結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2008年05月17日(土曜日)

学習院マネジメントスクール春講座始まり、大盛況。

5月16日、東京目白、学習院大学。
mon

学習院マネジメントスクールが始まった。
ディマンド・サプライチェーン・マネジメント基礎コース2008春講座
今回は、30名を超える受講生が参加してくれて、
変な表現だが、大盛況。
風景
グループワークを取り入れた研修方式と、
異業種交流方式が、とても良い効果を発揮。
上田隆穂ヘッド・マスターと事務局のご努力に感服。

第1回講義は、今回から私の担当。
「潮目が変わる時代の流通概論」
私の持論を展開させていただいた。
受講生も本当によく聞いてくださって、
気持ちのいい講義ができた。
講義
アメリカから帰ったばかりなので、
油断していると、そちらのほうに話が行ってしまう。
さらに商業統計も、出たばかりなので、
話は更に細かくなる。

しかしRetail is Deteil。
小売りの神は、細部に宿る。
ここが大事。

いつも学習院では、時間がオーバーしてしまう。
夜の6時半から始まり、上田先生のご挨拶、
事務局・磯部さんの注意事項報告の後、
6時45分くらいから始めて、9時15分まで、休みなし。

まだまだ語り足りなかったが、
それは後日ということで、お許しいただきたい。

講義のあと、懇親会。

上田教授には、秋から、
コーネル・リテール・ビジネス・アカデミーにも、
重要な講師としてご参加いただく。
今度は、逆の立場になる。

話も弾む。

今回の私の講義に対して、新しい考え方のご提案などもいただいた。
流通理論に関してもアドバイスをいただけるし、
コラボレーションができそう。
ありがたいことだ。
上田先生

受講者の中に、今回は、
DCMJapanホールディングスの石田誠さんもいらっしゃった。
上田先生、私と同年の55歳。

今も若い人に混ざって勉強するという意志。
素晴らしい、脱帽。
isidasann

最後に事務局の学生さんも交えて、写真。

気持ちのいい夜だった。

<結城義晴>

追申とお詫び
「続ゲルソンズ・スタディ」は今夕、アップの予定。
これから、今度は立教大学大学院の講義へ。

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
コロナは時間を早める

結城義晴・著


流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介

新装版 出来‼︎

新装版 店長のためのやさしい《ドラッカー講座》

新装版 店長のためのやさしい《ドラッカー講座》
(イーストプレス刊)

新着ブログ
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.