結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2018年11月16日(金曜日)

ナゲット/ウィンコから観光してAmazon Go6号店

サンフランシスコ。
いい街です。
大好きな街です。
DSCN9203.JPG8
「誰が一番好きなの?」
女性は男性に、そう聞く。

その時には必ず、
こう答えねばならない。
「君に決まってるじゃないか」

しかし、街に関しては、
アメリカだけでも、
ニューヨークも好きだし、
シカゴもいい。
オースティンもいいし、
サンアントニオもいい。

ワシントンDCもいいし、
アトランタもいい。
シアトルもいいし、
ホノルルもいい。

ヨーロッパなら、
パリはいいし、ロンドンもいい。
イタリアはすべていい。
ドイツもいいし、
そのほかに行ったことがない街が、
たくさんあるけれど、
みんないい。

もちろん日本の街もいいし、
中国の街も好きだ。
アジアもいい。

その中でサンフランシスコは、
最高にいい街だ。

「君が一番だよ」
サンフランシスコには、
私はいつも、そう呟いている。

そのサンフランシスコ。
山火事で街中が煙と粉塵に覆われる。

だからマスクをしている人が多い。
このカップルも。
IMG_9250.JPG8

それでも万代知識商人大学第3期生。
サンフランシスコのダウンタウンから、
山火事の方向に出発。

1時間半でバカビル。
ナゲットマーケット。IMG_9175.JPG8

たった19店舗の企業だが、
働きがいのある企業ランキングに、
ずっとランクインしている。

多分、世界一美しい店。IMG_9066.JPG8

このプロデュース(青果)部門。IMG_9085.JPG8

毎日、いつも、この美しさ。IMG_9078.JPG8

シーフード部門も、
ため息が出るほど美しい。IMG_9088.JPG8

奥壁面の主通路とリーチインケース。IMG_9097.JPG8

そして普通の缶詰の陳列。
ため息が出る。
IMG_9106.JPG8

店舗中央に冷凍食品コーナー。IMG_9109.JPG8

そして店舗入り口横のコーヒーショップ。IMG_9138.JPG8

全員が興奮して、写真。IMG_9180.JPG8

それからウィンコ・フーズ。IMG_9181.JPG8
従業員持株制度を採用した会社。

入口には「ザ・ウォール・オブ・バリュー」
飛び切りの特売エンドを集積した壁。IMG_9183.JPG8

競合店の価格調査をして、
それとの価格差を告知する。IMG_9187.JPG8

壁を抜けると青果部門。IMG_9189.JPG9

バナナは1ポンド(454グラム)52セント。IMG_9192.JPG8

続いてバルクコーナー。IMG_9195.JPG8

それからミート・シーフードとデリの売場。IMG_9204.JPG8

広大な冷凍食品売場。IMG_9203.JPG8

牛乳は1%ミルクが、
1ガロン(3.8リットル)2.68ドル。
とにかく安い。
ウォルマートより安い。IMG_9206.JPG8

レジと平行に切られたゴンドラは、
広大な店の左から右まで見通せる。IMG_9209.JPG8

最後はインストアベーカリー。IMG_9210.JPG8

クリスマス商材売場。IMG_9217.JPG8

レジはアメリカでは珍しく、
ノーサッカー。
IMG_9222.JPG8
それでもウィンコは、
ディスカウントスーパーマーケット。

安くてきれい、
安くてフレンドリー、
安くて良い。

アメリカのディスカウンターは、
三拍子揃っていなければならない。

小売業視察の後でランチは、
インアウトバーガー。IMG_9225.JPG8

オペレーションが素晴らしい。IMG_9226.JPG8

メニューは3つに絞られている。
それがスピーディな作業システムを支える。
IMG_9231.JPG8

早速、行列をつくって注文。IMG_9227.JPG8

時間がかかるかと思うかもしれないが、
意外に早い。
IMG_9229.JPG8

そして大満足のハンバーガーランチ。IMG_9230.JPG8

腹ごしらえをしたら、
ゴールデンゲートブリッジ。IMG_9236.JPG8

残念ながら、
山火事で煙っている。IMG_9245.JPG8

それでも記念写真。IMG_9239.JPG8

誰が言い出したか、
Go! Go! ポーズ。
IMG_9243.JPG8

私は自撮り。
IMG_9247.JPG8

そのあと、ツインピークス。IMG_9258.JPG8

サンフランシスコが一望できる、
二子山。
IMG_9255.JPG8
しかし煙っている。

その後、ゲイの街を通り抜ける。
そのゲイの旗は虹のマーク。
IMG_9267.JPG8

そしてフィッシャーマンズワーフへ。
ピア39。
IMG_9274.JPG8

アルカトラズ島がかすかに見える。
これも山火事の煙と粉塵の所為だ。IMG_9271.JPG8

最後にユニオンスクエアのあたり。
フィナンシャル地区の一角。
IMG_9331.JPG8

ビルのコーナーでいい立地。
Amazon Go6号店。IMG_9330.JPG8
エンバーカデロセンターから、
2ブロック西に行くと、このビルがある。
以前はステープルズがあった。
ステープルズはオフィスサプライチェーン。

