結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2010年04月28日(水曜日)

㈱あおき青木巌会長の藍綬褒章受章とプラネット社長・玉生弘昌さん主催の懇親の宴

とてもうれしいニュース。
青木巌さんが、この春の藍綬褒章を受賞した。  
社団法人日本セルフ・サービス協会常任理事。
㈱あおき会長。

写真は、2月のスーパーマーケットトレードショーの時のもの。

77歳の今日まで、奥様と二人三脚で仕事に邁進してきた。
昭和28年、株式会社あおきの前身である青木商店に入社。
昭和43年 、同社代表取締役社長に就任、
平成20年より代表取締役会長。
昭和59 年に日本セルフ・サービス協会監事、平成9年から理事、
そして平成17年に 副会長に就任。
資格認定制度「食品表示管理士検定 」の設立および普及に尽力。
さらに、「コーネル大学リテールマネ ジメントプログラムオブジャパン」設立にも尽力。
会社は、典型的な地域スーパーマーケットのモデルとなり、
地域密着・個店対応による品質重視の経営を貫いている。

あおきは現在、11店。本社は静岡県賀茂郡河津町浜。

私は、一昨年の暮れに伊豆を訪問し、
青木さんの山荘で、深夜までじっくり話を聞いた。

一徹の戦前派であるとともに、勇気ある経営者。 

私も、心から尊敬する経営者。
我がことのようにうれしい。

さて、昨日は、朝から東京・浜松町。       

JRの駅前1分のところに文化放送のビルがある。
その3階に、㈱プラネット本社がある。

この3月にプラネットは、芝浦から浜松町に本社を移転させた。

プラネットは、ご存知、
日用雑貨・薬品・化粧品などのメーカーと卸売業を結ぶEDIを主事業とする会社。
日本唯一のインフラ機能を担う会社で、
ジャスダックに上場する超優良企業。

そのプラネット新社屋の会議室で、
カスタマー・コミュニケーションズ㈱の取締役会。
私は、この通称CCLの非常勤取締役。

快適な空間で、有意義な議論。

プラネットは、この文化放送のビルの3階フロアを借り切って、
オフィスにしている。

見晴らしがよく、コミュニケーションもよい。

写真手前は、フリー座席。
毎日、席が変わる。

営業関連の社員は、外出も多いので、
定席はない。
極めて自由な雰囲気。

会議のスペースで、
4人の女性社員が熱心に議論していた。

外に向かった席もある。

井上美智男副社長のオフィス。

そして玉生弘昌社長の個室。

良い会社の事務所には、
不思議に共通するものがある。

明るくて、自由闊達で、創造性にあふれている。
何よりも、みんな楽しそうに仕事している。

それがプラネットの浜松町オフィスには感じられた。

CCL取締役会が終了し、お弁当を食べて、
雨の中を横浜の商人舎オフィス。
ここにも、明るくて、自由な雰囲気がある。
みんな、生き生きと仕事している。
それがよい。

午後、コーネル・ジャパンの事務局会議。  
村尾芳久日本セルフ・サービス協会営業本部長、
中間徳子FMIジャパン事務局長、
そして太田美和子コーネル・ジャパン事務局と、
商人舎スタッフを交えて、
第二期の中間総括と第三期の方針を決めた。

もう、第三期生募集中。

是非、ご参加ください。

その後、このホームページのリニューアル会議。

会議が終わらないうちに、今度は、
東京・銀座へ。

今日は、行ったり来たり。
場所は、5丁目の「旬銀座贅沢倶楽部」。

プラネット玉生さんの主催で、楽しい会食。

左から、㈱インテック社長の金岡克己さん、
プラネットの玉生さん、
そして㈱スギ薬局社長の米田幸正さん。  

『小売業界大研究』をプレゼント。
添え書きは、
玉生さんには「心を燃やし、頭を冷やす」
米田さんには「朝に希望・昼に努力・夕に感謝」
そして金岡さんには「むずかしいからおもしろい」  

米田さんは、伊藤忠商事から、CFSコーポレーションの社長に転身し、
さらに現在は、中部地方のドラッグストアの雄スギ薬局社長。
持株会社の㈱スギホールディングスは、
グループの経営管理機能を集約して統括し、
2015年度に店舗数1500店、売上高5000億円の達成目標を掲げる。
米田さんは、中核事業会社のスギ薬局の社長として営業に集中している。

そのスギホールディングスは、
売上高 2722億円、経常利益 136億円。  
 

米田さんとは、帰りのタクシーもご一緒で、
互いに喋り詰め。

そして「コモディティ&ロイヤルカスタマー論」で、
私の持論と一致。

愛猫家という点でも同好の士。
驚くべきことだった。

金岡さんのインテックは、ITを活用したビジネスサポート企業。
「情報化戦略の立案からシステムの企画、開発、
アウトソーシング、運用保守まで」、
IT分野において幅広い事業を展開している。

インテックホールディングスは、
年商1231億円、経常利益88億円の凄い会社。  

今回は、米田・結城の小売業論議が中心となったが、
次は、玉生・金岡のIT論議が楽しみ。

私は、久しぶりに、話し疲れ、飲み疲れた。

玉生さんに心より感謝。

<結城義晴>  

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
ミドルマネジメント研修会
ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
コロナは時間を早める

結城義晴・著


流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介

新装版 出来‼︎

新装版 店長のためのやさしい《ドラッカー講座》

新装版 店長のためのやさしい《ドラッカー講座》
(イーストプレス刊)

新着ブログ
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.