結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2019年06月21日(金曜日)

万代知識商人大学第4期のオペレーションマネジメント講義

今日は万代知識商人大学講義。
4年目に入って、第4期生。
3月から開講して、4度目。

大阪府東大阪市の㈱万代本社。 DSCN00469

隣接する会議棟が、
万代の企業内大学の校舎。
DSCN00459

午前9時前に全員が集合したら、
すぐに始める。
DSCN99699

先月の講義をもとに、
各自にレポートが課される。
2名の4期生が選ばれて、
その提出レポートの報告をする。

まず木﨑稔さん。
惣菜部SVリーダー。
DSCN99739

畠山敏之さんは下新庄店店長。
DSCN99789

二人ともそれぞれに学んだことをもとに、
自分の考察を展開して、
よかった。

報告が終わると、
午前中いっぱい結城義晴の講義。
DSCN99819

第4回のテーマは、
オペレーションマネジメント。DSCN99829

初めに月刊商人舎6月号の内容を、
かいつまんで解説して、
業界の動静を教授する。

それからマネジメントの体系。
オペレーションはその中の、
どこにどう位置づけられるか。
DSCN99939

それからスーパーマーケットの、
ジャストインタイムと自働化を説明。
トヨタのかんばん方式は、
米国スーパーマーケットに学んだ。
そして今、日本のスーパーマーケットが、
トヨタのかんばん方式に考え方を学ぶ。DSCN99999
午前中は、
ウォルター・A・シューハートや、
ウィリアム・E・デミングの、
品質管理をはじめとする品質の問題を、
万代の企業特性に照らし合わせて、
ゆっくりと講義した。

12時過ぎまで3時間近くの講義も、
あっという間に終わってしまう。

午前中の終わりに、
4期生に質問した。
「5S」の5つのSを答えよ。

皆さんは、わかるだろうか。

そう、
①整理
②整頓
清掃
清潔
⑤しつけ

万代大学4期生。
見事に答えた。

それから整理と整頓の意味。

これも級長の川嶋敏宏さんと、
泉北深阪店店長の原田明博さんが、
見事に答えてくれて、
私は大いに満足した。

トヨタの定義だが、
「整理」とは、
「いるもの」と「いらないもの」を分け、
「いらないもの」を捨てること。

「整頓」とは、
「必要なもの」を「必要なとき」に、
「必要なだけ」取り出せるようにすること。

重要です。

ランチはいつも通り、
本社に併設された万代渋川店で購入。IMG_79159

金曜市を全面展開。
IMG_79089

一丁目一番地は、
鮮度感あふれる農産部門。
IMG_79149

水産部門は1000円で、
よりどり3パックの販促をやっていた。IMG_79129

そして主通路の島陳列。
これはウォルマートのようだ。
IMG_79169

店舗左翼のデイリー売場も、
商品を絞り込んで、
訴求アイテムを強調する。IMG_79199

店舗奥主通路中央に惣菜売場。
ここでランチメニューを購入。
IMG_79179

買物が終わるころ、
ばったりと会ったのが、
山下和孝さん。
㈱万代監査役にして、
㈱万代リテールホールディングス社長。
DSCN00099

仲良く記念写真。
DSCN00119

午後1時から講義再開。
専務取締役の芝純さんが、
万代のオペレーションマネジメントを、
具体的に語った。
DSCN00149

数字を使って、万代の方針をレクチャー。DSCN00179
オペレーションシステムは、
その会社のミッションや戦略に応じて、
それぞれに特徴を持っていなければならない。

たとえば、
アメリカのトレーダー・ジョーと、
ホールフーズマーケット。
どちらもスーパーマーケットで、
オーガニックやナチュラルを主力にする。
しかしその店舗運営や作業システムは、
まったく正反対と言えるくらい異なる。

万代も同じだ。

だから営業担当専務が、
その万代のオペレーションを解説する。

芝さんと握手。
良い講義でした。
DSCN00279

そのあとは人事部マネジャーで、
万代大学事務局の津田睦さんが講義。DSCN00359

より具体的に店舗損益の改善の考え方。

津田さんは店長を経験して、
それから人事部マネジャーとなった。
だから店舗の作業管理と数値管理は得意とする。DSCN00299
一気呵成に1時間、見事な講義だった。

それが終わると、
加藤徹さん、阿部秀行さんと懇談。
DSCN00369
加藤さんは㈱万代の前会長で、
現在は万代油脂工業㈱社長。

実質的なオーナーで、
万代知識商人大学理事長。

阿部さんはもちろん万代社長。
DSCN00409

午後3時から最後の講義。
レイバースケジューリングシステム。
DSCN00419

もちろん結城義晴。
DSCN00039

私はかつて村上忍さんから、
徹底的に作業システムを学んだ。
単行本も2冊ほど手掛けた。

そしていま高野保男さんに、
ミドルマネジメント研修会で講義してもらっている。
最新のレイバースケジューリングも学んでいる。

それをレクチャーした。
DSCN00489

さらに最後の最後は、
サプライチェーンマネジメントの基礎を講義した。DSCN00509
チェーンストアに従事する人たちの、
9割はこのオペレーションを仕事とする。

たった1日の講義だが、
きわめて重要なテーマなのだ。

次々に新しいマーケティングを展開したとしても、
それを現場で実現するには、
作業システムが出来上がっていなければならない。

私のあとに阿部社長の訓示。
DSCN00549
阿部さんもまさに「現場の人」だ。
その自分の経験と会社の大方針を、
最後にしっかりと30分も語ってくれた。

そして加藤さん、阿部さんと写真。DSCN00579
お疲れさまでした。

第4期生はそのあと、
今日のレポートを簡単にまとめた。

さらに2000字以上のレポートが課される。IMG_79219
1年間は徹底的に学び続ける。
もちろん徹底的に仕事に打ち込む。

それが幹部候補生の最低条件である。

最後に大野耐一さんの言葉。
「トヨタ生産方式」の考案者で、
最後はトヨタの副社長となった伝説の人。

「標準」とは
生産現場の人間が、

つくり上げるべきものである。
けっして上からの、
お仕着せであってはならない。

御意。

〈結城義晴〉


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2019年の開催研修会
  • ハワイ・オアフ小売視察研修ツアー ビギナーズコース2019年9月5日(木)~9月9日(月)<3泊5日>開催場所:アメリカ合衆国ハワイ州オアフ島
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2019年の開催予定
  • 商人舎2019年 ミドルマネジメント研修会2019年9月10日(火)~9月12日(木)開催場所:湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.