結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2020年09月14日(月曜日)

菅義偉自民党総裁の「行政トップ首相」と米国センチュリー21倒産

Everybody! Good Monday!
[2020vol㊲]

2020年第38週、9月第3週。
来週は21日の月曜日が敬老の日、
22日の火曜日が秋分の日。
今週末からの4連休を控えている。

昨日の日曜日は、
ヤオコーの臨時休業日。
yaoko_kawano_20200914message
従業員のみなさんは、
家族サービスをしたり、
自ら楽しんだりしたのだろう。

いっそのこと、
毎年の恒例にしたらどうだろう。

この後、9月、10月、11月、12月と、
怒涛の年末商戦まで、
無呼吸泳法の体力勝負の商戦が続く。

無責任な発言で恐縮だが。

さて、今日の4時、
菅義偉自民党総裁が誕生した。
まあ、予想通りの結果だ。
ピクリとも異変はなかった。  IMG_0045 (002)
国民の投票ではなくて、
自由民主党の党内選挙だから。

決まったからには、
仕事師内閣を形成して、
是非とも成果を出してほしいものだ。

コロナウイルス対策の、
感染拡大抑制と経済活動の両立である。

菅さんの就任スピーチを聞いていて、
派閥人事は避けられないだろうと思った。
「脱派閥」はできない。
IMG_0043 (002)
自民党三役・四役の人事も内閣の人事も、
重要なところ、核となる部分は、
それほど新鮮なものにならないに違いない。

菅総裁もそれを重視してはいない。

それよりも行政と官僚を掌握して、
当面の問題を解決していくだろう。

それが菅義偉のやり方だ。

国のリーダーというよりも、
行政のトップである。

その官僚の側に立って、
官僚組織を守ろうとする政治家とは、
闘うだろう。

だから、
菅義偉がやるのは、

政治改革ではなく、
行政改革である。

ただしその行政改革も、
やや古いタイプの方法論になる。

その意味で内向きの政権が生まれる。
悪いわけではない。

だが官僚組織のしぶとさも、
これは世界の歴史が示していて、
行政改革はそう簡単ではない。

今日は朝から、
イオンリテール㈱のオンライン記者会見
IMG_85780
左の齊藤岳彦さんと右の小河豊さん。
齊藤さんは執行役員住居余暇・H&BC本部長、
ホームコーディ事業部長を兼務する。
小河さんはホームファッション商品部長。

今日はホームコーディ秋冬商品について。

ホームファッションに関しては、
カテゴリーによって、
「過半がプライベートブランドとなった」

もっともっとスピード感が欲しい。
コロナは時間を早める。

そのあと、商人舎のZoom会議。
みんなテレワークだが、
結構、元気だ。

今週の予定、今月のスケジュールの確認。
それからそれぞれの仕事の進捗について。

今日のオンライン記者会見など、
時間があればみんな見るように。
勉強しよう。

今週の私はオンライン会議が7本、
工場視察と取締役会、
ビデオ撮影。
そして面談。

結構、忙しくなってきました。
頑張ります。

さて商人舎流通SuperNews。
su-pa-nyusu

センチュリー21news|
COVID-19感染拡大で連邦破産法11条申請

ニューヨークを訪れた人は、
買物に行ったことがあるだろう。
DSCN85539-448x336
センチュリー(Century)21が9月10日、
米国連邦破産法第11条の適用を、
ニューヨーク州南部連邦破産裁判所に申請。

ああ。

人気のオフプライスストア。
ブランド品を格安の値段で販売する店舗。

ニューヨークとニュージャージー、
ペンシルベニア、フロリダの各州に13店舗。
現在は閉店セールを実施中。

1961年創業の非上場企業だが、
昨年の売上高は推定7億5000万ドル。
1ドル100円換算で750億円。

オフプライスストアは、
売れ残り、在庫放出、シーズン遅れ、
あるいは傷ありなどの理由で、
正規の価格では販売できない商品を、
半額以下で販売する業態。

アメリカでは第1位はTJX、
第2位はロスストア、
そして第3位はバーリントン。

商人舎9月号で特集している。
COVID-19禍の米国小売産業
IMG_85810

2020チェーンストアランキングで、
TJXは15位の年商315億ドル、
前年比5.9%で3247店。
DSCN03108_

ロスは27位で160億ドル、
7.0%、1805店。
DSCN9051-1

バーリントンは54位、72億ドル。
9.6%、727店。
センチュリー21の10倍のスケールだ。
DSCN8210-6
オフプライスストアの上位3社は絶好調だ。
とくにバーリントンは、
Hot100Retailerの25位で、
高い成長率を誇る。

そしてオフプライス業態も、
3社による「鼎占(ていせん)」現象を見せる。

それなのに、
「ニューヨーク最高の秘密」と言われた、
人気のセンチュリー21は倒産。

直接の原因はCOVID-19感染拡大。
そして観光客の激減。

それでも郊外のオフプライスストアは、
相変わらず繁盛している。

TJXnews|
第2Qは12%増収・34%増益/既存店売上高6%増

TJXの5月~7月の第2四半期。
コロナ禍真っただ中の決算は、
売上高93億ドルで前年度比12.0%増、
既存店売上高も6%増、純利益は33.8%増。

鼎占の3社は好調だ。

来店頻度の高い日常の店で、
固定客に支えられた店舗は、
コロナ禍でも生き延びる。

来店頻度の低い繁盛店、
そして財務と資金繰りがぎりぎりの店は、
何らかのきっかけで倒産する。

これがCOVID-19禍の商業だ。

では、みなさん、今週も、
日々の来店に感謝しつつ、
ロイヤルカスタマーを増やそう。

Good Monday!

〈結城義晴〉


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2020年の開催研修会
  • USA視察研修会 Basicコース2020年11月5日(木)~11日(水)<5泊7日>開催場所:ラスベカス
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2020年の開催予定
  • 商人舎2020年 ミドルマネジメント研修会2020年9月8日(火)~10日(木)<2泊3日>開催場所:湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
2020年9月
« 8月  
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930 
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.