結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2019年11月07日(木曜日)

岩崎高治・平邦雄・川野澄人/パネルディスカッションの三者三様

秋晴の日は静かなる夕暮よ
〈高木晴子〉 IMG_26059
俳人・高木晴子は高濱虚子の五女。
1915年生まれ、2000年没。
鎌倉生まれ。フェリス女学院卒業。
幼い頃から虚子に俳句の手ほどきを受けた。

秋晴れの日ほど、
夕暮れは静かだ。

グレートアイランド倶楽部に、
夕方、着いた。

㈱伊藤園が経営する千葉県の名門コース。
来週末に、伊藤園レディースが開催される。

明日は第20回ドクターズ杯。
頑張ります。

さて昨日のパネルディスカッション。
IMG_006099
三人のパネラーの言葉で、
印象的で記憶に残っているものを、
紹介しておこう。

まず平邦雄さん。
㈱エコス社長。
「お客様と従業員と、
お取引様に支えられて、
商売させてもらっています」

「私は従業員に食わせてもらってます」

これが平邦雄の本音だ。
それは永遠だ。
IMG_25889

そして川野澄人さん。
㈱ヤオコー社長。

同社は農業をやっている。
「ヤオコーファーム」

その紹介文。
「農業事業者が高齢化や減少する中で、
安全で安心できる食材を提供し、
地域にお住まいのお客様の
豊かなライフスタイルづくりに
貢献することを事業目的としております」
secondary_large

「自社物流センターに近い圃場を確保し、
地元農家さんとのネットワークを
構築するパイロットファームも担っております」

「将来的には、野菜づくりにおける
ヤオコー基準を構築し、
地域のみなさまの健康に
さらなる貢献をしたいと考えております」

川野澄人さん。
「ヤオコーファームで、
採用の募集をかけたら、
スーパーマーケット以上に、
人が集まるのです」
DSCN92609
農業をやりたい人、
農場で働きたい人は、
増えているし、多い。

商業よりも人気がある。

複雑な気分だが、
この分野を仕事に加えていくことは、
商業の未来を示している。

商業と農業の融合。
これは永遠のテーマだ。

最後に岩崎高治さん。
㈱ライフコーポレーション社長。

どんな会社にしていきたいか。

「ラグビー日本代表のような、
チームにしたいと思います。
[One Team]で結束するような、
多くの人々から応援してもらえるような、
そんなチームにしたい」
DSCN0015-1
素晴らしい。

これもマネジメントにおける、
永遠のテーマである。

心から感謝したい。

そして今日の最後は、
11月の商人舎標語。
月刊商人舎11月号の、
[Message of November]でもある。

よそに合わせてどうすんねん!

中国戦国時代の荘子。
「変化こそ不変の真理である。
流転こそ万物の真相である」

日本にも同じ思想を持つ者はいた。
明治時代の岡倉天心。
「変化こそ唯一の永遠である」

イギリスの作家イズレイル・サングウィル。
「すべてのものは変化するが、
変化のみは不変である」

商業界主幹の倉本長治も言い残した。
「変化するという事実だけが、
変化しない」

だがピーター・ドラッカーは説く。
「エントロピーの法則」。
組織は放っておくと陳腐化する。

「いかなる経済といえども、
放置しておくならば資本の生産性は
確実に逓減に向かっていく」

陳腐化も逓減の法則も、
変化であることに変わりない。
しかし、この変化には対処法がある。

ご存知、上田惇生。
ポストモダンの七つの心得のひとつ。
「自ら陳腐化せよ」

自ら陳腐化するとは、
破壊的イノベーションを、
自ら企図せよということだ。

消費増税・軽減税率制度導入。
そして不公平競争のポイント還元。
目に見える波は動揺と混乱を引き起こす。

しかし海上の波の、ずっと下には、
大きな潮流のうねりがある。
波が変化なら、潮流も変化である。

その潮流の変化を捉え、
それに先行し、
自ら陳腐化する。

それを生み出すのはビジョンである。
支えとなるのはポジショニングである。
「よそに合わせてどうすんねん」(阿部秀行)である。
〈結城義晴〉

阿部秀行さんは㈱万代社長。
DSCN91139

先日のインタビューで語ってくれた。
ポジショニングを阿部流の表現にした。
素晴らしい。

創意を尊びつつ良いことは真似ろ。
倉本長治。

しかし、いつもいつも、
よそに合わせてどうすんねん!

〈結城義晴〉


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2019年の開催研修会
  • ハワイ・オアフ小売視察研修ツアー ビギナーズコース2019年9月5日(木)~9月9日(月)<3泊5日>開催場所:アメリカ合衆国ハワイ州オアフ島
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2020年の開催予定
  • 第17回
    2020年7月7日(火)~7月9日(木)
  • 第18回
    2020年9月8日(火)~9月10日(木)

詳細は決まり次第、ご案内いたします

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
2019年11月
« 10月  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.