結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2008年09月11日(木曜日)

明治乳業・明治製菓統合、テラオカニューバランスフェア東京で講演、「みなさんありがとう」

合併・統合は、ますます加速する。

明治乳業と明治製菓が、
いよいよ統合。

そして来年春には、1兆円企業が誕生する。

もともと明治製糖から分化した兄弟会社。

金融では三井と住友、
電鉄では阪急と阪神、
こんな考えられないような統合が展開されたのだから、
両明治の統合は、いわば遅いくらい。

これで、食品製造業界では、
味の素の1兆2000億円に次ぐ二番手、
日本ハムの1兆0323億円を抜いて、
1兆1117億円の企業が誕生することになる。

ちなみに、ビール・飲料メーカーを入れると、
1位はキリンホールディングスの1兆8012億円
2位は、サントリーの1兆4948億円、
3位は、アサヒビールの1兆2166億円と、
ビール・飲料勢がトップ3を占める。

両明治は、おそらくホールディングカンパニーの元に、
両社がぶら下がる形になる。

これも時流に沿った、自然の成り行き。

スタグフレーションは、企業統合を促し、
それが企業防衛策となる。

 

コンビニでは、レックスホールディングス傘下のam/pmが、
売却される。
ローソンとファミリーマートが名乗りを上げた。
川下のコンビニフォーマットでも、
企業統合が進む。

川上と川下の、それぞれの統合。

私の持論の「クリティカル・マス」に向けて、
ますます企業統合は激しく進行する。

それは、国際経済という新しくて大きな「範囲の経済」の、
競争の中に、日本企業がおかれている証左ともなる。

 

さて昨10日は、東京有楽町の交通会館。
テラオカニューバランスフェアで講演。
テーマは「バリュー・イノベーションのすすめ」寺岡
2時間きっかりの、気持ちのよい講演。
受講者の皆さん、寺岡の皆さんに心より感謝。
寺岡2
講演後。30分とって、
『お客様のために いちばん大切なこと』へのサイン会。

「心はもやせ、頭はひやせ」  

「おねがい ごめん ありがとう」

「朝に希望、昼に努力、夕に感謝」

「勇気とは、未知なる世界に一歩、
目隠しで踏み込む心のあり方だ」

「元気を出そうよ、それがあなたの仕事です。
元気を売ろうよ、それがあなたの役目です」

こういった言葉を、その人に合わせて、書いた。

ありがとう。

企業統合が進み、
国際化の競争の中でも、
一人ひとりの知識商人は、
こういった志を失ってはいけない。

私は、心底、そう思うのです。

それが本当の国際競争力の源にも、なるのです。

<結城義晴>

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
ミドルマネジメント研修会
ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
コロナは時間を早める

結城義晴・著


流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介

新装版 出来‼︎

新装版 店長のためのやさしい《ドラッカー講座》

新装版 店長のためのやさしい《ドラッカー講座》
(イーストプレス刊)

新着ブログ
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.