結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2009年09月19日(土曜日)

帰国しました。「終わりよければすべてよし」団結力最高潮

Everybody! Good Weekend!  

帰国しました。
kikoku1
最後は全員、事故なく、無事に。

ダラス・フォートワース空港。
アメリカン航空66便。
kikoku2

成田からは、リムジンバスで横浜へ。
ベイブリッジから見える横浜市街。
あたたかく迎えてくれた。

飛行機の中でもよく寝て、
元気一杯とはいかないまでも、
心底から疲れたという感じはない。
ありがたいことです。

しかし今日から、一般のサラリーマンは5連休。
「シルバー・ウィーク」  
そういった人たち、その家族たちを、
楽しませるのが商業・サービス業の仕事。

力の入る5日間です。

アメリカでは、この時期は、
10月31日のハロウィンに向けて、
店内をオレンジ色に染めていく。

ハロウィンが終わると、
11月末のサンクスギビングデー。
そして12月25日のクリスマス。  

秋は三段ロケットのように、
国民を挙げたプロモーションが展開される。

日本でも、シルバーウィークから、
収穫の秋がより一層濃くなって、
年末までの期間は、生活が充実する。

私の好きな言葉。
朝に希望、
昼に努力、
夕に感謝。
  

春の喜びは、希望の喜び。
秋の喜びは、感謝の喜び。  

感謝の喜びに満ちたシルバー・ウィークにしたい。

さて帰国前の最終日、
昼時には、HBバットの「セントラル・マーケット」を訪問。

青果部門から入って、
デリ部門まで、
全部門をワンウェイで引っ張る。

顧客は、通常、
全部門、全カテゴリーを見て回ることになる。

だから、全部門、全カテゴリーが、
魅力的でなければならない。

映画にたとえると、全画面が、
面白くなければならない。

セントラルマーケットには、それがある。

そして、全部門楽しませるために、
盛んに試食を提供する。
c3
チーズとサラミソーセージを試食提案。
すべての試食に挑戦すると、
おなかいっぱいになる。

これで昼食を抜いたりする。
「サンプル・ライフ」  
ノブ・ミゾグチ先生の命名。

プロデュース(野菜、果物)、シーフード(鮮魚)、ミート(精肉)、
ワイン・ビール、バルクフード、コーヒー・ティ、
乳製品・チーズ、ベーカリー、デリ。
最後のデリカテッセンでは、
寿司コーナーが人気。
c4
ここでは、自分の好きなネタを注文すれば、
不器用な手つきだが、握って、セットにしてくれる。

ピザや焼きそば、サンドウィッチなども、
注文に応じて、つくってくれる。
c5
試食も大切だが、
試食は「最初の一口」の提供。
食事とは、最後の一口を食べ終わってから、
「おいしかった」と感想を持ってもらうもの。
だからつくりたてのデリの提供は重要。
雰囲気のいいイートインコーナーを設けるのも、
「最後の一口」まで責任を持つため。

店で「最後の一口」まで、食べてもらう。
そして、その材料を買っていただく。
あるいはテイクアウトしていただく。

「最初の一口よりも最後の一口」  

それが、セントラルマーケットの重要なコンセプト。
ホールフーズも、同様に「最後の一口」戦略を展開する。

午後は、
ウォルマート・スーパーセンター。  
そのダラス・プラノ店。
s1
このブログでも、何度も紹介している。
ウォルマートをイノベートさせた画期的な店。

それがさらにさらに変革している。
青果部門からグロサリーにつながる最初のゴンドラエンド。
s2
テキサスの命「ダラス・カーボーイズ」のエンド。

これは、プライベート・ブランドのコーラのエンド。
s3
「サムズ」というブランド。
ご承知のウォルマートの第3のフォーマット「サムズ・クラブ」。
メンバーシップ・ホールセール・クラブ。
会員制倉庫型低価格店。
コストコと同じフォーマット。
そのサムズでつくっているブランドは、
最も価格インパクトがある。
そのブランドを持ってきてエンド展開。

「ブライト・アイデア(Bright Ideas)」  
「冴えた考え」とでもいったらいいか、
ベンダーから派遣されたマネキンが試食提案をしている。
これまでなかったコーナー。
s4
積極的にメニュー提案して、食べてもらってから、
買っていただく提案。

