結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2008年09月26日(金曜日)

今週末は「新米おむすび」提案。そして元ダイエー広報部長・井上喜久栄さん「広報賞」受賞の会

金曜日はもうおなじみ。
惣菜マーチャンダイジングの第一人者。
林廣美先生の、今週末に向けた「金曜日のこの一品」。

「新米おむすび」
おむすび
銘柄米を炊いて、
手造りおむすび。
小さめおむすび2個に、
おかずを詰めての298円ランチメニュー。
おむすびセット
秋に収穫されたばかりの米を「新米」という。
新米は「風味」「艶」「粘り」「香り」が特徴。
だから米のもつ本来の食味を楽しめる。

そこでおむすび。

秋真っただ中の今週末の提案。
手造りおむすび。

新米を上手に炊くためのポイント。
古米に比べ水分を多めに含んでいる。
だから炊く時には水量をやや少なめに調整すること。

さて、昨日も一日、会議詰め。

さて、昨日も一日、会議詰め。さて、昨日も一日、会議詰め。夕方から、六本木ヒルズ。
森タワー51階の「六本木ヒルズクラブ」
ヒルズ
「井上喜久栄さんの『経済広報センター企業広報賞』受賞を祝う会」が開催された。

発起人の皆さん。
発起人
向かって左端が、
(元)ダイエー専務取締役秘書総室長の田邊壽さん。
右端が、(株)イチケン取締役専務執行役員の土谷忠彦さん。
土谷さんは(元)ダイエー常務取締役広報管掌。
お二人とも、井上喜久栄さんの元上司。

井上さんは、経団連加盟企業でも珍しい、最初の女性広報部長。
流通業ナンバーワン時代のダイエーの広報部長。
私も、ずいぶんお世話になった。

その井上さんが大きな賞を受賞。
「第24回経済広報センター企業広報賞企業広報功労・奨励賞」
そのお祝いの会。
inouesan
現在は、(株)スタッフサービスの所属。
オフィス事業本部コーディネート部の、
キャリアアドバイスセンター・マネージャー。

この賞は、(財)経済広報センター(御手洗冨士夫会長)が、
企業広報の発展を祈念して1984年に創設。
毎年優れた企業広報を実践している企業、
経営者ならびに企業広報の実務者を表彰している。

井上さんは、ダイエー入社以来、
一貫して広報セクションに携わり、
スタッフサービスに転じた後も、
同社及び業界広報や後進の育成に貢献した。
それが受賞理由。

会場のスクリーンには、
経団連会長でもあるキャノン会長の御手洗さんから、
トロフィーを受け取っている井上さんの写真が映し出された。
受賞
表彰状とトロフィーも展示された。
トロフィー

最初のご挨拶は、田邊さん。
田邊さんはダイエーホークス球団社長も務められた。
田辺さん

乾杯の音頭は、馬場禎子さん。
元ダイエー取締役で井上さんの元上司。
100万部を誇った「オレンジページ」の創刊編集長でもある。
babasan

会場には、ダイエーのOB多数。
マスコミ関係者も多数。
150人近くの人が集まった。

スクリーンには、故中内功さんの映像も映し出された。

井上さんの挨拶。
「ダイエーで、
企業の存在の大きさ、重さ、深さ、
そして喜び、悲しみ、
みんな教えてもらいました。

『最後まであきらめない』が私のモットーですが、
『ねあか、のびのび、へこたれず』の中内さんの言葉にも、
励まされました」
素晴らしい挨拶。
こんなスピーチができる人は、
広報マンの中にも、マスコミ人の中にも、
そう、ざらにはいない。

最後に、私たち二人でツーショット。
2shot
井上さんがダイエーに入社し、
大阪・江坂の広報室に配属された時、
私は(株)商業界『販売革新』の編集記者、3年目だった。

私は、毎月のように、大阪に取材に出かけた。

その後、東京に広報室の主力が移り、井上さんも異動。
着実に階段を上り、
とうとう広報部長に。
その間、ダイエーは昇り竜の如く躍進し、
落日のマークの如く沈滞した。
井上さんは、それを見続け、支え続けた。

私は、編集長から編集担当取締役、専務取締役編集統括、
そして代表取締役社長に。
ダイエーのエネルギーの充満と、
そのエネルギーの喪失を見届けた。

ずっと、ダイエー広報部には、お世話になりっぱなし。
井上さん経由の仕事も多かった。

1996年、シアル・ドールの日本代表審査委員だった私は、
この世界ヒット商品コンクールの代表アイテムのひとつに、
ダイエーの「セービング・アイスクリーム」を、
国内選考して、それをもって参加した。
このときにも井上さんに大変、お世話になった。

この商品は、プライベートレーベル部門の世界第3位だった。

実は、このアイスクリームを開発したのが、
現在、商人舎オーガニック/ナチュラル研究会座長の溝口信良さん。
当時、ダイエーのバイヤー。
今年、10月には、私、また溝口さんと、
アメリカでダブル・コーディネートする。

考えてみると、井上さんには、
助けられることばかりだった。

いま、あらためて、感謝したい。

幸せになってください。
心より、お祈りします。

(結城義晴)

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2019年の開催研修会
  • アメリカ視察研修ツアー USA視察Specialコース2019年10月2日(水)~10月8日(火)<5泊7日>開催場所:ワシントンDC、リッチモンド、NY
  • ハワイ・オアフ小売視察研修ツアー ビギナーズコース2019年9月5日(木)~9月9日(月)<3泊5日>開催場所:アメリカ合衆国ハワイ州オアフ島
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2019年の開催予定
  • 商人舎2019年 ミドルマネジメント研修会2019年9月10日(火)~9月12日(木)開催場所:湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.