結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2022年07月04日(月曜日)

そごう・西武の売却問題と「3つの処方箋」

Everyone! Good Monday!
[2022vol㉗]

2022年第27週。
7月第2週。

梅雨は本当に明けたのか?
そう思わせるような天気だ。

そのうえ台風「アイレー」が北上中。
taihuu4gou

7月1日午前9時の日本列島の南の海上、
熱帯低気圧が台風4号に変わった。

ゆっくりと北北西に進み、
2日から3日にかけて、
沖縄本島地方や大東島地方に接近。
今日4日午後6時現在では、
鹿児島県西の海上を北上中。

明日5日(火)の日中に、
九州北部にかなり接近し、
あるいは上陸して、
6日(水)の未明から朝にかけて、
近畿地方に最も接近する見込みだ。

私は今日と明日、
月刊商人舎7月号の最後の責了をして、
明日の晩、大阪に入る。

そして明後日は1日中、
セミナーで講師を務める。
沖縄からも受講者が参加の予定。

心配だ。

KDDIの大規模な通信障害。
2日未明に発生した。

発生から62時間以上が経過して、
全国的にほぼ回復。

しかし全面的な復旧の判断は、
明日5日の夕方になる。

auの携帯電話だけでなく、
様々なところに影響を及ぼした。

鉄道貨物に遅れが出た。
バスの現在位置が把握できなくなった。
銀行のATMが動かなくなった。
アメダスの観測情報が集約できなくなった。

私はauではないので、
問題はなかったが、
商人舎でも3人が使っていて、
ずいぶん困ったらしい。

音声通話とインターネットは遮断されたが、
ショートメールは繋がった。
これで連絡をとって事なきを得た。

結局は通信網の危機管理が甘かった。
リスクマネジメント問題だ。

さて、そごう・西武の売却問題。

日経新聞がスクープ。

フォートレス・インベストメント・グループが、
優先交渉権を得た。
アメリカの投資ファンドだ。

これも日経の取材だが、
フォートレスはそごう・西武の買収に関して、
ヨドバシホールディングスと、
連携に向けた協議を進めている。

たとえば西武池袋本店の施設内で、
ヨドバシカメラが営業することもある。
seibu

ヨドバシにとっては、
百貨店の本店は魅力ある物件だ。

記事では、
「セブン&アイとフォートレスは、
従業員の雇用や店舗の改革を含めた
詳細を詰めていく。
ただ条件を巡って
今後の協議は曲折も予想される」

「そごう・西武が、
百貨店をどのように改革するのか」

私は百貨店に関して、
もう20年ほど一貫して主張している。

『百貨店の未来』だとか、
『百貨店が復活する日』だとか、
そんな本が出た1998年、2000年にも、
私の考え方はそれらとは違った。

まず第1に旗艦店だけを残す。
英国ロンドンのハロッズが手本だ。

第2はその旗艦店から、
新しいフォーマットを生み出していく。
新しいサービスと新しい商品、
新しいライフスタイルを、
この店しかない形で提供する。

独自のポジショニングである。
それは世界中で、
この店にしかないものでなければならない。

そして第3に、
1店に1人の最終責任者を設ける。
1人のチームリーダーが、
チームマネジメントで、
1店ごとに完全独立採算制を担う。

その際、目標管理の自己管理がいい。

〈1店=1企業〉の考え方だ。

これしかないし、
それはできる。

ただし、誰がそれを意思決定し、
誰がそれを推進していくのか。

意思決定者と改革の推進者は、
現状ならば同じ人格のほうがいい。

本気のプロデューサーである。
故堺屋太一さんが推奨したやり方だ。

そごう・西武に関して、
それは誰なのか。

どう改革するかよりも、
誰が決めて、誰がやるか。

その「誰が」を決めるのにも、
今、誰が責任を持っているのか。

どこが買収先になるかも結局は、
誰が最終的に決めるのか。

そのあたり、
無責任な空気の中で進んでしまったら、
「西武池袋店にヨドバシを入れる」
くらいの話で終わってしまうだろう。

それは唯一のポジショニングには、
結びつかない。

私は西武池袋店も、
横浜そごうも、
大好きで、よく使う。
9cf95077388d8ad44ff36f95fbad5b79-1

だから成功してほしいと願うものだが、
まずは「誰がやるか」の「誰」が決まらねば、
泡と消えていく。

そして今、「誰がやるか」を決めるのは、
セブン&アイのトップしかいない。

では、みなさん、
今週も、暑さと台風には気をつけて。
一人ひとりが、
本気のプロデューサーを目指そう。

Good Monday!

〈結城義晴〉


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
コロナは時間を早める

結城義晴・著


流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介

新装版 出来‼︎

新装版 店長のためのやさしい《ドラッカー講座》

新装版 店長のためのやさしい《ドラッカー講座》
(イーストプレス刊)

新着ブログ
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.