結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2018年11月10日(土曜日)

Whole Foods&365とTrader Joe’sの変化スピード&ベクトル

創意を尊びつつ良いことは真似ろ。
倉本長治の「商売十訓」第2訓。

アメリカにやってくるとき、
いつも強調すること。

かの地の良いところは真似る。
しかし自分の創意は尊ぶ。

ただひたすら真似るだけというのは、
まったくもってよろしくない。

トレーダー・ジョーの真似は、
とてもじゃないができない。

ウォルマートの真似も、
誰もできない。

ウォルマートはその50兆円を背景に、
すべてのマネジメントや、
オペレーションを組み立てている。

トレーダー・ジョーも、
1兆5000億円で500店。

それを背景に、
自分のイノベーションを展開している。

だからそこに至るプロセスを学ぶ。
それが何より大事だ。

すぐ役に立つことは、
すぐに役立たなくなる。

羽田空港から12時間。
大西洋が見えてきた。DSCN8376.JPG8

朝日が上がってくる。DSCN8375.JPG8

そしてニューヨークの端にたどり着いた。DSCN8379.JPG8

ジョンFケネディ空港に到着。DSCN8381.JPG8

すぐにバスに乗り込んで、
ホテルに直行。

ワトソンホテル。
そしてSeminar。
8

前田仁さんが口火を切って、
万代ドライデイリー会米国勉強会が、
始まる。
前田さんはドライデイリー会事務局長。DSCN8382.JPG8

今日はゲスト講師。
山口光郎さん。
米国三菱商事会社、
生活産業グループニューヨーク生活産業部部長。DSCN8385.JPG8

アメリカの買物に関する調査と、
米国小売業界動向を、
簡潔に報告してくれた。
DSCN8390.JPG8

最近のトレンド商品も陳列して、
具体的にホットなアイテムを紹介。DSCN8392.JPG8

そのあとは結城義晴。
DSCN8394.JPG8

今回は事前講義ができなかったので、
基礎的な情報や重要な見方を、
これまた簡潔に講義した。DSCN8405.JPG8

みんな疲れがあるにもかかわらず、
よく聞いてくれた。DSCN8412.JPG8

そしてすぐにブルックリンへ。
ホールフーズの環境対策店舗。DSCN8531.JPG8

2階の屋上に有機農法のハウスがある。
ここでつくられた商品には、
「ゴッサムグリーン」という、
ブランドがつけれている。
DSCN8532.JPG8

入口を入ると青果部門。
今日の一丁目一番地は花。DSCN8514.JPG8

左手に素晴らしい花売場。DSCN8513.JPG8

ホールフーズの生命線を握る青果部門。DSCN8515.JPG8

いつ見ても美しい陳列。
その上、よく売れている。

いい店は、
売れていて、
しかも美しさが
損なわれない。DSCN8483.JPG8

アマゾン・プライム会員には、
この商品が10%割引される。DSCN8481.JPG8
昨年8月28日、ホールフーズは、
アマゾン・コムの傘下に入った。

それ以降、アマゾン+ホールフーズの、
ディスカウント攻勢が続く。DSCN8482.JPG8

モッツァレラチーズと、
屋上菜園生産のゴッサムグリーン商品の、
関連販売。
よく売れている。
DSCN8485.JPG8

シーフード部門は、
圧倒的な品ぞろえと鮮度を誇る。
日本の鮮度と比べてはいけない。
アメリカのシーフードとして、
一級品ならいい。
DSCN8487.JPG8

コーヒーは豆からひいて販売される。DSCN8488.JPG8

ひき肉もアマゾン・プライム会員に割引。DSCN8489.JPG8

これは「レベル4」の放牧した牛の、
ポーターハウスステーキ。
ウォルマートは精肉を、
環境や肥育状態などで、
5段階評価している。
その4段階商品である。DSCN8490.JPG8

