結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2020年08月26日(水曜日)

ポストコロナの「ロイヤルカスタマー時代」とロピア研修会最終日

経済はもとより、商売に関しても、
今、日本経済新聞が圧倒的な情報力をもつ。

私が駆け出しのころには、
讀賣新聞に麻生さん、国政さんといった、
名物記者がいた。
もちろん渥美俊一先生も、
讀賣出身だから、その同僚や後輩に、
著名な記者が育っていた。

朝日にも毎日にも、
流通記者として名の通った人がいた。

日経には長谷川、桐山、矢作と、
凄い三羽ガラスの記者がいた。

今も編集委員の田中陽さんをはじめとして、
力のある流通専門記者が目白押しだ。

そして他の一般紙を圧倒する。

私が商業界に入社したころ、
上司も先輩も日経には負けまいと励んでいた。
編集長になって、取締役や社長に就任して、
自分自身に対しても後輩たちに対しても、
日経に負けるなと叱咤した。

もともとの知見と人脈と行動力、
取材力、構成力、文章力、
そして何よりも「商売への愛」。

その商業界も、今はない。
残念だが、終わりごろには、
負けじ魂もなくなったように感じた。

その日経新聞の昨日の記事。
「外食の客足 復活の3条件」

結論だけ引用すると、
全体に客数が激減したフードサービス業で、
その減少幅が少なくなっている店の条件。

⑴客足がランチ帯にシフトしている
⑵立地はオフィス街よりも住宅周辺
⑶人数は1~2人の少人数での来店

小売業にも同様のトレンドが現れている。
「人間のニーズ」の変化こそが、
マーケティングで最重視されねばならない。

時間帯、立地、客数の変化である。

「常連の大事さも浮かび上がってくる。
8月10~16日の客層を分析すると、
その店を訪れるのが
3回目以上のリピート客の数は
前年同期比18%減にとどまった。
逆に初めて訪れるいちげん客は
40%減となっている」

藤村広平記者の結論。

「苦境にあるときこそ、
なじみの店を支えたくなるのが
消費者心理だ」

「今後は広告宣伝を投じて
新規顧客を開拓するより、
つながりを深めて
常連になってもらう努力が重要になる」

ポストCOVID-19の時代になっても、
常連を増やす商売は、
ますます重要になる。

全国の美容院や理容院。
徹底的なディスカウンター以外は、
ほとんど固定客だけのビジネスとなった。
それも美容師、理容師に、
顧客がついている。

百貨店も総合スーパーも、
スーパーマーケットもコンビニも、
ドラッグストアもホームセンターも、
やがて美容院のようになる。

私の観察だ。

つまりポストコロナは、
ロイヤルカスタマー時代である。

さて今日もロピア研修会。
3日目の最終日。
DSCN94120
朝10時から夕方6時まで。

最初の講義は菊池孝利講師。
ロピア神奈川店舗運営部部長兼システム室室長。
テーマは「ロピアの計数」DSCN94300

ロピアの経営理念を丁寧に語り、
「ロピアライン」は経営戦略。
そしてロピアの計数のルール。
高木秀雄会長が始めた「日の丸管理」。DSCN94490
菊池さんのような幹部がいる企業は、
底力があって、強い。

実にいい講義だった。

ありがとうございます。DSCN94540

続いて浜野仁志講師。
利恵産業㈱社長兼㈱丸越醸造社長。
どちらもロピアの子会社の製造業。
そして浜野さんのテーマは、
「クイズで読み解く決算書」DSCN94560

パワーポイントを駆使して、
損益計算書と貸借対照表の原理を、
本当にわかりやすく講義してくれた。DSCN94570

手振り身振りも交えて、大奮闘。
DSCN94650
クイズ形式で受講生たちに設問を出し、
回答を答えさせた。

ありがとうございました。DSCN94730
社内講師がいい講義をしてくれる。
これが実は一番いい。

昼食休憩の後、夕方までの3時間は、
結城義晴講師。
DSCN94740

昨日の理解度テストの解答を確認し、
そのあと菊池・浜野両講師の講義に、
私なりの補足をしつつ、
簿記や会計の重要さを強調した。

それからケン・ブランチャードづくし。
リーダーシップの手法から、
チームワークの手法。

リーダーシップに関しては、
自分がどのタイプのリーダーかを、
答えてもらった。
DSCN94770

最後はロピアのミドルマネジメントが、
どうしても理解しておかねばならない、
経営戦略のガイダンス。DSCN94800
実はシンプルなチェーンストアの原則、
そしてマクネアの小売りの輪仮説、
業態&フォーマット論。

最後の総括講義は「自ら、変われ」DSCN94820

3日間の清聴を感謝したら、
会場から拍手が沸いた。DSCN94880

そして最後に事務局で写真。
右からロピア人事部の源田百合子さん、
取締役管理本部長の内田貴之さん。
私の隣は浜野仁志さん、亀谷しづえさん。IMG_84400

ロピアは、理念やビジョンや経営戦略が、
コーポレートアイデンティティの刷新と、
フォーマットの確立とに結びついて、
急成長を果たしている。

それはフォーマットに、
ロイヤルカスタマーがついているからだ。

講義をしながら、
私自身もそれを再確認した。

〈結城義晴〉

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2020年の開催研修会
  • USA視察研修会 Basicコース2020年11月5日(木)~11日(水)<5泊7日>開催場所:ラスベカス
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2020年の開催予定
  • 商人舎2020年 ミドルマネジメント研修会2020年9月8日(火)~10日(木)<2泊3日>開催場所:湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.