結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2018年11月18日(日曜日)

第5回ハワイビギナーズコース、始まりました!

山火事のサンフランシスコ。
心配しつつ、空港から飛び立った。DSCN9341.JPG8

上空から見ると、
煙と粉塵で霞んでいる。DSCN9344.JPG8

美しい太平洋岸も見えない。DSCN9348.JPG8

しばらく飛ぶと飛行機雲。DSCN9354.JPG8

そして雲に覆われた太平洋。DSCN9358.JPG8

5時間ちょっとで雲が途切れてくる。DSCN9360.JPG8

そしてハワイ諸島。DSCN9361.JPG8

雲と空と海が織りなす芸術。DSCN9365.JPG8

メインアイランドのオアフ島。DSCN9368.JPG8

到着しました。
常夏のハワイ。
DSCN9373.JPG8

ニューヨークからサンフランシスコ、
そしてホノルルに着いた。

一晩、ゆっくり休んだ。
ホテルの部屋から、
ワイキキビーチが臨める。IMG_9399.JPG8

ホノルルの街を見下ろす。IMG_9400.JPG8

商人舎ビギナーズコースのメンバーを、
ホノルル空港に迎えて、
ツアーのスタート。
空港の正式名称は2017年から、
ダニエル・K・イノウエ国際空港。

関西国際空港と成田国際空港から、
別々に到着。

全員揃うとすぐにリムジンバス。

そしてウォルマート。IMG_9407.JPG8

クリスマスツリーと星条旗。IMG_9403.JPG8

ネット購入のピックアップができる。IMG_9413.JPG8

入口を入るとそのピックアップコーナー。
「Site to Store」――
最近のウォルマートのキャッチフレーズ。IMG_9415.JPG8

店内でも天井から、告知されている。IMG_9429.JPG8

入口は1カ所のディスカウントストア業態。
スーパーセンターへの過渡的フォーマット。
だから一番前にくるのがアパレル売場。
それも女性のアロハ。IMG_9416.JPG8
レディス、メンズ、キッズ、ベビー。

もちろん奥壁面には家電売場もあって、
食品以外はフルラインの品ぞろえ。IMG_9426.JPG8

主通路にはアクションアレー。
その中にクリスマス用品の島陳列。IMG_9427.JPG8

店舗左サイドから奥にかけて、
クリスマスショップが盛大に展開される。IMG_9434.JPG8

来週がサンクスギビングデー。
そのあとがホリデーシーズンで、
最後がクリスマス。

そこまで視野に入れたプロモーション。IMG_9436.JPG8

クリスマスは最大のイベントだ。
それを存分に楽しもうとすれば、
お金がかかる。

ウォルマートは最も経済的に、
クリスマス用品がそろう店だ。IMG_9441.JPG8

クリスマスツリーも並ぶ。IMG_9437.JPG8

通常の屋外売場はガーデン用品だが、
クリスマスのおもちゃ売場に変貌。IMG_9438.JPG8

ウォルマートの商品力が、
存分に発揮される。IMG_9439.JPG8

チェックスタンド前の広い売場が、
グロサリー部門。
IMG_9452.JPG8
それは全面展開。

そして生鮮食品はほんの一部。IMG_9464.JPG8

万代から参加のメンバー。IMG_9447.JPG8

ウォルマートはエブリデーロープライス。
毎日特売価格で1年中販売する。
そこからさらに「超特売」を出す。
しかしこのホノルルの店は、
超特売の「ロールバック」が、
このエンドだけだった。IMG_9461.JPG8

