結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2019年04月06日(土曜日)

日比谷松本楼「上田惇生先生を偲ぶ会」の「和顔施とニコニコ」

4月6日土曜日。
花粉症さえなければ、
1年で一番いい季節か。

昼頃、東京の日比谷。
地下鉄の駅を上がると、
美しいお濠が現れる。

江戸城はやはり素晴らしい。IMG_46378

お濠の向かい側が、
日比谷公園。
IMG_46399

江戸時代には、
江戸城日比谷門があった。
そのすぐ外側に位置して、
御用屋敷や各藩の上屋敷が並んでいた。

明治時代には陸軍操練所となり、
その後、公園化計画が立ち上がり、
1903年に開園。

現在、高級レストランとなった松本楼は、
この年に喫茶店としてオープンした。
IMG_46499

園内の桜はもう最後の段階。
葉桜もなかなかに風情がある。
IMG_46899

最後の花見を楽しむ人たちもいる。
IMG_46449

しかし季節は移ろって、
花壇の花が絨毯のようだ。
IMG_46689

チューリップ畑。
IMG_46799

ネモフィラの群生。
IMG_46819

そして新緑。
IMG_46909

鶴の噴水の池。
IMG_46939

桜から新緑へ。
東京都心でそれを、
感じ取ることができる。

日本は美しい。
IMG_46919

明治の時代から育った大木。
IMG_46869

その木々の合間に近代建築が見える。
IMG_46479

そして瀟洒な洋館。
IMG_46679

日比谷松本楼。
IMG_46949

有名な「首賭けイチョウ」の大木。
この公園の創始者・本田静六博士が、
「自分の首を賭けてでも」と交渉して、
日比谷見付から移植した。
IMG_46999

この伝統の松本楼で、
「上田惇生先生を偲ぶ会」
ドラッカー学会主催。
IMG_46489
上田惇生先生は、
1月10日に逝去された。

1月21日のこのブログで、
訃報と評伝を書いた。
ドラッカーの分身/上田惇生先生ご逝去
DSCN0262-448x336

今日の会の発起人は、
野田一夫先生と藤島秀紀さん。
野田先生は多摩大学名誉学長で、
流通業に造詣の深い先生だが、
今日は急なご欠席。

そこで藤島ドラッカー学会理事が、
追悼のご挨拶。
IMG_46569
ダイヤモンド社の編集者として、
ドラッカーの本を多数上梓した出版人。

ドラッカー学会の発足は、
上田先生と井坂康志さん、
そして藤島さんの連携によった。

その藤島さんの音頭で献杯。
IMG_46599

私も赤ワインで献杯。
IMG_46619

そして松本楼の料理をゆっくりと楽しんだ。

ドラッカー学会には、
トヨタ自動車の豊田章一郎さん、
イトーヨーカ堂創業者の伊藤雅俊さん、
ファーストリテイリングの柳井正さんも、
名を連ねてくださっている。

私も会合への参加は少ないが、
一応、会員。

実質的な事務局長の井坂さんと、
上田先生の遺影の前で写真。
IMG_46639

今日の参加者の中で、
新道弘次さんと交流した。
有限会社みつる代表取締役社長。
IMG_47039
札幌で有名な、
氷雪の門やうなぎのかど屋などを経営。
父上の故新道喜久治さんは、
商業界同友会のエルダーで、
ペリカンクラブの重鎮だった。

倉本長治先生とドラッカー、
根本思想は驚くほど似ている。

今日もそのことをずっと、
考えていた。

上田惇生先生亡きあと、
残った者たちでドラッカー思想を、
継承しつつ、進化させ、
発展させていかねばならない。

いかに「進化・発展」させるか。
それが大切だと思う。

継承しているだけでは、
思想は神格化し、
やがて時代との齟齬が出てくる。

もちろんドラッカーも倉本長治も、
「絶対的な真理」を説いているから、
齟齬や誤謬は極めて少ないが、
それでも受け継ぐ者たちは、
進化させる気概で受け継がねばならない。

これは会社の経営と、
まったく同じだ。

最後に朝日新聞「折々のことば」
今日は第1425回。

いつも
ニコニコしていることで、
徳を積めるんです。
(瀬戸内寂聴)

「人に笑顔を施すことを
“和顔施(わがんせ)”という。
そのために普段から
ユーモアの感覚を磨いておく」

瀬戸内寂聴さんはそう奨める。

そして、
「好きなことしかしないこと。
何かに呆(ほう)けると、
悪口を言う暇もなくなる」
上田惇生先生も、
「和顔施」の人だった。

お客さんがニコニコする店、
働く人がニコニコする会社。
それをつくろうと教授してくれた。

自分が「和顔施」の人だったからだ。

これは受け継がねばならない。

合掌。

〈結城義晴〉

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2019年の開催研修会
  • ハワイ・オアフ小売視察研修ツアー ビギナーズコース2019年9月5日(木)~9月9日(月)<3泊5日>開催場所:アメリカ合衆国ハワイ州オアフ島
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2019年の開催予定
  • 商人舎2019年 ミドルマネジメント研修会2019年9月10日(火)~9月12日(木)開催場所:湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.