結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2013年12月23日(月曜日)

今年末年始9連休とコトラーの伊藤雅俊「商人道」こそマーケティング!

Everybody! Good Monday!
[2013vol51]

2013年も第51週。
あと2週間。

今日は天皇誕生日で、
三連休最終日。

明日がクリスマスイブ、
そして明後日がクリスマス。

商人舎magazineの、
Weekly商人舎・日替り連載月曜日は、
「今週の販促企画」。

ここにも書いてあるが、
日本の天皇誕生日と、
世界のイエス・キリストの誕生を祝う日が、
連続している。

23日から、24日・25日。

お目出度いこと。

だから23日の祝日に、
家庭でクリスマスを祝うことも、
なんら違和感がない。
今日はそんな日だ。

その後、土曜日の28日から、
年をまたいで、1月5日まで、
年末年始の一般のサラリーマンは、
9連休。

その間、
小売サービス業は書き入れ時。
人々が休む時に、
仕事をして人々に奉仕する。

それが小売サービス業。

もう、当たり前になっているかもしれないが、
それは尊い仕事なんだ。

私がそれを強調し、賛美する。

頑張ろう。

お互いに。

賛美するだけでなく、
私も一緒に休まず、仕事する。

毎日更新宣言ブログを、
このタイトルで始めた動機の一つも、
ここにある。

年末が近づくといつも、
そんなことを思う。
今回の9連休中も、
私はふたつの仕事を続ける。

第1は、毎日更新宣言ブログ。
第2は、立教大学院結城ゼミ生の修士論文仕上げ。
提出が1月11日だから、ゼミ生たちは、
今週中に私に提出してくる。

だから私は、
年末も正月も、
やり取りをして、
これにかかりっきりになる。

ゼミ生にとっては多分、
人生最初で最後の記念碑となる論文。

私もできる限りのことをする。

日経俳壇・日経歌壇は昨日、
一年の総仕上げ。

選りすぐりの作品の中から、
選者の黒田杏子さんと岡井隆さんが、
厳選した。

そこから結城義晴が、
さらに選んだ。

家族みな朝を祈りて今年米
〈佐倉・小池成功〉

冬囲いされたる木々の覚悟かな
〈岩見沢・木村弥生〉

戦争を知らぬ世代が戦争を知らぬ世代に
詫びろと責めらる

〈横浜・芝公男〉

どの国も混迷いよよ深まりて
政治で収拾つかぬ世となる

〈仙台・星川滉一〉

短歌の方が政治的、風俗的、現代的。
俳句は抒情的、情緒的、私的。

さて2013年12月は、
フィリップ・コトラーを楽しむという余禄がある。
日経新聞最終面『私の履歴書』。

今日はスウェーデンのことが書いてあるが、
昨日は「日本の思い出」。

タイトルにも「『お客様に学ぶ』商人道」とあって、
イトーヨーカ堂創業者の伊藤雅俊さんが出てくる。

「日本への旅はいつも興味深く、
刺激に満ちたものばかりだ」

「すばらしい人がいるから」と紹介されたのが、
伊藤雅俊さん(セブン&アイ・ホールディングス名誉会長)。

伊藤さんの「お客様に学ぶ」という姿勢、
商人道はまさに、
顧客主義のマーケティングの実践者だ。

セブン&アイのDNAは、
この伊藤雅俊の顧客主義とマーケティングにある。

さらにコトラーは付け加える。
「私もメモ魔だが
彼もいつもメモを取る勉強家でもある」

まったくその通り。

私も伊藤さんにお会いすると、
私の方がインタビューされて、
メモを取られる。

何だか丸裸にされているような気分になるが、
これが伊藤雅俊流のマネジメントでもある。

さてこれも昨日の日経記事。
「トランス脂肪酸、取りすぎご用心」

ぼちぼち大手新聞でも、
トランス・ファットを取り上げ始めた。
「マーガリンや調理油、洋菓子などに含まれ
心筋梗塞などの危険を高めるとされるトランス脂肪酸」

11月に、アメリカの食品医薬品局(FDA)が、
段階的に使用を制限すると発表。
トランス脂肪酸は不飽和脂肪酸の一種で、
血液中の悪玉コレステロールを増やし
善玉コレステロールを減らす作用がある。
動脈硬化による心筋梗塞などの危険性を高める。

大半は植物油を高温にして臭いを取り除いたり、
マーガリンなどの製造時に
植物油に水素を加えたりする加工過程でできる。

FDAはこのうちの「硬化油」を規制する。
これは常温で固まりやすくしたタイプ。

米国の調査では、
食事で摂取したエネルギー量に占めるトランス脂肪酸の割合が、
2.8%に達する人は、
1.3%の人に比べて心筋梗塞のリスクが、
1.3倍に高まる。

デンマークやスイスなどは
油脂100グラムに含まれるトランス脂肪酸を
2グラム未満にする規制を実施している。

米国などでは含有量の表示を義務づけている。

日本にはトランス脂肪酸に関する使用規制は特にない。

しかし一方、
日本のトランス脂肪酸摂取量は、
欧米に比べて少ない。

「06年度の食品安全委員会の推計では、
日本人の平均的な摂取量は
1日0.7グラムで総エネルギー量の0.3%」

米国の平均2.6%の4分の1で、
世界保健機関の目標値1%未満の基準も下回る。

「国の食品安全委員会の10年度の調査では、
06年度に比べて一般向けマーガリンで47%、
業務用では91%、トランス脂肪酸が減った」

それでもこういった報道には、
常にアンテナを張っておかねばならない。

いま、私は、
千葉県のイオンモール幕張新都心に向かっている。

これから立教のサービス・マーケティングの講義。
イオンモールを視察し、レクチャーする。

フィールドワーク主義。

小売業やサービス業の現場は、
大学院の研究対象となる。

では、みなさん、
今週もがんばろう。

Good Monday!

〈結城義晴〉

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
ミドルマネジメント研修会
ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
コロナは時間を早める

結城義晴・著


流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.