さんにはその架け橋となってもらいたい。

超多忙な中、修了にこぎつけた三井物産㈱の小林将人さん。
20111119095630.jpg
シミュレーションでは見事、店長を務めた。

㈱ユニバースの長崎善人さん。

東北人の忍耐強さと包容力が際立っていた。
20111119095647.jpg

㈱カスミの髙橋茂幸さん。
「優しさと厳しさ」を兼ね備えた実務の人。
20111119095712.jpg

紅一点、第3期のマドンナ。
㈱アンデルセンの髙木明子さん。
男所帯の中で、よく頑張った。
20111119095740.jpg

第3期生の中から誕生しました!
社長に就任した㈱タカヤナギの高柳智史さん。
二重におめでとう。
20111119095816.jpg

関西コーネルを陰ながら支えた
㈱伊藤軒の羽倉修一さん。
20111119095849.jpg

㈱よこまちの横町正俊さん。
いつもいつも明るく場を盛り上げてくれた。
20111119095903.jpg

㈱マルエツの本間正治さん。
問題意識の高さは群を抜いた。
20111119095934.jpg

㈱紀ノ国屋の阿部智則さん。
新生「紀ノ国屋」の誕生は彼の双肩にかかる。
20111119095953.jpg

穏やかで生真面目な㈱阪食の廣田亘さん。
廣田さんも実行の第3期を象徴する知識商人。
20111119100012.jpg

㈱万代の山口成樹さんは、
いつも後方の席から全体を見通していた。
クールな知識商人。
20111119100034.jpg

ジン・ジャーマン杯で優勝を飾った国分㈱千木良治さん。
食品卸売業の立場から「基幹産業化」に貢献してくれるはず。
20111119100053.jpg

国太楼の尾関篤さん。
スーパーマーケットの実務を知る「製造業の営業本部」をつくってほしい。
20111119100114.jpg

北海道から毎回通ってくれた㈱ラルズの松尾直人さん。
「実行の3期生」を代表する実行のスーパーマーケットマン。
20111119100137.jpg

笑顔で人気の実務派、
㈱関西スーパーマーケットの岡秀夫さん。
質疑応答ではいつも質問を発してくれた。
20111119100155.jpg

㈱マミーマートの青木繁さん
青木さんも質疑応答に積極的に加わってくれた。
スーパーマーケットへの情熱を内に秘めた人。
20111120082255.jpg

面倒見のいい親分肌の㈱万代の黒田久徳さん。
こわもては外見だけ。
20111119100208.jpg

その黒田さんにいつも面倒をみてもらっていた、
「まっちゃん」こと、
㈱タカキベーカリーの松本剛さん。
20111119100247.jpg
タカキベーカリーからは2人のアイドルが誕生した。

どんな場面でも仕切り役に徹してくれたこのひと、
㈱平和堂の福嶋繁さん。
20111119100309.jpg

㈱ユニバースの三浦建彦さん。
アークスグループの一員になり、
ますます活躍してくれそうだ。
コーネル第3期生のなかで、
最も成長したひとり。
20111119100328.jpg

㈱ジョイスの阿部修さん。
修了論文は力作だった。
残念ながら7月の修了ツアーに参加できなかった阿部さんのために 、
お土産が手渡された。
20111119100401.jpg

㈱マルエツの釜萢直人さん。
いつも一番前の席で、
先生方に質問を投げかけ続けた
20111119100429.jpg

昭和産業㈱の藤原勇一さん。
キョーエイ森さんの誘いで、
初めて踊った阿波踊りには、
私とともに「はまった!」
20111119100449.jpg

㈱いかりスーパーマーケットの行光恒夫さん。
「コーネル・ジャパンはどんなセミナーよりも価値があった」と述懐。
20111119100505.jpg

最後はこの人、三井物産㈱の小竹経一さん。
開講講座での英語での質問に、
第3期生は度肝を抜かれたらしい。
20111119100537.jpg
しかし「実行の3期生」のなかで、
最も「税変」が期待できるのは、この人。
「商業の基幹産業化」に貢献してほしい。

そうして第3期生全員に修了証書を渡し、
名残惜しいがコーネル・ジャパン第3期はすべて終了。
20111119100602.jpg
すべての人に、
心から感謝。

と、おもいきや、
何やらホワイトボードの裏側から連絡事項が現れた。
20111119101605.jpg

そして協力部隊が集まった。
20111119100638.jpg

仕切りはやっぱり福嶋さん。
20111119101619.jpg

第3期生からの感謝状ともいえる寄せ書きの贈呈。
うれしかった。
20111119101634.jpg

びっしりと書かれた一人一人のメッセージ。
20111119100658.jpg

このサプライズを演出してくれた高木マドンナ。
ありがとう。
20111119100725.jpg

花束もいただいた。
20111119100756.jpg

さらには、アンデルセンのクッキー詰め合わせ。
マドンナ、ありがとう。
20111119100815.jpg

事務局スタッフにも寄せ書きやプレゼント。
本当にありがとう。
20111119100839.jpg

最後は全員で記念撮影。
20111119100903.jpg

伝説の第1期、
奇跡の第2期、
そして実行の第3期。

総勢86名。

コーネル・ジャパンに集った「志高き知識商人」たち。
彼らとともに私は、「学ぶ喜び」を味わった。

3年間ありがとう。

この86人のメンバーによって、
Cornell Innovation Associationが結成される予定。
略して「CIA」。

CIAの今後の活躍を期待しつつ、
3年間の日々に、心から感謝。

<結城義晴>


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2020年の開催研修会
  • USA視察研修会 Basicコース2020年11月5日(木)~11日(水)<5泊7日>開催場所:ラスベカス
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2020年の開催予定
  • 商人舎2020年 ミドルマネジメント研修会<第17回>2020年7月7日(火)~9日(木)<第18回>2020年9月8日(火)~10日(木)<2泊3日>開催場所:湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.