駐車場はないし、近隣の徒歩客狙い。
だから角の店はとてもいい。
IMG_9327.JPG8

シアトルに3店、シカゴに2店。
そしてこのサンフランシスコに、
10月23日にオープン。
IMG_9276.JPG8
月曜~金曜日の平日営業で、
午前7時から午後9時。
土日曜日は定休日だ。

近隣はオフィス外だからである。

これはシアトル2号店、
さらにシカゴの2店と同じ。

いまのところAmazon Goは、
オフィス街立地が適している。

ここに来たら、
Go! Go! ポーズ。
DSCN9258.JPG8

アマゾンのスピード感に負けないように、
Go! Go! ポーズもスピードタイプで。DSCN9259.JPG8

このブログではもうおなじみ。
Amazon Goのアプリをダウンロードして、
銀行口座やクレジットカードを登録。
そしてアプリのQRコードを、
ゲートのセンサーにかざして入店。
IMG_9281.JPG8

この6号店は64坪で広くなった。
その分レイアウトも回遊式。
IMG_9310.JPG8

ビルの角なので、外が見える。DSCN9288.JPG8

入口のゲートの前に、
部門の場所が➡で示されている。IMG_9313.JPG8

天井はスケルトンで、
カメラ、センサー、マイクなどが、
セットされている。IMG_9315.JPG8

しかしちょっとそれらが減った感じ。IMG_9290.JPG8

天井の写真をどんどんとった。IMG_9297.JPG8

これはカメラだが、
6号店まで研究して、
減らした。
IMG_9305.JPG8

顧客一人ひとりの動きを察知して、
どの商品に手を触れたか、
どの商品を取って、買ったか。
それを認識して、
その顧客の口座から引き落とす。IMG_9307.JPG8

その役目を天井や陳列ケースの、
カメラ、マイク、センサーで、
間違いなく認識する。IMG_9309.JPG8

ショッピングバッグは有料。
オレンジ色の「リユーサブル」が99セント、
ペーパーが10セント。
これだけは自分で申告して、
清算する。
DSCN9260.JPG9

飲料は2フェース、3フェースが増えた。
それでも品切れする。
そうしたら「品切れカード」を立てて、
違う商品が並べられるのを防ぐ。
異なるアイテムが並ぶと、
多分、違う購買履歴がアカウントされる。
DSCN9266.JPG8

ヴィーガン・シーザーサラダ。
新しいアイテムだ。DSCN9274.JPG9

セサミ・ソバ。
これも新しい。
DSCN9276.JPG8

スパイシー・シュリンプ・アボカドロール。
寿司も新しいアイテムだ。DSCN9278.JPG8

トップパネルも洗練された。
DSCN9291.JPG8

そして調理時間30分の簡便キット。DSCN9299.JPG8

カット野菜。
DSCN9301.JPG8
フレッシュアイテムが増えて、
コンビニの機能が強化された。

ブレックファースト、ランチ、
それから簡便ディナー、
スナック、そしてグロサリーの必需品。
英語では、
「Breakfast, Lunch, Dinner, Snacks, Grocery Essentials」。

女性店員と写真を撮る。
IMG_9312.JPG8

そして私は店内で邪魔にならないように、
Go! Go! ポーズ。
DSCN9289.JPG8
万代知識商人大学3期生。
最後の最後にAmazon Goを体験学習。

いい勉強ができた。

その後、自由行動。
だからここから5分ほど歩いて、
スタンダード・マーケットへ。
こちらもAmazonGoと同じ趣旨の店。
ただし今は、月・火曜の午後の2時間しか、
店を開けていない。

行ってみるとシャッターが閉まっていた。
DSCN9328.JPG8

間違いなく1071番地。DSCN9329.JPG8
Amazo Goを支障なく営業するためには、
途方もない情報処理が必要になる。

スタンダード・コグニッション社には、
それができない。

もう1店、このそばに、
ジッピンがあるが、
こちらは5坪で、しかも昼2時間の営業。

店舗を減らして、品目数を減らし、
営業時間を短くする。
それでしか成り立たない。

まだまだAmazon Goが、
圧倒的に進んでいる。

ローカルチェーンは、
「新幹線を開発する必要がない」
私はそう言っている。

これは荒井伸也先生の言葉。

しかし新幹線が開通したら、
真っ先に乗ってみること。
その好奇心が知識商人の本質である。
(つづきます)

〈結城義晴〉

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2019年の開催研修会
  • USA視察研修会 Basicコース2019年5月7日(火)~5月13日(月)<5泊7日>開催場所:ラスベガス
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2019年の開催予定
  • 商人舎2019年 ミドルマネジメント研修会2019年6月4日(火)~6月6日(木)開催場所:湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.