結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2019年12月05日(木曜日)

大阪高島屋からライフまで「ごきげんさん」の店舗巡り

朝日新聞「折々のことば」
今日は第1660回。

ごきげんさん
(関西人の挨拶〈あいさつ〉)

編著者の鷲田清一さん。
「”おはようさん”もそうだが、
関西人は”お疲れさん”と
人をねぎらう時にかぎらず、
挨拶にも”さん”をつける」

大阪のおばちゃんは「ちゃん」をつける。
「アメちゃん、食べる?」

「そういえば京都の人は
“お揚げさん””お芋さん”と
食べ物にも”お”や”さん”をつけるし、
家族のことも、いや飼い犬のことだって、
“今、寝たはる”というふうに敬語で語る」

なるほど。

私は福岡の生まれであるからか、
関西や西日本の人たちと、
親しくなることが多い気がする。

だからだろうか、
このニュアンス、よくわかる。

「ひたむきに生きる者どうしの共感からか、
意外に〈個〉の意識が強いからか」

鷲田清一さんは1947年、京都生まれ。
臨床哲学・倫理学を専門にして、
関西大学文学部教授、大阪大学総長、
京都市立芸術大学理事長学長など歴任。

だから今日の言葉に関しては、
ずっと思い続けてきたに違いない。

納得。

今日はアゴーラリージェンシー大阪堺。
目覚めたら眼下に堺の港。
DSCN94989

タクシーをチャーターしてもらって、
このところ話題になった店を巡った。

まず、花園のイズミヤ。
IMG_32039

商人舎流通スーパーニュース。
イズミヤnews|
創業1号店GMS「イズミヤ花園店」スーパーマーケットに刷新

イズミヤ創業の総合スーパーを、
スーパーマーケットに改造。

デイリーカナート花園店。IMG_32019

H2Oリテイリングの傘下に入って、
阪急オアシスの指導を仰ぐ。

だから手堅くハイセンスな店となっている。IMG_32029
阪急ベーカリーの100円パンも売られていた。

20191122_izumiya_03

2階にはダイソー。
IMG_31999

そしてココカラファイン。IMG_31989
そしてイズミヤカフェ。

イトーヨーカ堂と同じ考え方の改造だ。

創業のころはSSDDSと呼ばれていたが、
総合スーパーはどんな店も、
必ず大繁盛した。

Self-Service Discount Department Store。

イズミヤのこの店も同様SSDDSだった。
しかし現在は、食品スーパー。

時代の要請に合わせねばならないのか。

立地は変わる。
業態競争も変わる。
店も変わらねばならない。

この創業店の近くに、
イズミヤ本部がある。

もう40年も前になるが、
故和田萬治イズミヤ社長と、
故村田昭治慶応義塾大学名誉教授と、
この本部で対談してもらった。

私は駆け出しの記者だった。
懐かしい。

次になんばへ。

髙島屋大阪店。
こちらも本店。
IMG_321799

高島屋news|
高島屋大阪店秋の改装、デジタル技術活用で顧客対応

髙島屋大阪店も9月1日から、
順次、改装に入っている。IMG_32119

こちらは外国人顧客も視野に入れて、
世界レベルの改装となる。

ウィンドーには彫刻の「ファミリー」。IMG_32269

そして大阪梅田へ。DSCN97549

ヨドバシカメラnews|
梅田タワー「LINKS UMEDA」11/16グランドオープン

こちらは11月16日にオープン。
ヨドバシカメラ梅田タワーに、
「RINKS」ができた。

2階のユニクロ。
DSCN97429

1980年代の昔々の、
百貨店ボンマルシェのような、
横長の構造。

しかしマネキンを多用して、
素晴らしい売場。
もちろん他を圧する商品力。DSCN97439

インバウンド対応の売場は、
まるでドン・キホーテ。
凄い。
DSCN97529

地下1階は食のフロア。
近鉄グループの近商ストアが、
都市中心部型フードストアをつくった。
「食品専門館ハーベス」

梅田地区で最大級。
テーマは“賑やかマルシェ”。
グロサラントの大展開。

阪急オアシスのキッチン&マーケットを、
多分に意識した店づくり。
IMG_32559

高級商材も並べた。
IMG_32579

セルフレジも導入。
IMG_32599

明治屋ストアーを誘致。
DSCN97469

アマノのフリーズドライの店。
DSCN97479

そしてカウンター方式の外食店を入れた。
IMG_32509

しかしスーパーマーケット本来の、
量販の考え方が皆無で、
これでは売上げはとれない。

2階にはクリスマス売場。
IMG_32639

サンタクロース。
DSCN97569

これもサンタ。
DSCN97589

シロクマ。
DSCN97559

都心型の店と言えども、
スーパーマーケットは一定程度量販型だ。
もう一度考え直さねばならないだろう。

最後に、
セントラルスクエア宮原。IMG_32649

新大阪駅のそばの2フロア店舗。
先日の日本スーパーマーケット協会の、
パネルディスカッションで、
岩崎高治社長が発言した。
「年間に70億円を売る」
だから改めて確認にやってきた。
DSCN97669

なるほど、生鮮から惣菜まで、
ライフの実力をすべて出し切っている。IMG_32659
そのうえ、
このマンション人口急増地域で、
ほぼ独占状態。

ライフは一般のトレンドに反して、
中型総合スーパーの展開を止めず、
しかも利益を出せるフォーマットにする。

凄い店だ。

店を回ると元気が出る。

大阪の店は百貨店から、
総合スーパー、スーパーマーケットまで、

出来不出来はあっても、
「ごきげんさん」の店ばかりで、
大満足。

ありがとう。

〈結城義晴〉

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2020年の開催研修会
  • USA視察研修会 Basicコース2020年11月5日(木)~11日(水)<5泊7日>開催場所:ラスベカス
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2020年の開催予定
  • 商人舎2020年 ミドルマネジメント研修会<第17回>2020年7月7日(火)~9日(木)<第18回>2020年9月8日(火)~10日(木)<2泊3日>開催場所:湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.