結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2019年12月11日(水曜日)

DREAMでの基調講演とUSP研究所望年会で「情報一色」の一日

今朝の朝日新聞一面トップ。
「セブン 残業未払い3万人」
この事件があったことは事実だし、
メディアにはそのメディアの考え方がある。

しかしこの記事が一面トップというのは、
いかがなものかと思う。

毎日新聞は一面上段左に、
「セブン 残業代一部未払い」

日経新聞は、一面左段ダイジェスト欄3番目に、
短く、「セブン、残業代未払い」
そして15面にかなり正確に記事を書く。

扱い方は日経が妥当だと思う。

昨日の商人舎流通スーパーニュースも、
セブン‐イレブンnews|
残業手当一部未払い4.9億円、70年代から発生か?!

[結城義晴の述懐]を書いておいた。

加盟店の営業時間問題、
セブンペイの不正利用問題、
おでん具材の無断発注問題。

すべて「事件は現場で起こっている」が、
「マネジメントの根幹にかかわる問題である」

マネジメントそのものに原因がある。
そこから再出発しなければならない。

さて今日は、午後から東京品川。
TKP品川カンファレンスセンター。
2019年度Dream会員交流会。

“Dream”は、
Data driven Regional Education Association for Marketingの略。
一般社団法人ビッグデータマーケティング教育推進協会。

この協会は、
全国の専門学校などと協力体制を構築し、
「データマーケティング人材」の
スキル体系の整備、
育成カリキュラム開発、
教育の実施を通して、
全国各地で活躍できる人材を育てる
基盤整備の実現に貢献する。

さらに、
より実践的な教育を実施するために、
教育教材として
生きたビッグデータをつかって
実習できる仕組みを構築する。

「データマーケティング人材」を、
「データマーケター」と呼ぶ。

今日は協会の会員が参集して、
勉強し、交流する。DSCN98499

冒頭に理事長の山下泉さんが開会挨拶。DSCN98519

基調講演は結城義晴。
DSCN98699
タイトルは
「ビッグデータマーケティングが、
日本を救う」

初めに[Message of October]
ビッグデータマーケティングしよう!

Marketをingする。
市場を現在進行形で、
揺さぶる、動かす。
それがMarketingだ。

マーケットをリサーチし、
マーケットをセグメントし、
ターゲティングし、
ポジショニングする。

製品のプロダクト、
価格のプライス、
流通のプレース、
販売促進のプロモーション。

カスタマーソリューション、
カスタマーコスト、
コンビニエンス、
コミュニケーション。

4つのP、
4つのC。
それぞれ相対的に呼応する。
それがマーケティングミックスされる。

生産・製品主導のマーケティング1.0、
顧客中心のマーケティング2.0、
人間と価値中心のマーケティング3.0。
そしてデジタル世界のマーケティング4.0。

売り手良し、
買い手良し、
世間良し。
三方良し。

モノやサービスがひとつ売れる。
ひとりのお客に売れる。
その一行の記録がデータである。
一行が無限に近づいてビッグデータとなる。

そして膨大になればなるほど、
ビッグデータはまた、
新しいマーケティングと結びつく。
新しい顧客満足と新しい顧客創造を繰り返す。

ビッグデータマーケティングは、
最も大事なノンカスタマーを明らかにする。
外の情報を組織内に教えてくれる。
そして翻ってひとりのお客を喜ばせる。

ビッグデータのマーケティングは、
ひとりのお客を、裸にするものではない。

ひとりのお客に、
ひとりの自分を見つけ出させ、
ひとりのお客を、
「お奨めする人」に変えていくのである。DSCN98679

経済産業省は2017年の春、
「新産業構造部会」を開催した。
keisan

そのうえで、
「新産業構造ビジョン」を打ち出した。

コンセプトは、
コネクテッド・インダストリーズ。
つまり連結していく産業。

そのための第4次産業革命である。
私もこの点に関しては同感だ。

そのために必要なことの一つが、
人材の育成・活用システムの構築である。

とりわけて、ITリテラシーをもった、
データ・マーケティングできる人材が求められる。DSCN98799

Dreamが目指す「データマーケター」の育成は、
時代の要請なのである。

後半はそのために必須の知見、
まずマーケティングが、
1.0から4.0まで進化してきたこと。

それからビッグデータと、
そのデータ・コネクト。

これが第4次新産業構築のベースとなる。

そして産業の中の企業は、
データドリブン経営に邁進する。DSCN98969
そのデータドリブンマネジメントに、
立ちはだかる4つの壁。
その壁を乗り越えるために必須の条件。