牛乳は1ガロン4.09ドル。
1ガロンは3.8リットル。
ずいぶん安くなった。DSCN8491.JPG8

乳製品売場はリーチインケースばかり。
環境対応のためだ。DSCN8492.JPG8

卵もケージフリーが原則。
ノンGMO(非遺伝子組み換え)も原則。
DSCN8493.JPG8

チーズ売場のプレゼンテーション。DSCN8494.JPG8

そしてチーズからデリへ。DSCN8495.JPG8

生パスタの売場が新たに登場。DSCN8496.JPG8

定評のあるセルフデリ。
湯気が立つ売場はホールフーズ特有。DSCN8498.JPG8

そして新設されたのがこれ。
ジュースとコンブチャのバルク販売。
DSCN8501.JPG8

ラガービールのように取り出して、
好きな量を買うことができる。DSCN8502.JPG8

そしてこの容器に入れる。DSCN8503.JPG8

値段は容量ごとに3種類。
DSCN8505.JPG8

対面にある冷蔵多段ケースには、
コンブチャがずらり。DSCN8506.JPG8

大ブームのコンブチャ。
日本でもブームになった紅茶キノコだが、
ホールフーズの差別化アイテムとなる。DSCN8507.JPG8

デリ部門は対面とセルフをミックスして、
すぐに食べられる態勢を整える。
ホールフーズはグロサラントの先駆者だ。DSCN8510.JPG8

バルク売場も環境対応である。DSCN8511.JPG8

そして驚いたのがレジの後ろ。
デリバリーの作業場とストック場となった。DSCN8529.JPG8

冷凍商品のストック。DSCN8516.JPG8

スマホでオーダーを受けて、
店でピックアップされ、
デリバリーを待つ。DSCN8517.JPG8

こちらは冷蔵ケースに保管されたデリバリー商品。DSCN8518.JPG8

プライムナウは、
ホールフーズの全店で展開されている。DSCN8526.JPG8

非冷商品の棚。
DSCN8519.JPG8
ホールフーズが、
ネットスーパーに変わっている。

屋上のハウス。
DSCN8521.JPG8

万全な管理でオーガニックが生産される。DSCN8523.JPG8

2階にはビールバー。
ここで飲食もする。DSCN8524.JPG8

雨が降っているがレジは混んでいる。
アマゾンはこの企業を、
135億ドル(1兆3500億円)で買った。
安い買物だった。DSCN8528.JPG8

つづいて、
トレーダー・ジョー。
銀行跡に入って大繁盛店。DSCN8553.JPG8

入口の第一エンドは、
サンクスギビング対応。
DSCN8543.JPG8

左手に入ると生鮮部門。DSCN8533.JPG7

青果にも新しいアイテムが、
次々に導入される。DSCN8535.JPG8

リンゴも楽しい売場だ。DSCN8536.JPG8

そして正面がミート。DSCN8534.JPG8

天井は高く快適な店だ。DSCN8538.JPG8

乳製品はトレーダー・ジョーにとって、
いつも最強の武器となる売場だ。DSCN8540.JPG8

そして必ずデモンストレーション。DSCN8541.JPG8

レジ待ち顧客のための2つのレーン。DSCN8542.JPG8

しかし今日は雨が降っていて、
金曜日の夕方としては、
顧客数が少ない。
駐車場がない店は、雨には弱い。
それでも他の店に比べると、
客数が少ないとはいえないが。DSCN8550.JPG8

入り口わきに花売場。DSCN8539.JPG8

そして今、強調されているのが、
すべてのゴンドラに付けられたフック陳列。
DSCN8545.JPG8

歯磨き粉売場に歯ブラシ。
DSCN8546.JPG8

オリーブ油売場にオリーブ。
DSCN8548.JPG8

ホールフーズとトレーダー・ジョー。
凄い企業の凄い店。
堪能した。

しかしもう1店。
ホールフーズ。
DSCN8479.JPG8

ディスカウント型新フォーマット、
ホールフーズ365。
DSCN8480.JPG8
トレーダー・ジョーをターゲットにした、
新しいディスカウントフォーマット。

1階入り口にはイートインコーナー。
夕方でも混んでいる。DSCN8478.JPG8

その1階にはアマゾン会員向けの、
ネット注文ロッカー。DSCN8476.JPG8

プライム会員の特典が、
ブルーパネルに大きく書かれている。
プライム会員は、
ネット注文で10%オフになる。
DSCN8477.JPG8

入口を入るとすぐに、
オーダー式のカフェカウンター。
パンやスナック、飲料を販売する。
DSCN8414.JPG8

その横にイートインコーナー。DSCN8415.JPG8

ビールやサイダー、ワインを、
グラスで販売する。DSCN8416.JPG8

スーパーマーケットは、
地下1階にある。
エスカレーターで誘導する。
DSCN8413.JPG8

エスカレーターを降りると
美しい青果部門が見えてくる。
DSCN8418.JPG8

バナナ売場は、
多段什器でボリューム展開。
DSCN8421.JPG8

電子タグを使っている。
コロンビア産バナナが、
1本19セント。
つまり1本売り。
これはトレーダー・ジョーの専売特許。
それを真似ている。
DSCN8419.JPG8

