結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2008年09月25日(木曜日)

麻生内閣発足、三越・郊外型店舗閉鎖、ヤマダ電機はヤマダへ?

麻生太郎内閣発足。

実際手堅い布陣だが、
朝日新聞は「選挙管理内閣」と命名。
日経新聞は「暫定的体制」、
読売新聞は「お友達内閣」と自民党内の声を載せた。

さて、三越。
池袋店を閉める。
それだけでなく、鹿児島店も。
さらにイオンと組んだ郊外SC内出店店舗も。
武蔵村山店と名取店。

当然のことといえば当然。
日本の百貨店で、
郊外型を成功させる投資回収構造を構築した者はいない。

百貨店は、広大な商圏がなければ存在できない。

なぜならば、
総合スーパーという郊外型大衆百貨店が数多、
出店済みだから。

一方、ヤマダ電機は、食品や日用品に力を入れ始めた。
私は、一年前、
「ヤマダ電機は、
『電機」をはずして、『ヤマダ』になる」

こう予言したが、その動きは急だ。

すなわち、総合ディスカウントストアへの道を、
ひた走るに違いない。

さて、昨9月14日は、一日中、会議。
朝から、東京西日暮里でダイナム・ホールディングス。
ぐんぐんと、改革が進む。
ヤマダ電機と同じ。
ダイナムにしかできない領域に入ってきた。

夕方、神田・日本セルフサービス協会で、
コーネル大学RMPジャパンの最終打ち合わせ。

いよいよ10日後、開校。
カウントダウン「10」です。

10月3日「第5回コーネル食品産業企業戦略セミナー
そして4日入校式とジャーマン先生、ドレイク先生の講義。

事務局は、準備に忙しい。

特に事務局長・大高愛一郎さん、
日本セルフ・サービス協会村尾芳久さん、
FMIジャパンの中間徳子さん、
(株)商人舎ゼネラルマネジャーは大忙し。

彼らに動かされて、私も、目が回るほど。

しかし、それが充実した学校をつくる。

会議の後は、今回の講師でもある吉野邦夫さんを交えて、
お疲れ様の食事会。
セル協
私の隣が、
ウェグマンズのカテゴリー・マーチャント吉野さん。
この夜も、いい話ばかり。
私は、彼の生き方、大好きです。

「勇気とは、
未知なる世界に一歩、
目隠しで踏み込む
心の在り方だ」
(結城義晴)

詳しくは、10月3日、吉野さんの講演で。

乞う、ご期待。

皆さんも、コーネル大学の小売業経営の真髄、
公開講座に学びに来てください。

お待ちします、よろしく。


<結城義晴>

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
ミドルマネジメント研修会
ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
コロナは時間を早める

結城義晴・著


流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介

新装版 出来‼︎

新装版 店長のためのやさしい《ドラッカー講座》

新装版 店長のためのやさしい《ドラッカー講座》
(イーストプレス刊)

新着ブログ
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.