60分ぴったり、
一気呵成に語り切った。

これまで日本で最も、
データドリブンの経営をしていたのは、
セブン‐イレブンである。

そのセブンに問題が頻発している。
マネジメントこそ、
データドリブンに、
優先されるものなのである。
いやデータドリブン経営は、
組織風土改革を促すものである。

最後に拍手をいただいて、
心から感謝。
DSCN99069

私の次は、
Dream専務理事の米倉裕之さん。
そう、㈱True Data社長。

協会の活動報告と、
今後の展開をわかりやすく説明した。DSCN99129

そして具体的な進捗状況は、
越尾由紀さん。
True Data執行役。

データマーケターは、
越尾さんを目指せばいい。
DSCN99189

さらに会員プレゼンテーション。
まず、㈱デジタルガレージのお二人。
CRMストラテジー本部長の川崎浩充さん。DSCN99309

そしてグループマネジャーの馬場亮充さん。DSCN99369

次にアカデミック会員から、
学校法人穴吹学園常務理事の伊藤伸二郎さん。DSCN99399

最後は協会理事の伊藤久美さんが、
見事なファシリテーターとなって、
全員で意見交換。
DSCN99469
伊藤さんは4U Lifecare㈱社長で、
True Data取締役、つまり私の同僚。

すべてのスケジュールが終わって、
協会役員の皆さんと記念写真。
DSCN99509
私の左が山下泉理事長、
右は浦山哲郎副理事長(学校法人浦山学園理事長)
後ろは左から、
柴田健二理事(麻生教育サービス㈱取締役)
米倉裕之専務理事
伊藤久美理事
米澤豊理事・事務局長(㈱ビーアライブ代表取締役)

講演会のあとは隣室で懇親会。
乾杯の音頭は浦山副理事長。
DSCN99569

山下理事長と写真。
DSCN99629

伊藤さんが加わって再度、写真。
DSCN99679

越尾さん。
DSCN99699

最後は米倉さん。
DSCN99729
実に意義のある活動だ。
頑張ってほしいものだ。

交流会を中座して、
築地へ。

毎年恒例の望年会。
IMG_32819

明治時代に創業されたふぐの銘店。IMG_32839

天竹。
IMG_32849

この1階から3階までを借り切りで、
USP研究所望年会。
全館借り切りは横綱北の湖以来。IMG_32859

USPは「Universal Shell Programming」の略。

会社の趣旨は、
「システムとコンピュータ(道具)の
基本的な関係に立ち返り、
UNIX思想の原点に基づき、
人間の協働活動を力強く支え、
より身近に利用できる
コンピュータ技術を実現する」

USPの「ユニケージ」は、
日本人の知恵を活かした日本発の仕組みだ。

代表取締役所長の當仲寛哲さんは、
私に言わせれば「天才當仲」。
各階を回って、長い挨拶。
DSCN99739

ミャンマーから帰国したばかり。
今年はモンゴルに子会社を設立した。
これによってカナダ、ポルトガルに続いて、
3カ国目の子会社。

来年は人材の養成に専念するとのこと。
偶然、Dreamと同じ趣旨のことを、
當仲さんは語った。DSCN99829

私は和田光誉さん、山口紀生さんと、
ふぐ料理と鰭酒を堪能。
DSCN99939

最後に當仲さんと固い握手。
来年は長い対談をしましょう。
一緒に仕事しましょう。
DSCN99959
當仲さんの持論。
「小売業にとってデータは宝物。
今日のデータを見れば、
明日の商売が見える」

「大切なのはデータであり、
プログラムではない。
プログラムは書き直すことができる。
データは消えたら復旧できない。
あなたの会社の情報システムは、
どこまで遡って
データを蓄積できているか?」

そのデータは、
①いつ
②どこで
③だれが
④なにを
⑤いくらで
⑥どうしたか

この組み合わせで、
業務はすべて表現できる。

そのためのシステムは、
安くて、
早くて、
柔らかいこと。

考えてみると今日は、
情報一色の一日だった。
ありがとう。

〈結城義晴〉

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2020年の開催研修会
  • USA視察研修会 Basicコース2020年11月5日(木)~11日(水)<5泊7日>開催場所:ラスベカス
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2020年の開催予定
  • 商人舎2020年 ミドルマネジメント研修会<第17回>2020年7月7日(火)~9日(木)<第18回>2020年9月8日(火)~10日(木)<2泊3日>開催場所:湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.