葉物などは多段の冷蔵ケースに
クレートのままで陳列する。DSCN8422.JPG8

省力化のために、
箱のまま陳列する。
ホールフーズのレギュラー店舗とは、
全く陳列が違う。
DSCN8423.JPG8

しかし葉物コーナーは、
通常店と同じく、フック陳列。
商品面がよく見える。
DSCN8424.JPG8

ニンジンやセロリ、
ビーツなどが入ったキット。
焼くだけ、ボイルするだけで、
メニューができあがる。
DSCN8426.JPG8

単品量販の店であるから、
アボカドとトマトは、
これだけの量を並べる。
DSCN8427.JPG8

マッシュルームなどのキノコ類は、
アウトパックされて、納品される。
それを並べるだけだ。DSCN8428.JPG8

果物もクレートのまま並べる。
通常のホールフーズの陳列とは、
大きく異なって、
ローコストオペレーションに徹する。DSCN8430.JPG8

加工肉などは蓋つきの冷蔵ケースで販売。
DSCN8432.JPG8

ビーフもパックのセルフ販売。DSCN8433.JPG8

PB365の商品として、
特徴が記され、
精肉5段階評価が印字される。DSCN8435.JPG8

ハンバーグ用ミンチも、
パッケージ販売されている。
売り方はウェグマンズの模倣だが、
ずいぶん安くて、お手ごろになった。
DSCN8436.JPG8

それでもホールフーズらしく、
通路は曲線で、お客を誘導する。DSCN8437.JPG8

壁面の装飾が素晴らしい。
ディスカウント型ローコスト店舗だが、
デザインは斬新だ。
これがこの店の特徴で、
それがトレーダー・ジョーと、
異なるポジショニングをつくる。DSCN8438.JPG8

シンプルな什器で、
パンの関連販売をしている。
DSCN8439.JPG8

多段の什器だが、
トレーを置いただけ。
しかも顧客が商品を取ると、
商品がスライドして下がってくる。
DSCN8441.JPG8

壁面は可視率が高い、
枠の細い冷蔵リーチインケース。
そして商品はフック陳列。DSCN8443.JPG8

オリーブバーもある。DSCN8444.JPG8

チーズ&ハム・ソーセージの売場も、
セルフセレクション。DSCN8445.JPG8

飲料もリーチインケースで販売する。
ローコストオペレーションと同時に、
省エネを徹底している。DSCN8448.JPG8

バルク売場は、
通常のホールフーズより狭い。DSCN8449.JPG8

蓋つきの白いケースを置いただけの、
シンプルなつくり。
それでも色づかいが良いので、
小洒落れて見える。
DSCN8450.JPG8

ビールの6本パックを、
可動式4ウェイ什器で、
主通路展開。
ウォルマートの島陳列と同じ。
ここではウォルマートを真似る。DSCN8453.JPG8

牛乳の売場。
1ガロン3.39ドル。
1リットル89円。
ここまで価格対応してきた。
DSCN8456.JPG8

冷凍食品部門は、
両サイドに蓋つき平ケース。
この売場もデザイン性に優れる。DSCN8457.JPG8

最後にデリのセルフバー。
ローコスト店舗だが、
什器は薄いグリーン色で統一される。
つまりローコスト・ハイセンスだ。DSCN8464.JPG8

ニューヨークはサラダ文化のメッカ。
売れ筋に絞ったサラダ。
DSCN8462.JPG8

ベーカリーもセルフ販売。
真ん中に餅アイス。
DSCN8466.JPG8

ガラスケースでパンを売る。
店内はすべてパステルの色調だ。DSCN8467.JPG8

チェックアウトレジは、
銀行方式。
DSCN8471.JPG8

サービスカウンター。DSCN8470.JPG8

ローコスト運営のホールフーズ365。
トレーダー・ジョーを狙い撃ちして、
若いミレニアル世代を中心に、
支持されている。

ローコスト・ハイセンス。
ロープライス・ハイクォリティ。
それがホールフーズ365だ。

3店舗の視察を終えて
夕食会場へ。
IMG_7277.JPG8

シーフードレストランの
ロージー・オグラデイ。IMG_7310.JPG8

乾杯の音頭は木村敏弘さん。
加藤産業㈱専務取締役。
万代ドライデイリー会副会長。
IMG_7280.JPG8

参加者はグループに分かれて行動する。
その各班のあいさつ。
IMG_7283.JPG8

ニューヨークで何を学ぶのか。
それぞれが発表した。IMG_7289.JPG8

㈱万代の阿部秀行社長。
万代からは3名が同行。
IMG_7294.JPG8

中締めは加藤健さん。
万代取締役総務担当。
IMG_7299.JPG8
長いながい一日だった。

ホールフーズはどんどん変わっている。
アマゾン・ドットコムと、
正面から向き合っているからだ。
その影響もあって、
ディスカウントタイプの365は、
明確なポジションを獲得しつつある。

そしてトレーダー・ジョーも、
変化を遂げている。

この変化のスピードと、
変化のベクトルが、
それぞれの企業の価値を示す。

そして変化のスピードは、
ひたすら真似る者からは生まれない。
真似られる者が真っ先に、
変化しているからだ。

変化のベクトルは、
何よりも自分の強みにこそ、
根ざしていなければならない。
(つづきます)

〈結城義晴〉

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2019年の開催研修会
  • USA視察研修会 Basicコース2019年5月7日(火)~5月13日(月)<5泊7日>開催場所:ラスベガス
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2019年の開催予定
  • 商人舎2019年 ミドルマネジメント研修会2019年6月4日(火)~6月6日(木)開催場所:湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.