ハロウィンの売り場展開。
s5
ウォルマートはどこよりも、
イベント・プロモーションを強く打ち出す。

ちょうど、売り場変更の作業中だった。
s6
楽しそうに仕事している雰囲気が、
顧客にも伝わる。

店舗中央のレジ前衣料品売り場には、
ダラス・カーボーイズのコーナーがある。
s7
地元テキサスの大人気のフットボールチーム。
低価格で、お土産にも最適。

サイズも品切れなく揃っている。
s8
サイズはハンガーの首の部分に色分けされている。

プラノ地区で、フリーウェイをはさんで、
ウォルマートの向かいにあるコストコを訪問。
コストコは、全米第3位のチェーンストアに成長した。
725億ドル(7兆2500億円)544店。

ここは、メンバーカードがなければ入れない。
c1
これまでは、メンバーカードがあれば、
1枚につき4人くらいは入店することができた。
しかし今回、一人1枚ずつ所持していないと、
入場できないと、コストコ側が言い出した。

そこで、このツアー4度目のトラブル。
交渉している間、入り口わきで、臨時セミナー。
c2
しかし残念ながら入店できず。
カード所持の代表者が、チョコレートを大量に買い込んできて、
お土産用として、皆に分けた。

さらにスーパー・ターゲット。  
t1
ターゲットは第5位のチェーンストア。
年商649億ドル、1682店。

特に衣料品の強いスーパーセンター。
そしてサービスの充実が図られている。
「ゲスト・サービス」と名づけられた顧客サービスコーナーには、
ひっきりなしにお客が来ている。
t2

最後の最後に、大型ショッピングセンターを訪問。
ダラス・ギャラリア。
写真のメイシーズが核店舗。
ノードストローム、サックスフィフスといった百貨店が並ぶ。
m1
サブテナントもティファニー、アバクロなど、
有力どころが揃っていて、
「ニューヨーク5番街」の再現。

リージョナル型ショッピングセンターは、
モール、ギャラリアと名前を変えて、
プレステージストアを入居させる作戦に出た。

それがなければ、集客力が高められなくなった。

夕方、ホテルに帰って、
最後のセミナー。

皆、疲れ切っている。
それに最後の夜。
しかし私は止まらない。
2時間15分の講義。
r1
力が入った。
持っているものはすべて出し切る覚悟。
知っていることはすべて語り切る気持。
r2

ご清聴、心から感謝。
r3

セミナーのあとは、フェアウェル・パーティ。
いわゆる「さよならパーティ」
p1
「L&W」というステーキハウス。
p2
6人の主婦が特別参加してくれて、
6グループに分かれた団員に情報提供しながらの会食。
p3
それぞれのテーブルごとに、質問が飛び交い、
和やかなパーティ。

「現場のことは、客に聞け」  
p4

そして全員で、記念写真。
p5
この盛り上がり。

なにはともあれ、
「終わりよければすべてよし」  

ジェット機のエンジントラブルに始まり、
停電やバスの故障など、
予期せぬ出来事の多かったツアー。
それだけに団結力は高まった。

だから終わりだけでなく、すべて良かったツアー。

メーカー・卸売り業の皆さんだけのアメリカ勉強会。
私にとっては、初めての経験。

それだけに刺激的だったし、
収穫も大きかった。

最後に団員の皆さんへのメッセージ。

Can you change?

何を?

Behaviors[行動・態度]を。    

必ず、答えてほしい。
Yes, we can!  

9月28日に開催される報告会が楽しみだ。

「鳥の目、虫の目」  
お忘れなく。

では、みなさん。
Everybody! Good Weekend!  

<結城義晴>  


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2019年の開催研修会
  • ハワイ・オアフ小売視察研修ツアー ビギナーズコース2019年9月5日(木)~9月9日(月)<3泊5日>開催場所:アメリカ合衆国ハワイ州オアフ島
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2020年の開催予定
  • 第17回
    2020年7月7日(火)~7月9日(木)
  • 第18回
    2020年9月8日(火)~9月10日(木)

詳細は決まり次第、ご案内いたします

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.