結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2014年05月16日(金曜日)

ウォルマート第1四半期決算とラスベガス講義・調査・インタビュー

日経新聞『企業欄』、
フラッシュニュースの短い記事。
「カスタマー・コミュニケーションズ
ビッグデータ活用支援強化」

私が非常勤取締役を務めるFSPの会社。
カスタマー・コミュニケーションズ㈱。

「官民ファンドの産業革新機構などから
約5億円を調達」

調達先は、今のところ5社。
株式会社産業革新機構(能見 公一社長)、
株式会社プラネット(田上 正勝社長)、
株式会社博報堂プロダクツ(江花 昭彦社長)、
株式会社ドコモ・インサイトマーケティング(大竹口 勝社長)、
株式会社インテック(滝澤 光樹社長)。

増資して、システム投資をし、態勢を大幅に整備し、
「ビッグデータの活用支援事業を強化する」。

本腰を入れて、
日本の顧客ID-POSの購買履歴データの活用を進め、
簡易分析サービスや販促支援を展開して、
業界の発展に貢献します。

よろしくお願いします。

さて、今日のDaily商人舎。
ウォルマート2014年第1四半期発表
「微増収」ながら大寒波の影響で「減益」
0.8%の微増収といっても、
年間に換算すると3兆4000億円にもなる。

ウォルマートは、
パーセンテージで論じてはいけない。
額で評価するべきだ。

粗利益率でモノを考えるのは二次的な分析として、
基本的には粗利益額を目標とすべきであるように。

さてラスベガス滞在2日目。

朝8時半に、レジデンス・イン・マリオットホテルを出発し、
フラミンゴホテルの会議室へ。

今日から最終日まで、
このフラミンゴホテルを拠点に活動する。

ストリップの中心に位置するラスベガスの定宿。

さて第1回の結城義晴のセミナー。
ベーシックコースでは毎朝、
2時間を超える講義を行う。
20140516213738.jpg

9時から11時半まで、
アメリカ小売業視察の見方から、
視察企業の立ち位置までを解説。
20140516213934.jpg

さらに世界商業の革新と経営数値との関連性、
商売の理念まで、一気にガイダンス。
20140516214256.jpg

参加メンバーは今日と明日の2日間、
9チームに分かれて、
視察店の商品&価格調査を行い、
各社のMD戦略を研究する。
ベーシックコースの特徴の一つだ。
20140516214425.jpg

その研究結果を最終日に発表し、
優秀チームを表彰する。

だからか、朝からみんな真剣なまなざし。
20140516214553.jpg

講義の後、2日目の視察をスタート。
向かったのはホールフーズ・マーケット。
20140516214804.jpg

ホールフーズではインタビュー。
マーケティング・スーパーバイザーのカールさん。
20140516215029.jpg
店内入口でのインタビューには、
来店客が興味深そうに視線を送ってくるが、
カールさんの解説は30分以上にも及んだ。

心より感謝。
20140516215258.jpg

昨日はホールフーズの食材を購入し、
調理して楽しんだが、
今日は商品調査。

ベーカリーのチーム。
どんな商品を調べるかが大事。
20140516215443.jpg

フローズンフードのチーム。
20140516215517.jpg

ミートのチームは商品選択に迷っている。
20140516215732.jpg

そこでアドバイス。
20140516215828.jpg

昼食はホールフーズのデリ。
昨日は素材などを調理をし、
今日はサービス・デリを実食して、学ぶ。
20140516220136.jpg

私はケールとブロッコリのサラダと、
キャロット&トマトスープのヘルシーランチ。
20140516220044.jpg

次に、セーフウェイ傘下のボンズ。
20140516220248.jpg

セーフウェイはスーパーマーケット第2の企業。
しかしアルバートソンとの統合が決まり、
現場はどのような影響を受けているのか。
20140516220436.jpg

お客はひどく少なく、
従業員にもまるで元気がない。
なにより、きれいに陳列された売場だが、
活気がなさすぎる。
20140516220556.jpg

それでも各チームの真剣な商品調査は進む。
20140516222044.jpg
3兆6000億円の年商のセーフウェイ。
店も従業員も可哀そうだ。
そんな感想を抱いてしまう。

一方、スーパーマーケット第1位クローガー、
そのネバダ州の傘下企業スミス。
20140516220807.jpg

こちらは41四半期、
連続既存店売上げ増。
お客もよく入っている。

みんなの商品調査も慣れてきた。
デアリーのチーム。
20140516221353.jpg
いろいろな質問を受ける。
そして現場でレクチャーする。

グロサリーのチーム。
20140516221757.jpg

スミスと車で数分のトレーダー・ジョー。
独自のポジショニングで、
相変わらず大繁盛。

マーク店長のインタビュー。
20140516222357.jpg
通訳は五十嵐ゆう子さん。

トレーダージョーのファンになったメンバー。
メモを取るのも真剣。
20140516222548.jpg

参加者の質問にも丁寧に答えてくれた。
20140516222430.jpg

マーク店長を囲んで記念撮影。
20140516222714.jpg

別れ際、キャプテン・マークから、
「あなたは働き過ぎで疲れてるね」と一言。
そして固い握手。
20140516222943.jpg
思わず苦笑い。

2日目最後の視察は
ウォルマート・ネイバーフッドマーケット。
20140516223110.jpg
今日のDaily商人舎でも、
この第1四半期の既存店売上高5%増。
絶好調振りを報道している。

もちろん、商品を調べるメンバーたち。
20140516223216.jpg

5店目ともなると皆、慣れたもの。
チームでの調査が商人舎の特徴。

20140516223327.jpg
チームワークの勉強にもなるし、
何よりスピーディ。

だから視察時間も有効に使うことができる。

2日目の視察を無事に終わった。
今日はラスベガスの暑さが堪えた。

夕食はストリップを散策しながら、
有志で韓国レストランへ。

20140516223639.jpg

19時半だというのに、この明るさ。
20140516223713.jpg

人込みをかき分けて、
街を楽しみながら
30分ほど歩く。
20140516223659.jpg

そしてレストランでのビールと焼肉。
35人ほどでの会食となった。

乾杯は大村雅彦さん。
㈱マツモト執行役員商品部長。
20140516223731.jpg

冷えたビールで乾杯。
20140516223758.jpg
ボリュームたっぷりの焼肉に、
冷えたビール。

痛風を心配しつつ、楽しんだ。
いい食事会だった。

それにしても、
絶好調のホールフーズ、トレーダー・ジョー、
元気いっぱいのクローガー・スミスと、
ウォルマート・ネイバーフッドマーケット。

セーフウェイ・ボンズの落ち込みが、
余計にひどく感じる。

これがアメリカの競争だ。
そして日本も、競争に関しては、
同じトレンドの中にある。
(つづきます)

〈結城義晴〉

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2020年の開催研修会
  • USA視察研修会 Basicコース2020年11月5日(木)~11日(水)<5泊7日>開催場所:ラスベカス
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2020年の開催予定
  • 商人舎2020年 ミドルマネジメント研修会2020年9月8日(火)~10日(木)<2泊3日>開催場所:湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.