結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2014年06月30日(月曜日)

準備万端・風を読み流れを掴み・一所懸命「人間同士・変わらない」

Everybody! Good Monday!
[2014vol26]

2014年第27週。
今日で6月が終り、
明日から7月。
20140630104917.jpg

梅雨明けすれば夏本番。
20140630104904.jpg

新ジャガをまずそのままでつぎバター
〈日経俳壇 仙台・村上かつこ〉

食べもの商売は、
いいねえ。

扇面に書きたるメニュー夏料理
〈宝塚・広田祝世〉

涼しそうな夏の外食。
これもいいねえ。

ねえあなた先に野菜を召し上がれ
それからお肉よ最後にご飯

〈日経歌壇 多摩・田中章子〉

はい、です。

それにしても、
FIFAワールドカップ。
決勝トーナメントに突入して、
見逃せない。

寝足りし日寝足らざる日や明易き

〈朝日俳壇 磐田市・谷公子〉

寝足りない日の夜明けは妙に早い。
納得の句。

今回のワールドカップで、
22歳の新星登場、
コロンビアのハメス・ドロリゲス。

アルゼンチンのメッシ、
ブラジルのネイマール。
彼らを超えるかもしれない。

そのハメスに負けたジャパン。

さらにギリシャもコスタリカに、
ぺナルティキック戦まで持ち込む善戦。

このギリシャにジャパンは予選リーグで引き分け。
コスタリカはイタリア、イングランドに勝って、
トップで決勝トーナメントに来た国。

前に書いたように、
微差の勝負。
紙一重の違い。

それが現代のワールドカップ。

現代の商売と、まったく同じだ。

このワールドカップ・ブラジル、
7月14日まで。

好きな人々は、
まだ半月も楽しめる。

しかし日本列島は梅雨。
大気の状態が不安定で、
昨日は関東に大雨。

沖縄は6月26日に梅雨明け。
これは昨年よりも15日遅く、
平年より3日遅かった。

昨年の梅雨明けは、
関東甲信が7月6日、
九州から、近畿までが、
7月8日。

平年は近畿・関東が7月21日ごろ。

まだまだ梅雨と付き合わねばならない。
梅雨さん、よろしく。

今週の販促は、
Weekly商人舎の、
日替り連載「月曜朝一」。
よろしく。

この1週間ほど、原稿書きに忙しい。
中国流通業のことも分析する。

今朝の朝日新聞巻頭コラム『天声人語』が、
指揮者・小澤征爾さんのコメントを載せた。
78歳で、中国公演への意欲満々。
「お互いの政治がぎくしゃくしている。
人間同士はそんなことあり得ないよ。
政治っていうのは変わるけどね、
我々人間同士は変わらないもん」。

民間交流への厚い信頼。

芸術もスポーツも。
そして小売りサービスビジネスも。
民間交流は尊い。

私も6月上旬には、
北京・上海を訪れ、
小売業のトップや幹部に会ってきた。
そして交流を深めた。

「我々人間同士は変わらない」
それを実感した。

さて、『6月の日銀短観』。
つまり6月の経済動向。
本来、明日の7月1日に発表されるが、
日経新聞は湯元健治さんに依頼して、
先駆けて発表。

湯元さんは日本総合研究所副理事長。

まず「大企業の業況判断指数(DI)」。

「消費増税の影響は事前の想定より小さい」

3月の短観の3カ月後の先行き判断。
つまり3月時点の6月の景気判断。
「駆け込み需要の反動によって
製造業でプラス8、非製造業でプラス13。
3月の実績から9~11ポイント悪化」の予想だった。

ところが、民間調査機関22社の6月の予測は、
「製造業がプラス15、非製造業がプラス19。
3月から小幅の落ち込みにとどまる見込み」。

「7~9月期以降、
景気が回復軌道に戻る」。

これが日経短観の予測。

この勢いを、
店に表現しよう。
商品に表そう。

サッカー日本代表の力は、
直接対戦したコロンビアや、
引き分けたギリシャの戦いぶりを見れば、
それほど落ち込むものではなかった。

もっともっと準備を万端にし、
風を読み、流れを掴んで、
一所懸命やれば、いいところまで行けた。

7月の商戦も、
準備万端、
風を読み、
流れを掴む。
そして一所懸命。

さて今週。
前半は月刊『商人舎』7月号の入稿、責了。

木曜日は、
日本スーパーマーケット協会総会。
懇親会は、帝国ホテル孔雀の間で、
17時から始まる。

14時45分から15時15分まで記者会見。
テーマは「価格表示と低所得者対策に就いて」

15時から16時30分まで記念講演。
国際基督教大学教養学部・八代尚宏教授。

私は懇親会から参加。
その後、成田へ。

前泊して、
翌日から6日間、アメリカへ。
ダラスとワシントンDC。
7月は、上旬と中旬、
二度、渡米。

そして最後にお知らせと願い。
9月に商人舎ビギナーズコース。
ハワイ小売視察研修セミナー。
9月4日~8日の3泊5日。

ワクワク・ドキドキで勉強もする。
とにかく初めてアメリカを見る人、
小売業以外の人も、
ウォルマートもホールフーズも、
主要企業はみんな学べる。

商人舎・結城義晴と、
JTBのカリスマ添乗員・佐藤公彦さん。

全力で、ワクワクドキドキの体感を、
教授し、演出します。

ご検討ください。

今朝の段階で19人のご参加申し込み。
だんだん枠が狭くなってきます。
お早めに。

もちろん、ハワイでも民間交流。
「人間同士は変わらない」

サッカーも商売も。

だから、やりがいがある。

では、みなさん。
月曜日は、Good Monday!

〈結城義晴〉

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
コロナは時間を早める

結城義晴・著


流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介

新装版 出来‼︎

新装版 店長のためのやさしい《ドラッカー講座》

新装版 店長のためのやさしい《ドラッカー講座》
(イーストプレス刊)

新着ブログ
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.