結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2014年04月04日(金曜日)

立教大学院・結城ゼミ5期生の台湾修了旅行で淡水と九份へ

商人舎Magazine。

昨年4月10日に創刊準備号を発刊して、
ほぼ1年。

なんとかやり遂げてきました。

「紙と網の融合」を標榜し、
48ページオールカラーの月刊雑誌と、
頻繁で膨大なウェブサイトとの、
合わせ技で一本を取るメディア。

ウェブサイトは、
どんどん蓄積されて、
膨大なものとなりました。

今日も、Daily商人舎は2本。
セブン&アイとイオンの記事が並んだ。
①セブン&アイ 2014年2月期の
グループ売上高は10兆円目前

②イオン 今日から33日間
「ポイント3倍セール」を実施

さらにWeekly商人舎は、
週刊特別企画。

3カ月前からの「マーケティング企画」づくり
(3)7月の「土用の丑の日」企画

ご愛読、ご活用、
お願いします。

さて、私の今日は、
長かった。

朝5時10分、
羽田空港国際線。
20140405032607.jpg

雨の空港から出発。
20140405032634.jpg

立教大学院ビジネスデザイン研究科は、
社会人ビジネススクール。
その2013年度結城ゼミの修了旅行。
20140405032645.jpg

3時間のフライトで、
台湾の台北に着いたら、
最高気温24度。
20140405032705.jpg

台北松山空港。
20140405032718.jpg

すぐに台北車站(台北中央駅)へ。
20140405032729.jpg

その目の前にあるホテル。
20140405032739.jpg
シーザース・パークホテル。

駅前大通りは近代化されている。
20140405032751.jpg

この通りにセブン-イレブン。
20140405032803.jpg

荷物はホテルに預け、
地下鉄に乗る。
20140405032814.jpg

淡水線。
20140405032825.jpg

終点の淡水で下車。
20140405032838.jpg
凄い人波。

今日4月4日は、
台湾の子どもの日「児童節」。

淡水は、東京でいえば横浜、
大阪でいえば神戸。
20140405032849.jpg

駅前にまたセブン-イレブン。
20140405032900.jpg

港のそばの大河の川べりは、
ファミリー、カップル、
そして大学院修了旅行者、
さまざま。
20140405032921.jpg

中華レストラン。
20140405032938.jpg

ここでもファミリー客で満杯。
20140405032953.jpg

ムール貝と台湾ビールを堪能。
20140405033004.jpg
満足。

裏通りには、
バイクの波。
20140405033027.jpg

ここでもすごい人波。
20140405033050.jpg
人間のエネルギーを感じることは、
勉強になる。

ここにもセブン-イレブン。
20140405033101.jpg
この店の売上げも、
セブン&アイ10兆円の、
一部分を構成している。

台湾のセブン-イレブンは、
昨年末時点で4919店。

その時点で日本が1万6020店、
第2位にアメリカが8155店、
第3がタイで7429店、
第4が韓国で7085店。
台湾はその次。
中国の2001店よりも多い。

淡水の駅から、
再び地下鉄で台北中央駅にもどる。
20140405033114.jpg
素晴らしい駅舎。
グランドセントラル並み?

自動販売機で、
キップを買う。
20140405033128.jpg

「自強」は特急。
それに乗る。
20140405033142.jpg

40分ほどで、
目的地。
20140405033158.jpg
みんな、うれしそう。

瑞芳駅。
20140405033359.jpg

ここからタクシーで180元、
3倍して540円で、九份へ。
20140405033409.jpg
台北に来たら必須の観光スポット。

19世紀末の金鉱跡の街。
日本統治時代の路地や石段が残る。
20140405033424.jpg

1989年に、
映画『悲情城市』のロケ地となって注目され、
ノスタルジーを刺激する観光地となった。
20140405033446.jpg

ここでも人波。
20140405033505.jpg

レトロなレストラン。
20140405033517.jpg

宮崎駿のアニメ『千と千尋の神隠し』、
その舞台のモデルとされるスポット。
20140405033530.jpg
日本人観光客も多い。

私たちもミーハー写真。
20140405033546.jpg

私の5年間の教授生活が終った。
だから勉強抜きの純粋な観光。
20140405033613.jpg

楽しみます。
20140405033624.jpg

ちょうどいい時間帯に、
ここへやってきた。
すこしずつ日が暮れてゆく。

海が見える。
20140405033635.jpg

部屋部屋の灯りが際立ってくる。
20140405033646.jpg

そして暮れました。
20140405033716.jpg

小さな路地が、
さらにロマンティックになる。
20140405033738.jpg

ここで展望レストラン。
20140405033800.jpg

台湾ビールで乾杯。
20140405033858.jpg
左から細野直樹君、
足立幸一君、山﨑亮君。

食事は鍋。
20140405033827.jpg

皆さんも、どうぞ。
20140405033814.jpg

楽しんでいると、
完全に日が暮れて、
九份のムードは最高潮に。
20140405033845.jpg

下界を見下ろすと、
ここにも美しい台湾がある。
20140405033918.jpg

ああ、ありがたい。

この5年間に、
こころから感謝したくなった。

ありがとう。
(つづきます)

〈結城義晴〉

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2020年の開催研修会
  • USA視察研修会 Basicコース2020年11月5日(木)~11日(水)<5泊7日>開催場所:ラスベカス
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2020年の開催予定
  • 商人舎2020年 ミドルマネジメント研修会2020年9月8日(火)~10日(木)<2泊3日>開催場所:湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.