結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2014年04月05日(土曜日)

立教・結城ゼミ台北修了旅行2日目、書店で『店ドラ』台湾版発見!

立教大学大学院・結城ゼミ。
私が特任教授を退任したので、
第5期の2013年度で終わる。

その結城ゼミ第5期生の修了旅行。
大学院生だから「卒業」とは言わず、
「修了」。

だからちょっと変だが、修了旅行。

今回は台湾。

2日目は朝から、
中正記念堂。
20140406032351.jpg

その敷地面積25万㎡。
一番奥に自由広場。
20140406032317.jpg
中正記念堂は、
故蒋介石総統の顕彰施設。
蒋介石は中華民国の初代総統。

1976年10月31日に起工式が催され、
1980年3月31日に完成。

遅れて到着した倉内和博君を交えて、
記念写真。
20140406032330.jpg

意味のないパフォーマンス。
20140406032341.jpg
ほんとうはみんな、
「恋チュン」をやりたかったらしい。

若いファミリーが写真を撮っている。
20140406032454.jpg

中正記念堂に登る。
20140406032506.jpg

紀念本堂の面積は約1万5000m²、
建物の高さは70m。
中央に蒋介石の像。
20140406032522.jpg
銅像の背面上部には、
「倫理、民主、科学」の文字。
「三民主義」の本質を表わす三つの言葉。
蒋介石の基本政治理念。

この中正記念堂自体が、
アメリカワシントンDCの、
リンカーン記念館に似ているし、
蒋介石像もリンカーン像の姿勢に、
ちょっと似ている。
20140406032534.jpg
三つの言葉も、
government of the people,
by the people,
for the peopleと、
似ている。

天井最上部には国章「青天白日」の徽章。
20140406032548.jpg

日経新聞が社説で取り上げた。
「学生運動が映す台湾の民意」。

現在、台湾では、一部学生運動家たちが、
国会にあたる「立法院」を占拠している。
中国とのサービス貿易自由化協定への
抗議のため。

世論もこれを支持しているので、
強制退去させられずにいる。

そこで一昨日、
台湾の内閣「行政院」が、
中国と協定を結ぶ場合は、
立法院が内容審査するとの
条例案を発表。

「学生たちの要求を、
一部とはいえ実質的に受け入れた」。

現在の馬英九総統は、
対中関係拡大を進めてきた。

しかし2週間以上もの、
立法院占拠という激しい抵抗に遭い、
その政策は減速が避けられない。

この台北では3月30日に大きなデモが行われた。
主催者側発表で約50万人、
当局側発表でも11万人以上。

「中国にのみ込まれかねない」。
台湾の民意は、
「圧倒的多数が
中台の現状維持を望むと表明」。

巨大な蒋介石総統像は、
こんな現状をどう見ているのだろう。

さてその蒋介石像を守るのが儀仗隊。
20140406032559.jpg

朝6時30分に中正記念堂に進駐し、
午前9時から警護と毎時交代儀式。
20140406032610.jpg

私たちはその儀式を見学した。
20140406032624.jpg

見事に統率がとれた儀式。
20140406032635.jpg

両サイドの儀仗隊員が正面に出てきて、
右側から登場した3人の儀仗隊員と、
交替の儀式を行う。
20140406032649.jpg

そして3人が去って行く。
20140406032701.jpg

警護の儀仗隊員は、
微動だにしてはいけない。
20140406032719.jpg
背広の上官が服装を直す。

私たちも最後に記念写真。
20140406032732.jpg
不揃いで、これも意味はない。

その後、鼎泰豊(ディンタイフォン)へ。
20140406032750.jpg

小龍包の名店。
20140406032801.jpg
予約をして、写真。

しかし、30分以上も待つ。

その間に、隣の書店に行った。
20140406032820.jpg
金石堂書店。

5フロアの立派な書店。
20140406032831.jpg

3階にビジネス書のコーナーがある。
20140406032842.jpg

その棚にありました。
『店長のためのやさしい《ドラッカー講座》』台湾語訳。
結城義晴著。
20140406032856.jpg

手にとって記念写真。
20140406032909.jpg

店員さんとも写真。
20140406032922.jpg
感慨ひとしお。

ユニクロの柳井正さんが表紙を飾る雑誌や、
ドラッカー先生の本と一緒に並べて、
写真を撮らせてもらった。
20140406032934.jpg

そして鼎泰豊。
20140406032949.jpg
美しいホステスたちの、
ホスピタリティが売りもの。

小龍包を8皿も食べ、
野菜や餃子も食べ、
ビールと紹興酒を飲んで、
大満足。
20140406033000.jpg

食べおわるとタクシーで、
台北101に直行。
20140406033012.jpg

高さ509.2m、地上101階の高層ビル。
20140406033023.jpg

入口に警備員。
20140406033034.jpg

一緒に写真。
20140406033045.jpg

地下5階まであって、
最新ショッピングセンター。
20140406033056.jpg
2004年の竣工当時は、
世界一の超高層建築物だった。

総工費約600億元。
1800億円。

しかし2007年7月にブルジュ・ハリーファに抜かれた。

待ち時間に写真を撮られた。
20140406033107.jpg

エレベーターはギネス記録。
20140406033120.jpg

世界最速。
20140406033130.jpg

台北の街を一望できる。
20140406033233.jpg

すぐに記念写真。
20140406033151.jpg
鼎泰豊で酔っぱらっている。

屋外展望場もある。
20140406033203.jpg
高いところに登るのは、
いい気分だ。

しかし、疲れた。

そこで急遽、マッサージへ。
20140406033304.jpg

短時間で足裏中心。
20140406033317.jpg

足立幸一ゼミ長。
20140406033328.jpg

私も肩もみ。
20140406033341.jpg

痛い!
20140406033353.jpg

しかしすっかりリフレッシュ。
20140406033253.jpg
暗くなっていた。

それから四川料理レストラン。
20140406033405.jpg
Kiki。

ここでチェイ・チーさんと待ち合わせ。
Vサインしている美女。
20140406033415.jpg
一番右はその彼氏の藤田ヒロシ君。

やがて結婚する模様。
20140406033425.jpg
チェイさんも5期生と同期の立教大学院修士。
私のF&Bマーケティングを履修してくれた。

すべてうまかったが、
魚はとりわけ美味だった。
20140406033439.jpg

藤田君は台湾に居住して、
こちらで仕事をする。
その二人の幸福を祈って写真。
20140406033450.jpg

その後、シーリン夜市へ。
20140406033510.jpg
まだまだ結城ゼミの活動は終らない。

しかし金石堂書店の『店ドラ』台湾版、
嬉しかった。
(つづきます)

〈結城義晴〉

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2020年の開催研修会
  • USA視察研修会 Basicコース2020年11月5日(木)~11日(水)<5泊7日>開催場所:ラスベカス
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2020年の開催予定
  • 商人舎2020年 ミドルマネジメント研修会2020年9月8日(火)~10日(木)<2泊3日>開催場所:湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.