5ドル68セントだったアイテムが、
4ドル98セント。
IMG_9462.JPG8
激しい競争がないから、
ロールバックも1アイテム。

それがハワイのウォルマートの闘いだ。

男性のアロハ売場。
ファサードや売場を改装して、
入口に近くなった。IMG_9453.JPG8

この売場でアロハを購入。IMG_9456.JPG8
ほかには、
ショートパンツとストローハット。
ハワイに来たら必ず、
ウォルマートで買物する。

土曜日の午前中だが、
レジには行列。
ウォルマートの大繁盛ぶりがわかる。IMG_9467.JPG8

つづいて、ワイキキへ。
セーフウェイ。DSCN9423-1

この店もこの1年前に改装した。IMG_9521-1

エスカレーターで登った入口に、
花売場と青果部門。IMG_9522-1

こちらはなかなかいい。IMG_9525-1

「地産地消」の「Local」も充実している。IMG_9526-1

窓から光を取り入れて、
明るい売場だ。
IMG_9541-1

ミートとシーフード売場。IMG_9542-1

ハワイの漬け魚「POKE」は、
対面コーナーとなっている。IMG_9544-1

店舗右サイドがワインからベーカリー、
そしてデリカテッセンの売場。DSCN9411-1

しかしそのデリの売場は、
「ボアーズ・ヘッド」に、
占領された観がある。DSCN9416-1
ボアーズ・ヘッドの加工肉とチーズ、
そのサンドイッチ。

ボアーズ・ヘッド頼りの売場。

改装したにしては弱気。
品切れアイテムも目立つし、
レジの客数が少ない。

メンバーはセルフレジをお試し。DSCN9420-1

1階の駐車場に、
「ホームデリバリー」のバンが、
6台ほど並んで、
オンライン販売に備える。DSCN9428-1
しかしセーフウェイはちょっと弱まった。

隣接するローカルチェーンの店。
タイムズ・スーパーマーケット。IMG_9569-1

こちらは1949年、
沖縄移民二世によって設立された。
テルヤ兄弟創業のローカルチェーン。
しかし昨年6月に、
ドンキホーテホールディングスに、
買収されてその傘下に入る。

売場構成はまったく変わらない。IMG_9549-1

しかし店に活気がある。
そして価格政策にメリハリがついた。IMG_9551-1

POKEを販売する対面コーナー。
IMG_9553-1

客数が増えたのが一目瞭然。IMG_9570-1
ドンキホーテのマネジメントが、
少しずつ反映されて、
サーベラス傘下となったセーフウェイを、
じわりじわりと追い上げる。

面白い競争が展開されている。

ハワイに着いてウォルマートと、
セーフウェイ、タイムズ。
いい勉強をした。

ビギナーコースは「楽しむこと」も目的。
だから積極的に観光もする。

まずはモアナルアガーデン。IMG_9472-1

「日立の樹」のモンキーポッドがある。IMG_9493-1

全員写真。
IMG_9475-1

バスの中も和やかな雰囲気。IMG_9500-1

そしてカメハメハ大王像。IMG_9501-1

後ろ向きで恐縮。
IMG_9518-1
ハワイ統一を成し遂げたカメハメハ大王の銅像。
オアフ島で1番の撮影スポット。

「シャカ」をしながら写真。IMG_9510.JPG8

ホテルに入って荷物を解いて、
ディナーは「Reef」。DSCN9497-1

サンセットを臨むレストラン。IMG_9575-1

海岸べりに席が設けられている。IMG_9576-1

まずはサラダコーナーで、
各自、好きなものを選ぶ。DSCN9474-1

食事は楽しい。
DSCN9473-1

新鮮な野菜と果物。DSCN9479-1

サラダを取ってビールやドリンクが届く。
乾杯が待っている。IMG_9583-1

その音頭は最年長、
天野水産㈱社長の天野裕識さん。IMG_9584-1

そして嬉しそうに乾杯。IMG_9586-1

楽しみましょう。
IMG_9593-1

夕日が沈んでいく。IMG_9594-1

ここでもシャカでポーズ。DSCN9482-1

次はステーキを自分で焼く。DSCN9484-1

5センチの厚さの分厚いステーキ。IMG_9612-1

これも担当コックに手伝ってもらって、
自分の好みの焼き加減にする。IMG_9613-1

できました。
ステーキディナー。
自分で言うのもなんだが、
私、ステーキだけは焼くのがうまい。
故太田光弘先生直伝。IMG_9619.JPG8

食事を楽しんで、
最後はGo! Go! ポーズ。DSCN9495-1
楽しいハワイビギナーズコース。
始まりました。
よろしく。
(つづきます)

〈結城義晴〉

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2019年の開催研修会
  • USA視察研修会 Basicコース2019年5月7日(火)~5月13日(月)<5泊7日>開催場所:ラスベガス
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2019年の開催予定
  • 商人舎2019年 ミドルマネジメント研修会2019年6月4日(火)~6月6日(木)開催場所:湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.