結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2024年02月05日(月曜日)

芹川洋一「自民党に明日はない」とウォルマート「未来型店舗」

Everyone, Good Monday!
[2024vol⑥]

2024年第6週。
2月第2週。

立春が過ぎたが、
大雪になりそうな気配だ。

商人舎オフィス裏の遊歩道。
IMG_1870 (002)4

よくあることだ。

立春を区切りに寒くなる。
そうしながら少しずつ暖かくなる。

それが三寒四温である。

私は今週の金曜日から、
再びニューヨークへ。

そのまえは月刊商人舎2月号の入稿に全力投球。

さて日経新聞「核心」
論説フェローの芹川洋一さんが力強く書く。
73歳の日経の論客。

現在の日経新聞会長の岡田直敏さんは70歳。
社長の長谷部剛さんは66歳。

その先輩にあたるジャーナリスト。
2019年度日本記者クラブ賞受賞。

「自民党に明日はない」

「自民党の歴史は、
『政治とカネ』にまつわる
スキャンダルの歴史でもある」

ロッキード事件でゆれた1976年。
91S0ElA1AtL._SL1500_

新自由クラブの河野洋平代表。
「日本の政治に新風をふき込み、
政治不信をただす新自由クラブの
正義の戦いを支援してほしい」

10年後の86年、新自クは解散、
自民党に合流した。

ロッキード事件から干支がひと回りした88年、
こんどはリクルート事件だ。
91htUP53T9L._SL1500_

このときも武村正義、鳩山由紀夫など、
若手議員が改革に動いた。

それが89年5月の政治改革大綱につながった。

さらに東京佐川急便事件は92年8月。
金丸信元副総裁へのヤミ献金が明るみに出た。
71AOEtpMeML._SY522_

「政治改革を求める国民集会」には、
岡田克也、仙谷由人、小池百合子各氏ら
党派を超えた約80人の国会議員が出席した。

そして中選挙区制は廃止された。

政治改革のうねりは自民党を分裂させ、
自民党長期単独政権に終止符が打たれた。

そして今、パーティ券裏金問題。

岸田文雄首相は、
自ら岸田派の解散を表明、
安倍、二階、森山各派がつづき、
茂木派も揺れている。

「しかし不思議で仕方のないのは、
平成の政治改革を経て誕生してきた
中堅・若手議員による”下から”の声が
あがってこないことだ」

同感だ。

芹川さん。
「ロッキード・リクルートの落とし子である
新自ク・新党さきがけも10年単位でみれば
多くが元のさやにおさまり、
自民党の延命装置の役割を担った」

「若手が動き党を割る活力があったから
党は生き永らえたといえないか」

今回は違う。
「若手が先だって離脱する動きすら出なかった。
党執行部を突き上げる声も聞こえてこない。
お互い横にらみで、羊の群れだ。
ほとぼりが冷めると
派閥は復活するにちがいない」

「政党のダイナミズムを感じさせる
侃々諤々(かんかんがくがく)の保守政党は
どこへ行ったのだろうか」

「それが失われているとすれば
自民党に明日はない」

自民党に明日がなくてもかまわないが、
野党にも全然、それがない。

日本の政治全体から、
ダイナミズムが喪失している。
そこに深刻な問題があると思う。

お前が何とかしろと言われても、
私も芹川さん同様に外野に立っている。

せめて小売商業の世界のダイナミズムを、
呼び覚ますことに力を注ぐしかない。

で、こちらはすごい。

商人舎流通SuperNews。
ウォルマートnews|
US部門に設備投資/今後5年で150店を新店・改装
20240205_walmart-768x430

ウォルマートが店舗投資を再開する。
今後5年間で150店舗を増床して新規開業する。
そのためにアソシエーツを増員する。

この5年間は店舗を減らしてきた。
それでいて9兆円の売上げ増を果たした。

しかしコロナ禍のキャズムを脱した途端、
多くの可能性のある店舗を増床し、
大改装を施して新規オープンさせる。

実はもう優良な立地は多くはない。
だから既存店を増床し、
フューチャーストア(未来型店舗)として、
開業するのだ。

レイアウトの改善や品揃えの拡大、
最新テクノロジーの導入。

顧客にもアソシエーツにも、
働きやすくて楽しい店にする。

サステイナビリティに貢献するため、
新しい施設は持続可能性の高い設計がなされる。
エネルギー効率の高い機器や照明、
環境負荷の少ない冷蔵庫など。

また急速充電ステーションを、
全米にネットワークする。
もちろんこれもEDLP政策で展開される。

新店で雇用される社員に対しては、
全額会社負担の大学奨学金や、
柔軟な勤務体制と有給休暇が提供される。

ウォルマートはダイナミズムを失わない。
そのウォルマートと競争しつつ、
米国チェーンストアは、
ポジティブな政策を展開する。

日本商業もそれには負けられない。

では、みなさん、今週も、
前向き、上向き、外向きで。

Good Monday!

〈結城義晴〉

「満員御礼」
「月刊商人舎」購読者専用サイト
月刊商人舎 今月号
商人舎 流通スーパーニュース
月刊商人舎magazine Facebook

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
チェーンストア産業ビジョン

結城義晴・著


コロナは時間を早める

結城義晴・著


流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介

新装版 出来‼︎

新装版 店長のためのやさしい《ドラッカー講座》

新装版 店長のためのやさしい《ドラッカー講座》
(イーストプレス刊)

新着ブログ
毎日更新宣言カレンダー
2024年2月
« 1月 3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829 
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人のためのリンク集

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.