結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2008年03月07日(金曜日)

「磯見文庫」開設式と開設記念パーティ開かる

3月6日木曜日。横浜市西区北幸。
㈱商人舎オフィス。

「磯見文庫」が開設され、
テープカットおよび開設式、
そしてささやかなパーティが行われた。
1
「磯見文庫」とは、
磯見精祐さんの蔵書を中心にした図書館。

磯見さんは、昨年11月に逝去された評論家。
その奥さまのたま子さんから寄贈いただいた膨大な蔵書を、
㈱商人舎オフィスに、収めさせていただいて、
だれでも閲覧できるようにしたもの。

6日、夕方5時からテープカットが行われた。
磯見たま子さんと結城義晴。
カット2

商業経営問題研究会(RMLC)メンバーを中心に、
磯見精祐さんに師事する人々が集まった。
テープカットの後、乾杯。
乾杯

そして、磯見さんも大好きだった議論と宴会。
宴会

閲覧自由、貸し出し自由
「磯見文庫」は、これを、
謳い文句にしている。
パネル

マネジメントに関する名著が収められている。
文庫
磯見さんは、西友、ユニーを始めとするチェーンストアで、
スタッフとして活躍された。
サラリーマンでありながら、
個人でこれだけの蔵書を有し、
勉強を続けられた。
頭が下がる。

ご覧のように、びっしりと付箋が付けられている。
磯見さんの勉強ぶりの凄さが窺われる。
付箋

最後に、解散前に、記念写真。
記念写真
私は、磯見さんから、
「結城義晴さんに期待する」
という絶筆の遺言をいただいた。

その重みを感じている。
自分のオフィスに、「磯見文庫」を設けることで、
それを日々背負い続けていくつもりだ。

合掌。

<結城義晴>

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
ミドルマネジメント研修会
ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
コロナは時間を早める

結城義晴・著


流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.