結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2009年09月18日(金曜日)

雨のダラス最終日、生きている店と死んでいる店

Everybody! Good Friday!  

雨のダラス。テキサス。
アリゾナのフェニックスは38度の暑さだったものが、
ここは20度そこそこ。

しかし、一日走り回った。

まず、トムサム。
セーフウェイの傘下に入って、
ニューライフスタイルストアとしてリニューアル。
s1
セーフウェイは、441億ドル(4兆4100億円)、1739店。
このテキサス・ダラス地区では、
62店舗を展開し、3番手の11.9%のシェア。

ニューライフスタイルストア、好調。
青果部門も、見事。
s3

店内がしっくりとしていて、
顧客の「第3の場所」になっている。
第3の場所とは、
顧客にとって第1の場所・家庭、
第2の場所・職場に次いで、
第3番目に大切な場所という意味。
それがわが店であったら、いい。
s2
アメリカの店も日本の店も、店内に入ると、
瞬時に分かる。

「生きている店か、死んでいる店か」
「病気の店か、病気回復中の店か」

この店は、しっかりと生きている。

次は、死にかけていた店が、
見事、蘇って、生命力をもち始めた例。
ウォルマート・ネイバーフッドマーケット。

n1
1200坪のスーパーマーケットで、
現在、全国に150店。
しかし、今年の春先に来た時に気づいたのだが、
これが断然よくなっている。

青果部門もご覧の通り。
n2
店をみると、すぐに分かる。
n3
ドライグロサリーは、ウォルマートのアンビータブル・プライス。
不況を追い風にして、蘇った。
だからマーケットサイドは、
まだまだ急ぐことはない。

ゆっくりと実験すればいい。

しばらくは、このネイバーフッドマーケットで行くに違いない。

ホールフーズも、春から比べると、
ずいぶん蘇った。
w1
不況いで苦しんだ最右翼。
しかし、すぐに回復する。
それは不況の真っただ中で、客数が落ちたときも、
売場の水準を落とさなかったから。
だからお客が戻ってきた。

青果部門、ため息が出る。
w3

バルク販売が、活況を呈している。
w4
ホールフーズも、店が生きている。

お昼時は、セントラルマーケットへ。
c1
「中央市場」といった意味。

HEバットがダラスで展開するアップグレードタイプのフォーマット。
c2
HEバットは146億ドル、322店になった。
全米に誇るローカルチェーン。
非上場企業ながら、それが逆に強みとなっている。

相変わらず青果部門はパワーがある。
ホールフーズに匹敵する

おっと、出発の時間になった。
恐縮だが、この続きは、また明日。

<結城義晴>


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2019年の開催研修会
  • ハワイ・オアフ小売視察研修ツアー ビギナーズコース2019年9月5日(木)~9月9日(月)<3泊5日>開催場所:アメリカ合衆国ハワイ州オアフ島
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2020年の開催予定
  • 第17回
    2020年7月7日(火)~7月9日(木)
  • 第18回
    2020年9月8日(火)~9月10日(木)

詳細は決まり次第、ご案内いたします

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.