結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2014年04月25日(金曜日)

安倍オバマ首脳会談の成果と「セブンゴールド金のビール」評価

バラク・オバマ米国大統領が来日し、
防衛問題には一応の成果を見せた。

しかし経済問題は、
協議がまとまらず。

貿易や投資の自由化を目指すTPP協定。

甘利明経済財政・再生相は対面をつくろって、
「日米間の重要な懸案について道筋を確認した」。

しかし「大筋合意」には至らなかった。
「延長戦でも時間切れ」と日経新聞。

焦点は豚肉の関税と、
自動車の安全や環境規制緩和。

なかなか難しそうだ。

どちらかが得をすると、
どちらかが損をする。

「損得より先に善悪を」と言ったって、
ここでは通用しない。

ねばり強く、理解し合うしかない。
そのうえで、ここは譲るから、
ここは譲ってほしい、となる。

その際、日米両国民の幸せが、
一番の説得材料になる。

もちろん、環太平洋諸国諸地域の、
すべての市民国民の幸せも。

きれいごとではなく、
どれだけ真剣に、
そのことを考えるか。

自分の業界だけ、
自分の企業だけ、
自分だけ。

これが最もいけない。

甘利さんは、説く。
「ほかの参加国との協議を
日米が連携して加速していく」。

しかし日米首脳会談を、
そのほかの国々が注視している。

安倍晋三さんも甘利明さんも、
頑張ってほしい。
率直に、応援している。

日経新聞編集委員の秋田浩之さん。
Web刊で語る。

「いちばん大切なパートナーは日本」
東南アジア諸国連合7カ国の人々への、
最新世論調査。
香港の調査会社Ipsos社が、
計2144人から回答を得た。

第2位は中国、第3位がアメリカ。

「現在の重要なパートナー」の複数回答。
日本が65%、
中国が48%、
アメリカが47%。

2008年調査では、
中国が第1位、日本が第2位。

「将来の重要なパートナー」の回答も、
日本が60%、
中国が43%、
アメリカが40%。

その理由を秋田さんが、
外務省幹部にヒアリング。

第一の理由は、
安倍政権による活発なアジア外交と
アベノミクスによる日本経済の再建。

第二は、
「中国と離島の領有権争いを抱えている国ほど、
対日重視の傾向が強い」。
フィリピンやベトナム。

タイやマレーシアなど、
もともと親日的な国も多い。

「アジアの海洋安全保障」などに関して、
「日本の貢献」が期待されている。

しかしこの件については、
今回の日米首脳会談で、
日米安保条約の防衛体制が、
確認され、明らかになった。

オバマ大統領にも、
頑張ってほしいところだ。

さて今日は夕方、
東京・港区。
東京タワーが美しい。
20140425192637.jpg

大門も落ち着きを払っている。
20140425192657.jpg

朝から横浜商人舎オフィスにいて、
午後、来客。
20140425192715.jpg
パール商事㈱社長の矢山良祐さんと、
営業部長の岡庭さん。
矢山さんには、㈱商業界時代に、
お父上の時代から、とてもお世話になった。

いま、創業49年の印刷関連業から、
業容を発展・転換させて、
教育映像の政策・販売業も。
どんな会社も蛻変がなければ、
生き残ってはいけない。

それをやろうとしている。
応援しよう。

さて、今週の話題のひとつ。
「セブンゴールド金のビール」。
今週火曜日22日発売。
20140423180406.jpg
わが家のそばのセブン-イレブンでは、
大々的にプロモーション。

㈱セブン&アイ・ホールディングスと、
サントリー酒類㈱のコラボレーション。

グループ酒類取扱店舗は、
3月末現在で約1万6800店舗。

これまで両社の共同開発商品は、
新ジャンル「ザ・ブリュー」や、
数量限定ビール「サントリー 深みの贅沢」など。

今回の金のビールの特徴は7つ。
(1)4種の麦芽を贅沢に使用した豊かなコク
(2)国産ゴールデン麦芽一部使用
(3)麦の旨みを引き出すデコクション製法
〈糖化工程で麦汁を煮沸する製法〉
(4)副原料一切なしの麦芽100%
(5)素材の旨みを引き出す天然水100%仕込
(6)アルコール度数6.5%の力強い飲みごたえ
(7)アロマホップ使用による豊かな香り

要は「コクのあるビール」。

すぐに飲んでみたが、味よりも、
パッケージデザインとプロモーションが凄い。

鮮やかなゴールドとブラック。
麦穂のデザイン。

リーチインケースのゴールデンラインに、
ずらりと並べられると、
他のビールがかすんでしまう。

セブン-イレブンの店頭では、
500ml274円(税込:295円)、
350ml212円(税込228円)。

同じ500mlの高質ビールの価格を見ると、
サントリーのザ・プレミアムモルツ316円(税込341円)、
アサヒ・ドライ・プレミアムが308円(税込332円)、
サッポロ・ヱビスが308円(税込332円)。

当然ながら、
プレミアムモルツが、
大打撃を受ける。

ビール党で痛風もちの結城義晴。
ごく個人的な趣味を公開すると、
基本的にはヱビス党。
現在のところ、ドライ・プレミアムに浮気中。

2012年に期間限定で発売されたのが、
「セブンゴールド アサヒ ザ・エクストラ」だった。
その後、「アサヒ・ドライ・プレミアム」として、
ナショナルブランドになった。
私はザ・エクストラからファンになって、
ヱビスから浮気して、
ドライ・エクストラ派になった。

それがない時にだけ、
プレミアムモルツだった。

ここに今回の「金のビール」登場。
アルコール度数も6.5%。

まあ、大ヒットすることは間違いない。
品切れ続出を予言しておこう。

その後、サントリーは、
プレミアムモルツに変わる、
次のアッパー・ブランドにするだろう。

これも予言しておこう。

この手法において、
セブンはイオンに先行している。

きっと、イオンも巻き返しに出るだろう。

しかしそれ以外の小売業。
指をくわえて見ているのか。

自分の店頭から発想して、
マーケットをリードする。
それがマーケティング。

明日から私は、どのビールを飲もうか。
いま、ヱビスを飲みながら、
このブログを書いている。

結局、保守的なのです。
ビール党は。

では、みなさん、良い週末を。

〈結城義晴〉

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2020年の開催研修会
  • USA視察研修会 Basicコース2020年11月5日(木)~11日(水)<5泊7日>開催場所:ラスベカス
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2020年の開催予定
  • 商人舎2020年 ミドルマネジメント研修会2020年9月8日(火)~10日(木)<2泊3日>開催場所:湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.