結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2021年12月08日(水曜日)

慈恵大学病院での手術と「タフでなければ生きていけない」

目が覚めると目の前に、
東京タワー。
IMG_95311

今日の東京は雨模様。
街が煙っている。
IMG_95321

今日、明日は絶食。
7時半から2リットルの液体を、
30分に500ミリリットルずつ、
飲み始める。

タワーが少しだけくっきりしてきた。IMG_95331

昼すぎまで腸の中を、
すべてきれいにする。
IMG_95341

12時ごろ点滴の準備。

そして午後1時から、
4階の手術室に降りて、
手術が始まる。

執刀医は炭山和毅教授。
慈恵医科大学内視鏡部診療部長。

この病院で年間2万例以上、
慈恵大学附属4病院合計で、
4万8000件以上の検査治療を実施して、
慈恵は世界最大級の内視鏡センターである。

左手に点滴、
右手は血圧計。
鼻には酸素吸入。

そのまま眠ってしまった。

行きは自分で歩いて、
帰りはストレッチャーに寝たまま運ばれた。

部屋に戻って、
そのままぐっすりと眠り込んだ。

目が覚めると夕方。
IMG_95371

炭山教授が背広姿でやって来た。
私のお腹を指で押さえて診療。

「きれいに取りましたよ」

「ありがとうございました」

しかし、点滴は続く。
IMG_95581

腹は減っているけれど、
元気です。
IMG_95541
不死身の結城義晴。
なんちゃって。

意外に見えるかもしれないけれど、
体だけは丈夫です。

「タフでなければ生きていけない、
優しくなければ生きていく資格がない」
“If I wasn’t hard,
I wouldn’t be alive.
If I couldn’t ever be gentle,
I wouldn’t deserve to be alive.”

ご存知、探偵フィリップ・マーロウの台詞。
レイモンド・チャンドラーのハードボイルド。

東京タワーを背に、
マーロウの台詞を呟いてみる。
IMG_95521

再び宵闇がやって来て、
タワーが浮かび上がる。
IMG_95451

チャンドラーも好きだが、
R・B・パーカーも大好きだ。

その探偵はスペンサー。
恋人はスーザン・シルバーマン。

スペンサーもタフガイだ。

スペンサーの有名な台詞。
「誰かが言っている。
あらかじめ真実はこれだと
決めてかかったら、
真実を見出すことはできないと」

私の姿勢は、いつもこれだ。

東京タワーのこの姿は真実だろうか。
決めてかかってはいけない。
IMG_95511
今日はここまで……。
ぐっすりと眠ろう。

おやすみなさい。

〈結城義晴〉

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
コロナは時間を早める

結城義晴・著


流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介

新装版 出来‼︎

新装版 店長のためのやさしい《ドラッカー講座》

新装版 店長のためのやさしい《ドラッカー講座》
(イーストプレス刊)

新着ブログ
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.