結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2019年04月18日(木曜日)

ダラスのウォルマート&サムズの「一丁目一番地」

テキサス州ダラス都市圏。

テキサス第一にして、
アメリカ第4の大都市圏。

ニューヨーク、ロサンゼルス、
シカゴに次いで4番目。

成田国際空港を飛び立ってから、
11時間ちょっと。
DSCN74248

意外に思うかもしれないが、
緑と湖の街でもある。DSCN74289

ダラスフォートワース国際空港。
アメリカン航空の拠点のハブ空港。IMG_50229
到着してから、入国審査が終わるまで、
2時間半もかかってしまった。

これまでの最長記録。

それでも全員そろって、
元気にウォルマートへ。
DSCN74349

このダラスフォートワース地区で、
30.1%の圧倒的な市場シェアを持つ。IMG_50749

そのウォルマートに期待していたのが、
イースター・プロモーション。

左サイドの食品売場の入り口には、
イースターのカップケーキやクッキー。DSCN74609

右サイドのノンフードの入り口にも、
イースターのプレゼント商品が、
オンパレード。
IMG_50639

水色のパネルに、
「Easter」の文字。
IMG_50619

レジ前にもイースターの商品。IMG_50649

主通路沿いにも、
イースター・アイテム。DSCN74539

アクションアレーの島陳列にも、
イースター、イースター。DSCN74559

ウォルマートの徹底ぶりには、
いつも期待を裏切られることがない。DSCN74589

もちろんレギュラー売場も、
整然としていてボリューム感がある。
IMG_50309

この店はロールバックが多い。
エブリデーロープライスが基本だが、
そのうえでディスカウントをする。
それがロールバック。IMG_50329

オーガニック商品も、
驚くほど増えてきた。
IMG_50339

センターが青果部門、
右サイドがデリ。
IMG_50419

そして奥主通路に入ると、
リーチイン冷蔵ケース。DSCN74369

これほど管理レベルの高い大型店は、
世界中を見渡しても多くはない。IMG_50409

店に到着したのが夕方の7時ごろで、
エンド前にはナイトクルーのために、
センターから商品が到着。

早め早めの作業体制である。IMG_50459

牛乳は1ガロン1.98ドル。
1ガロンは3.8リットルで、
これは極めて高い競争力をもつ。DSCN74449

卵もラージサイズの1ダースが1.88ドル。DSCN74459

朝食に必須のオレンジジュース。
3.33ドル。
IMG_50479

子供服売場はフック陳列で、
カラフルだ。
IMG_50519

中通路のアクションアレー。
この大型テレビは、
ロールバックで124ドルと、
さらにディスカウント。IMG_50539

ファーマシー売場。
真っ白なサインに変わって、
清潔感を演出する。IMG_50589

大型のバケツで
子ども用水着のプレゼンテーション。
可愛らしい。
IMG_50609

スキャン&ゴーのセルフレジ。IMG_50689

隣にサムズクラブ。
ウォルマートのMWC。
メンバーシップホールセールクラブ。DSCN74629

サムズでも入口の「一丁目一番地」には、
イースター商材が並ぶ。
イースター・バスケットが19.98ドル、
イースター・トランクが29.98ドル。
DSCN74649

ダラス・フォートワースエリアのサムズで
さらに1000アイテムを、
エブリデー・ロープライス。IMG_50909

日本では見かけないような、
超大型のビニール製のボート。IMG_50919

大型のバーベキューグリル。
サマーシーズンに向けて、
アウトドアグッズが並ぶ。DSCN74689

奥壁面の食品売場。
ロティスターは焼き立てを提供。DSCN74699

平和堂のメンバーも、
ていねいに売場を見ている。IMG_50959

大型の庭木もこれだけ揃えると、
茂みのようになる。DSCN74759

冷凍食品の冷凍ケースと売場。
コストコそっくりだ。
IMG_50939

ワインの売り方もコストコと同じ。
木箱に入れて販売する。
高級品をディスカウント。
IMG_50989

デジタルサイネージが、
売場の各所で販促用に使われている。
サムズカードをかざすと、
サンプルが無料になる。
DSCN74789

店頭に張り出された
創業者サム・ウォルトンと
表彰されたアソシエーツたちの写真。IMG_51019

ウォルマートの視察を終えると、
夕日が射してきて、日が暮れ始めた。IMG_50829

夕食はステーキハウス。
いつものソルトグラス。IMG_51089

団長、副団長と写真。
IMG_5421

テキサスらしい、
木とレンガ造りの内装。
IMG_51149

鹿のはく製や、
カウボーイの写真。
IMG_51229

地ビールのシャイナーボック。
これがうまい。
DSCN74849

そしてTボーンステーキ。
DSCN74879

副団長の野村博さんが、
乾杯のあいさつ。
アルプラザ長浜支配人。
IMG_51129

そして中締めは、 吉田邦彦さん。
店舗サポート部SV課 スーパーバイザー。IMG_51179
長い長い一日が終わった。

団員は朝、彦根を出て、
成田空港に来て、
それからダラスまで。
そしてダラスの視察とディナー。

私も横浜から、成田、ダラスまで。

大きな成果が得られそうな出だしだ。

さて最後に日経新聞の「投資情報」
ちょっと気になるニュース。

小売り・サービス業の2月期企業のうち、
決算発表を終えた131社を集計。

「今期は8割強にあたる106社が、
最終増益を見込む」

今期というのは、
2020年2月・3月期のこと。

そうか?

この2月・3月に終わった企業は、
トータルすると3年ぶりの減益に沈んだ。

だから2020年2・3月決算時点で、
「回復シナリオ」は描かれているが、
「達成は容易ではない」

日経の見方は、
小売り・サービス業には今期、
3つの壁が立ちはだかる。

1つ目の壁は人手不足。

セブン&アイ・ホールディングスの、
井阪隆一社長。
「新規出店に偏っていた投資の比率を見直し
既存店投資を重視する」

人員不足と関係している。

不足状態でも確保しなければ、
新店を開発できない。

無理に手当てすると、
人件費は上昇する。

そこで利益が圧迫される。

2つ目の壁は「原材料高」。
だからこの春、値上げの嵐。
消費マインドは冷え込む。

そして3つ目の壁は10月の消費増税。
これも消費に水を差すことは確かだ。

似鳥昭雄さんが答える。
ニトリホールディングス会長。
「消費は昨年後半から下り坂。
そこに消費増税が来るので、
お客さんは買い物を抑えると思う」

同感だ。

しかし似鳥さん、
「景気後退期こそチャンス」
PBをはじめとする商品力があるからだ。

マーケットは伸びない。
しかし同業他社から顧客を奪う。

上場企業の一部は、
「景気後退期こそチャンス」だろうが、
大半の企業にとっては、
今年も来年も厳しさは増してくる。

ダラスをはじめとするテキサス州も、
トランプ大統領のアメリカ全土も、
景気はよろしいし、
失業率は低くて、3.8%。

しかし日本は底冷えがしてくるだろう。
元気なアメリカの本質は何か。
それを見なければならない。
(つづきます)

〈結城義晴〉

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2019年の開催研修会
  • アメリカ視察研修ツアー USA視察Specialコース2019年10月2日(水)~10月8日(火)<5泊7日>開催場所:ワシントンDC、リッチモンド、NY
  • ハワイ・オアフ小売視察研修ツアー ビギナーズコース2019年9月5日(木)~9月9日(月)<3泊5日>開催場所:アメリカ合衆国ハワイ州オアフ島
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2019年の開催予定
  • 商人舎2019年 ミドルマネジメント研修会2019年9月10日(火)~9月12日(木)開催場所:湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.