結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2014年04月21日(月曜日)

岡田元也社長の説く「イオンの本質」と高齢化社会の「現場の希望」

Everybody! Good Monday!
[2014vol16]

2014年第17週、
4月も第4週。

来週から飛び石連休の黄金週間。

その前の週。

今週の販促企画は、
商人舎Magazine。
Weekly商人舎日替り連載。
「月曜朝一」。

ゴールデンウィークはもとより、
5月第2日曜の母の日の、
「早仕掛け」を提案している。

Monthly商人舎の連載、
「小売りの暮らしカレンダー」も、
母の日を提案している。

公開中のDaily商人舎は、
「イオンが新店で袋詰めサービス」をする話。

月刊『商人舎』2月号のインパクトは大きかった。
「特集・Check-out Service革命」

それからWeekly商人舎の週刊特別企画。
「岡田元也CEOのイオンの本質」
20140421214954.jpg
これは、実にいい。
イオングループ社員はもとより、
お取引先、ライバル、
すべての商人に読んでほしい。

といっても、
年極め購読者の皆さんか、
その仲間のIDをもっている人たちだけだが。
申し訳ない。

1人1カ月300円。
是非、5人一組で、
商人舎Magazine読者になってください。
申込みはこちら。

さらに商人舎Magazineのデータベースは、
先週末に各社の決算データを掲載した。

(株)吉野家ホールディングス
(株)高島屋
(株)ファミリーマート
J.フロント リテイリング(株)
DCMホールディングス(株)
(株)ニトリホールディングス

ご活用ください。

さて今日は、東京・横浜、
雨雨雨。

その今日は、
英国エリザベス女王の誕生日。
88歳。日本でいえば米寿。
まだまだ若い、と感じる。

一方、明後日の23日から、
米国バラク・オバマ大統領来日。
こちらは52歳。
もう、そんな年かと思う。

だとすると、
英国のほうが米国よりも、
幸せかもしれない。

先週、ロンドンを訪れて、
そんなことも感じた。

25日までの2泊3日。
日米の協力で、
世界の課題を、
解決の方向に向けてほしい。

一銭にもならざる事をつづけるも
(し)が信念をつらぬくがため

〈日経歌壇より 清瀬市・石井孝〉
こんな市井の人もいる。

残る月昇る太陽従えて
早朝勤務へ自転車を漕ぐ

〈同 半田市・榊原めぐみ〉
20140421214534.jpg
20140421214551.jpg

早朝勤務の行先は、
スーパーマーケットだろうか、
ドラッグストアだろうか。
それともコンビニ?
真夜中の光あふれるコンビニに
影を持たずにおでん買ふ客

〈同 仙台市・岩間啓二〉

コンビニも歌になる。
しかし、この客は不気味。

さて日経新聞の今日の社説。
「外国人の活用に『国家百年の計』を」

「足元の人手不足、
中長期的な労働力不足の
それぞれについて、
戦略的に外国人受け入れ政策を
練る必要がある」

基本的に賛成。

国立社会保障・人口問題研究所の推計。
「日本の15歳から64歳までの生産年齢人口は、
13年の約7900万人から
39年には6000万人を割る」。

しかし、毎日新聞17日の社説。
「人口減と高齢化」。

総務省の人口推計。
2013年10月現在、
日本の人口は前年比21万7000人減、
65歳以上の高齢化率が4分の1を超えた。
これは初めてのこと。

毎日の社説は訴える。
「過度な悲観は禁物だ」。

そしてつづける。
「統計数字で
一喜一憂してはならない」。

現在、65歳以上を「高齢者」、
15〜64歳を「生産年齢」としている。

日経社説もそれを採用した。

しかし、毎日。
「65歳を過ぎても
健康で働いている人は
大勢いる」。

そこで、提案。
「人口は減っても
『支えられる側』の人が
『支える側』に回れば、
社会保障は安定する」。

『65歳を超えても働き続け、
自らの選択で年金受給を遅らせれば、
今の制度でも年金は加算される」。

私は85歳まで、
現役で働き続けることを宣言している。

「働ける間はみんなが働き、
社会保障の枠に入ることが、
老いや病気や障害で
本当に働けなくなったときの安心につながる」。

そして結論。
「統計数字にはない希望が
現場にある」。

日経社説にも基本的に賛同するが、
毎日社説の訴えも、
理想論ととらえてはならない。

「現場に希望がある」

そうです。
そうなんです。

では、みなさん、
月曜日には、
希望をもって、
Good Monday!

〈結城義晴〉

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2020年の開催研修会
  • USA視察研修会 Basicコース2020年11月5日(木)~11日(水)<5泊7日>開催場所:ラスベカス
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2020年の開催予定
  • 商人舎2020年 ミドルマネジメント研修会2020年9月8日(火)~10日(木)<2泊3日>開催場所:湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.